キャバクラ求人TOPコラム北新地のキャバ嬢が教えてくれた太客ゲットの極意

北新地のキャバ嬢が教えてくれた太客ゲットの極意

公開日:2021.1.26

北新地のキャバ嬢が教えてくれた太客ゲットの極意

こんにちは。ナイトジョブ編集部です!

キャバクラで働くすべての女性にとって、喉から手が出るほどほしいもの……それは「太客」です。

初心者さん
初心者さん
太客と知り合いたい…

オラオラ系の黒光りする兄さんでも、加齢臭のする枯れたオッサンでも、お金を使ってくれるならOKって方が多いのではないでしょうか?

そんな、水商売にとって重要な存在である「太客」ですが、はたしてどうやってゲットすればいいのでしょう。

この記事では、北新地のキャバ嬢から聞いた「太客ゲット術」をご紹介いたします!

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

キャバクラの「太客」とは?

キャバクラの「太客」とは?

そもそも太客とはどのようなお客さんをいうのでしょうか?

「太客」という言葉はキャバクラなど水商売の世界で使われる隠語で、「お店でお金をたくさん使ってくれるお客さん」といった意味の言葉です。

気前よく大金をはたいてくれるお客さんをこのように呼び、「月〇〇万円使ったら太客」というような具体的な定義はありません。

分割タイプと一括タイプがいる

分割タイプと一括タイプがいる

太客のタイプは二つに分けられます。

1回の来店で数万円しか使わないものの、週に何度か訪れるという「分割タイプ」と、1回の来店で数十万使うけど数月に一度しか来ない「一括タイプ」です。

実際、大阪北新地のお店で飲むお客さんも、大体がこの2パターンに分かれているようです。

どちらが良いというわけではありませんし、またどちらを贔屓すべきというわけでもありません。

「太客=金持ち」ではない

「太客=金持ち」ではない

ここで知っておいていただきたいのが、「太客=お金持ち」ではないということです。

もちろん、お金持ちでなおかつお店に頻繁に来てくれるというお客さんも存在しますが、お金があることとキャバクラに入れ込むことはイコールではありません。

お金持ちだからと頑張って営業をかけても、1回目の来店以降足を運んでくれない……なんてこともあり得るのです。

反対に、少ないお給料でもなんとか週に1回、数万円使って会いにきてくれるお客さんもいます。

キャバ嬢たるものいかなるお客さんも大事にすべきですが、より重要視すべきは後者だといえるでしょう。

大阪・北新地のキャバ嬢がやっている太客ゲット術

大阪・北新地のキャバ嬢がやっている太客ゲット術

さて、ここからはとある北新地のキャバ嬢が実際に行っている太客ゲット術について紹介していきます。

太客になりそうな人かどうか見極める

太客になりそうな人かどうか見極める

太客になるかどうか、という見極めは大事です。

たとえば先ほども言いましたが、お金持ちだからといって太客になるかといえばそんなことはありません。

お金に大きな余裕はなくとも、定期的に会いに来てくれてドリンクを勧めてくれるお客さんは大事にすべきですよね。

このほかにも、お客さんの事業がうまくいっているかなど、様々な要素から太客予備軍を見極めることができます。

  • 定期的に来店する
  • ドリンクを勧めるなど気前がいい
  • キャバクラがどういうお店か理解している
  • 事業がうまくいっている
  • 1回の来店で10万円以上使う

以上に当てはまるお客さんは太客である可能性が高いです。

きちんと敬語で接する!

きちんと敬語で接する!

北新地に来られる男性は、どちらかといえば身分や地位の高い人が多いです。

少しくらい無知で稚拙なほうが可愛がられる……ナイトワークには少なからずそういう部分がありますがしだらしなさが無限に許されるわけではありません。

社会的な地位のある男性と接するなら少なくとも女性側も身だしなみや立ち振る舞い、言葉遣いには気を付けなければいけません。

とくに言葉遣いは重要です。

タメ口を徹底しているキャバ嬢さんもたまにいますが、そういう尖った方針でお客さんと接するよりも敬語で会話するほうが無難だといえます。

初回で同伴の約束まで取りつける

初回で同伴の約束まで取りつける

この人「太客」になってくれそうだな…と思ったとき、あなたならどうしますか?

普通のお客さんが相手なら、「何度か来てくれるように連絡先を交換して、仲良くなったら同伴に誘って…」と長期スパンで考えるかもしれません。

しかし、それではキャバクラなどに行き慣れているお客さんにとっては“特別感”のある営業にならない可能性もあります。

お客さん
お客さん
この子は初対面からかなり気が合うなあ

と思ってもらうのが、まずは第一の目標です。

こちらからきちんと距離をつめて、初回で同伴の約束を取りつけましょう。

また、同伴の際には、

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
ほんとは二回目で同伴なんてめったにしないんですよ

みたいに言いましょう。

自分にとってお客さんが特別であることをアピールするのが、太客獲得の近道です。

客ウケの良い趣味をはじめる

客ウケの良い趣味をはじめる

北新地のホステスさんのなかには、お客さんに連れていかれるからとゴルフを始める方がいます。

ゴルフをやる人口は年々減っていると言われていますが、40代以上の男性にはやはりまだ根強い人気があり、休日にホステスをつれていくという方も多いようです。

このように男受けのいい趣味、とくに太客になってくれそうな層に人気の趣味を始めると、気に入ってもらいやすいのでおすすめです。

たとえば今の40代は日本におけるサッカー全盛期に青春時代を過ごした人が多く、比較的サッカーファンの男性が多いように思えます(あくまでも筆者の偏見ですが…)。

少しくらい知識があるキャバ嬢のほうが、話していて楽しいと思ってもらえるものです。

太客が欲しいキャバ嬢に注意してほしいこと

太客をゲットしたいキャバ嬢さんに注意していただきたいことがいくつかあります。

ここからはそんな注意点について紹介していきます。

太客以外にもきちんとした接客を

太客以外にもきちんとした接客を

太客が大事なのはわかります。

たしかにあまり来てくれない人よりも、頻繁に来る人かたまにきて大金をはたいてくれる人の方が大事ですよね。

お客さんを優先順位でわけて、それぞれに違った対応をするのは別にダメなことではありません。

ですが、それがお客さんにもバレてしまうような露骨なものだったらどうでしょうか?

お客さん
お客さん
自分も頑張ったらあんなふうに接してくれる!

と前向きにとらえる方はほとんどいません。

そんなお客さんは稀有中の稀有です。

お客さん
お客さん
相手によって態度がコロコロ変わって、性格悪そう…

凡その場合、このように思われてしまいます。

太客か否かで目に見えて態度が違うと、他のお客さんからの印象が悪くなってしまうのです。

どころか、懇意にしているお客さんからすら「ちょっと…」と思われてしまいます。。

太客以外のお客さんにも、きちんとした接客を行うようにしましょう。

一人のお客さんにだけ頼らない

一人のお客さんにだけ頼らない

太客が頻繁にお店に来てくれて、それなりにお金も使ってくれる……という環境はキャバ嬢にとってこれ以上ないくらい楽ですよね。

ですが、いくら楽だからといって一人のお客さんだけに頼るのはおすすめできません。

なぜなら、その人が突然お店に来なくなることもあり得るからです。

キャバ嬢はお客さんに好かれてナンボ。

一人にチヤホヤされるより、大勢の男性から愛されるキャバ嬢になりましょう。

太客がいるからといって安心せず、お客さんに対してもきちんと営業するのがデキるキャバ嬢です。

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNight jobで

いかがでしたか?

今回は北新地のキャバ嬢に聞いた太客ゲット術についてお話しました。

ナイトジョブでは北新地の求人を多数掲載しております。

北新地のお仕事探しはぜひ当サイトにお任せください。

最後までお読みいただきありがとうございました

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!