キャバクラ求人TOPコラムシャンドンとは?【キャバクラでよく出る“スパークリングワイン”】

シャンドンとは?【キャバクラでよく出る“スパークリングワイン”】

公開日:2020.12.16

シャンドンとは?【キャバクラでよく出る“スパークリングワイン”】

こんにちは。ナイトジョブ編集部です!

前回「ボッテガとは?【キャバクラでよく出る“スパークリングワイン”】」に引き続き、キャバクラでよく出るスパークリングワインについてお話いたします。

今回は定番のスパークリングワイン、【シャンドン】について特集!

かなり有名なお酒なので、ぜひ覚えておきましょう!

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

シャンドンとは?

キャバクラにおける3大定番シャンパンといえばドンペリ、アルマンド……それからモエシャンです。

実は「ドンペリ」「モエシャン」を作っているのは同じ会社だということをご存知でしょうか?

二つともモエ・エ・シャンドン社が手掛けており、また他にもヴーヴクリコやクリュッグなど、キャバクラでよく出るシャンパンをいくつも製造しています。

そんなモエ・エ・シャンドン社が作っているスパークリングワインが「シャンドン」です。

男女問わず幅広く人気があるシャンドンは、キャバクラやホストクラブなどのナイト業界でも広く取り扱われています。

かなり人気のスパークリングワインなんです。

シャンドンの種類

ここからはシャンドンの種類と値段について紹介していきます!

※値段はキャバクラで頼んだ時の値段であり、通販サイト等を利用する場合は3,000円前後となっています。

ブリュット

  • 値段:10.000円~
  • アルコール度数:12%
  • 味:シャルドネ、ピノノワールを使用。18か月の熟成による複雑かつ豊かな味わいが特徴です。
シャンドンブリュット

ロゼ

  • 値段:10.000円~
  • アルコール度数:12.5%
  • 味:イチゴや桃などの果実感があり、適度な酸味と甘くさわやかな香りが楽しめる。
シャンドンロゼ

パッション

  • 値段:10.000円~
  • アルコール度数:12%
  • 味:ブラジルで作られたスパークリングワイン。パッションフルーツやライチといったか果実の香りと豊な味わい。
シャンドンパッション

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNight jobで

いかがでしたか?

シャンドンというとモエシャンが思い浮かぶ方が多いと思いますが、スパークリングワインでもかなり有名。

しかもシャンパンほど高くないので、お客さんへのおねだりにもピッタリです。

飲んだことがない、という方はぜひお客さんへドリンク交渉してみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

今なら入店祝い金5万円もらえます!