キャバクラ求人TOPコラム実は知らない?“スナック”と“キャバクラ”の違いとは【大阪のキャバクラ求人】

実は知らない?“スナック”と“キャバクラ”の違いとは【大阪のキャバクラ求人】

公開日:2020.11.26

実は知らない?“スナック”と“キャバクラ”の違いとは【大阪のキャバクラ求人】

こんにちは。ナイトジョブ編集部です。

水商売・ナイトワークには様々な業態があります。

キャバクラやクラブ、スナック、ラウンジ、ガールズバーなどなど…。

業態ごとに雰囲気やサービス内容も違っているので、お仕事を探す際はどのジャンルを選ぶかというのもとても重要です。

今回はそんなナイトワークの業種の中から“スナック”をピックアップ!

“キャバクラ”と“スナック”の違いついて詳しく解説していきます!

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

まずはキャバクラとスナックについてざっくり解説

初心者さん
初心者さん
そもそもスナックが何なのかよく分かってない…

キャバクラってなに?スナックとは?……という方もいらっしゃると思います。

そんな方のために、ここからはキャバクラとスナック、それぞれの特徴やお仕事内容についてざっくり解説していきます。

キャバクラのお仕事

キャバクラのお仕事

キャバクラは英語のキャバレーとクラブを合わせた和製英語で、要するに“可愛い女の子と話をしながらお酒を飲む”みたいなお店です。

キャストであるキャバ嬢は、お客さんの隣に座って話し相手になりつつ、お酒を作ったり灰皿を交換したり、タバコに火をつけたりします。

長く滞在してもらったり、ドリンク・ボトルを注文してもらうこと、もしくはお客さんがまた来てくれるように仲良くなることが、キャバ嬢の役割です。

そのためにはドレスが似合う体系の維持や、派手めのメイク・ヘアセットなど……魅力的な女性でいるための努力ももちろん欠かせません。

さらには、お客さんと連絡先を交換して営業のLINEやメールを送ったり、店外で同伴やアフターを行うのも業務だといえます。

スナックのお仕事

キャバクラは性サービスはありませんが、「風俗営業」のお店です。たいしてスナックは風俗営業ではなく「飲食店」の区分になります。

ゆえにスナックはカウンター越しにお酒を提供する“接客”が基本で、女性スタッフがお客さんの隣に座ってお酌をするといった“接待”は原則としてありません。

また飲食店というだけあり、おつまみや食事も提供しているお店が多いです。

お客さんもキャバクラよりも年配の方が多く、そこで働く女性も30代以上の方がたくさんいます。

キャバクラよりもアットホームで和気あいあいとしている代わりに、キャバクラと比べるとお給料は安めになっています。

実は知らないことも多い?キャバクラとスナックの違いは

接客と接待の違い

接客と接待の違い

先ほどもお話しましたが、キャバクラのサービスは“接待”なのに対して、スナックのサービスはあくまでも“接客”です。

そもそも接客と接待の違いって何なのでしょうか?

接客の意味はなんとなく分かるという方がほとんどだと思います。

では接待とはなにかというと、これは風営法で詳しく定義されています。

接待とは、「歓楽的雰囲気を醸し出す方法により客をもてなすこと」をいう。この意味は、営業者、従業者等との会話やサービス等慰安や歓楽を期待して来店する客に対し、その気持ちに応えるため営業者側の積極的な行為として相手を特定して3の各号に掲げるような興趣を添える会話やサービス等を行うことをいう。

風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律等の解釈運用基準について

キャバクラではお客さんの期待を応えるための談笑や身体を密着(あくまでも性サービスは無し)する場合があります、またお店によってはショーやダンスを催しとして行うお店も多いです。

スナックでは談笑といってもあくまでカウンター越しの、お客さんと店員の会話になります。また隣に座って身体が密着する…というようなことはありません。

以上がスナックとキャバクラの大きな違いです。

年齢層の違い

年齢層の違い

またキャバクラとスナックは年齢層の違いもあります。

キャバクラは20代の女性が多いのに対し、スナックは30代以上の方が大半。お客さんの年齢層は、スナックは40代以上の方が多く、キャバクラは20代のお客さんも多いです

一般的にキャバクラよりもスナックのほうが、年配のお客さんが多いイメージがあると思います。

しかしキャバクラにも年配の方はいらっしゃるので、正確にはアベレージが高いといった感じです。

お給料の違い

お給料の違い

キャバクラもスナックもお給料は時給制です。

キャバクラの時給は一般的なアルバイトに比べるとかなり高いです。

地域によっても差がありますが、4,000円以上のお店も少なくありません。

また北新地などの高級なエリアには時給7,000円といった超高時給の求人も数多くあります。

対してスナックは平均時給が1,780円(2020年10月調べ|求人ボックス給料ナビ)で、高くても時給3,000円くらい。

より高収入を目指すのであれば、キャバクラの求人に応募するのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

今回はキャバクラとスナックの違いについて紹介いたしました。

どちらにもメリット・デメリットはありますが、より高収入なキャバクラのほうがいいという方は多いのではないでしょうか。

大阪の北新地や難波・ミナミエリアでお仕事を探す際には、ぜひナイトジョブをご活用ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

CLUBtower|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUBtower
時給:7,000円~

Club SURPASS|北新地キャバクラ求人
北新地

Club SURPASS
時給:6,000円~

CLUB HORUSU|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUB HORUSU
時給:7,000円~

CLUBピース|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUBピース
時給:7,000円

今なら入店祝い金5万円もらえます!