キャバクラ求人TOPコラムキャバクラの出勤日数は週何日がベスト?時給への影響も解説

キャバクラの出勤日数は週何日がベスト?時給への影響も解説

公開日:2020.11.18

キャバクラの出勤日数は週何日がベスト?時給への影響も解説

こんにちは。ナイトジョブ編集部です!

キャバクラの出勤日数について気になってるという方も多いのではないでしょうか?

初心者さん
初心者さん
出勤日数ってどのくらいがベストなの?
週1でいいって書いてあるけど、ほんと??

副業としてキャバクラ・クラブでお仕事したい方、本業として水商売一本で稼いでいきたい方……人によって事情はそれぞれだと思います。

週にどれくらい出勤するのがベストなのでしょうか?

また出勤日数は時給やお給料に影響するのでしょうか?

この記事では、キャバクラのベストな出勤日数や時給への影響について解説していきます!

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

週に何日働くかは“いくら稼ぎたいか”で決める

週に何日働くかは“いくら稼ぎたいか”で決める

キャバクラは一般企業とは違って、週5日絶対に働かなければいけないといったルールがありません。

なかには週4で働いている人もいれば、「繁忙期なので今週は7連勤です」みたいな子もいます。

つまり、稼ぎたい額や事情によって違う、ということです。

たとえば本業で月50万円以上は稼ぎたいのであれば少なくとも週4日以上働くのがベストですし、20万円前後を副業として稼いでいきたいのであればそれ以下の出金日数で働くことも可能。

自分のスタイルにあった働き方ができるのがナイトワークの良いところだと思います。

週一勤務は未経験者には難しい!ベストは〇日

週一勤務は未経験者には難しい!ベストは〇日

女の子のライフスタイルに合わせて働くことができるナイトワークですが、しかし経験や実績によって左右される面も少なからずあります。

たとえば週1OKと書いているナイトワーク求人をときどき見かけますが、未経験でいきなり週1勤務は難しいです。

なぜならキャバクラなどのナイトワーク業界は人気が何より大事で、お客さんと接する時間がお給料に大きく影響するからです。

たとえば出勤日にはその子を目当てに訪れるお客さんで店内が溢れかえる……このような女の子なら週1日勤務でもOKというお店がほとんどでしょう。

しかしお客さんが付いていない、呼べない女の子はどうでしょうか。

厳しいお話になりますが「未経験だけど週1日しか勤務できない」となるとそもそも採用されないケースがほとんどなんです。

初心者さん
初心者さん
じゃあ…どれくらいがベストなの?

未経験から始めるなら最低でも週3~5日入れるのが望ましいといえます。

夜職は慣れが肝心ですから、できるだけ出勤日数が多いほうが早く指名が取れますし、頑張ってたくさん出勤している子はお店からの印象も良くなります。

とはいえ、ナイトワークは意外に体力を使うお仕事です。

体調を崩したら元も子もないので、無理のない範囲でお仕事しましょう!

勤務日数・時間は時給に影響する?

勤務日数・時間は時給に影響する?
ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
いっぱい出勤できる子のほうが時給は高くなるよ!

結論から言いますと、かなり影響します。

ルックスやスタイルが同じ人でも、週2日出勤と週5日出勤では時給に500~1,000円の差があるのが、ナイトワークの大きな特徴だといえます。

そもそもキャバクラは個人の成績や経験、またはルックスなどが大きく時給に影響する業界です。

たとえば時給4,000円からスタートしたけど、成績に応じて1,000円アップ……このようなことは少なくありません。

もっといえばルックスが優れているので通常のスタート時給よりも若干高くなる、なんてこともあります。

お店としてはたくさん出勤してくれる子のほうが売り上げを伸ばす可能性が高いので、そのぶん評価します。これが勤務日数や時間が時給に影響する理由です。

逆にいえば、ルックスやスタイルに自信がなくてもたくさん出勤して経験を重ねていくことで、容姿の整った子よりも稼げる可能性が十分にあります。

とくに週末に出勤できる子は重宝されるので、報酬アップを目指す方はぜひお試しください!

出勤日数少なめでも稼ぐ方法

先ほどもお話しましたが、出勤日数はお店からの評価に直結する要素です。

そう、あくまでもそれは要素。それ以外にも評価を上げる方法はたくさんあります。

たとえば出勤日数は少ないけど営業メールやLINEなどのアフターケアできちんとお客さんのハートをつかんでいる……という子はやはり評価されやすいです。

このように、出勤日数が多くなくてもお店から信用され、なおかつお客さんから継続的に指名をもらう方法があります。

出勤日を固定する

出勤日を固定する

出勤日が固定されていないと、せっかくあなたのことが気に入ったお客さんがいてもいつ行けばいいのかわかりません。

お客さんをガッカリさせないためにも、曜日は固定した方がいいです。

お客さん
お客さん
水曜日と金曜日にいけば〇〇さんと会える!

というお客さんが増えると勤務日数が少なくても稼げる可能性はグっと上がります。

稼げる曜日を抑えて働く

キャバクラには特別にお客さんが集まりやすい曜日があります。

それは金曜日と土曜日です。

いずれも翌日が休みの人が多く、お客さんからしてみると心置きなく飲めるため、書き入れ時となっています。

また給料日直後や年末年始、新年会シーズンなど…特別に忙しい時期をきちんと抑えて働くことで、お店からの評価はアップします。

またお客さんも多いためバックももらいやすくなり、一石二鳥です。

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNightjobで

いかがでしたか?

今回はキャバクラの出勤日数についてお話しました。

日数が多いキャバ嬢ほど時給は上がります。とくに未経験の方は週3~5日の勤務がおすすめです!

また副業として勤務したい方は、出勤日を固定したり稼げる日を抑えながら働くと稼ぎやすいのでぜひためしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

CLUBtower|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUBtower
時給:7,000円~

Club SURPASS|北新地キャバクラ求人
北新地

Club SURPASS
時給:6,000円~

CLUB HORUSU|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUB HORUSU
時給:7,000円~

CLUBピース|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUBピース
時給:7,000円

今なら入店祝い金5万円もらえます!