キャバクラ求人TOPコラム容姿だけじゃなかった!キャバクラの面接で不採用になる理由とは【大阪のキャバクラ求人】

容姿だけじゃなかった!キャバクラの面接で不採用になる理由とは【大阪のキャバクラ求人】

公開日:2020.8.19

容姿だけじゃなかった!キャバクラの面接で不採用になる理由とは【大阪のキャバクラ求人】

どうも、ナイトジョブ編集部です。

ナイトワークの求人や広告に携わっていると、求職者からのこんな声を聞くことがあります。

初心者さん
初心者さん
面接で落ちちゃったけど何でなのかわからない…

自信満々で挑んだ面接で不採用を突き付けられる……なかなか辛い体験ですが、ショックだからと言って目を逸らしていてはいけません!

落ちるには理由があります。
それを探っていけば、応募するお店選びや面接の受け方も見えてくるはず!

というわけで今回は、キャバクラの面接で不採用になる理由についてお話していきます。

ランク落ち

ランク落ち

キャバクラには「ランク」という概念があります。

容姿が特に優れている女性はA、そうでなければB、Cとランクが下がっていき、お給料にも影響するというものです。

お店が想定しているランクよりも低い場合は面接で落とされてしまいます…。

このようなことをキャバクラ用語でランク落ちといいます。

初心者さん
初心者さん
えー…なんかショック

キャバクラやクラブのなかには、グレードが高い店舗も少なくありません。

なかにはモデルやアイドル級にルックスの整った、正真正銘の美人しか採用しないというお店もあります。

何が言いたいかというと、「不採用になる=キャバ嬢に向いていない」というわけではないということです。

面接で落とされた場合は、自分に見合ったランクのお店を探すといいでしょう。

きちんとした受け答えができない

きちんとした受け答えができない

容姿だけではなく、人柄も面接では見られます。

キャバクラはざっくりいうと「接客」のお仕事なので、きちんとした受け答えができなければ働くことが難しいです。

一番見られるのは「笑顔でハキハキと受け答えができているか」「敬語がきちんとできているか」

ため口だったり、面接官の質問に対する答えができていなかったりすると不採用になる可能性が大です。

お店のメイン年齢に合わない

キャバクラはお店によってコンセプトがあります。

若い子が中心のお店もあれば、熟女キャバクラのように30代、40代の方が輝けるお店もたくさんあります。

若い子が多いお店に3,40代の女性が採用されることはありませんし、30代以上がメインのお店で若い女性が採用されるのも難しいといえるでしょう。

このように年齢を理由に不採用になる場合もあるので、採用がされる年齢層についてもチェックしておく必要があるといえます。

予定時間に遅刻してくる

予定時間に遅刻してくる……というのは評価に大きく影響します。

採用したら遅刻を繰り返されるのでは?

お客さんに迷惑をかけるのでは?

という風に思われてしまうものです。

面接の際は絶対に遅刻しないようにしましょう。

盛らない

キャバクラのお客さんのほとんどは

お客さん
お客さん
綺麗なお姉さんとお酒を飲みたい!

という目的でお店を利用します。

なのでバッチリとメイクをして、極力自分を「盛って」お仕事する必要があるのです。

そのため最低限しかメイクをしない女性や、すっぴんで面接を受ける方は面接で落とされる可能性が大です。

きっちりとお化粧して、髪型もばっちりセットしてから面接に臨みましょう。

シフトの問題

容姿が原因の「ランク落ち」の次に多いのがこちらです。

人手不足のお店ならともかく、多くの求人では「週に最低でも〇日は来てほしい」というような要望があるもの。

出勤時間や日数が極端に少なかったり、お店の希望にそぐわないとなると、不採用になってしまっても致し方ないといえます。

まとめ

いかがでしたか?

キャバクラは高収入であるため、非常に競争率が高い業種です。

初心者さん
初心者さん
面接受けたけど落とされた!

なんてことは珍しくありません。

一度落とされたからといって落ち込んだりせず、どこがダメだったのか分析して次へ進みましょう。

ナイトジョブなら条件を指定して自分に合った求人を探すことができるので、お店選びでミスマッチを起こす心配はありません。

ぜひナイトジョブで、自分に合ったお店を探してください!

今なら入店祝い金5万円もらえます!