キャバクラ求人TOPコラム高級キャバクラの面接に通過したい!厳しい選考を突破するコツは?

高級キャバクラの面接に通過したい!厳しい選考を突破するコツは?

公開日:2021.11.11

高級キャバクラの面接に通過したい!厳しい選考を突破するコツは?

どうせならお給料のいい”高級キャバクラ”で働きたい!

…という方は多いのではないでしょうか?

キャバ嬢として働くからには、高級店でがっつり稼ぎたいもの。この記事ではそんな高級キャバクラで働くメリットや採用基準、面接のコツなど詳しくお話していきます。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

“高級キャバクラ”ってどんなお店?

"高級キャバクラ"ってどんなお店?

高級キャバクラは文字通り、高級なキャバクラのことです。

キャバクラには激安店や大衆店など料金設定が安いお店もあれば、お金持ちな男性御用達の高級店も存在します。当然そこで働く女性はレベルが高く、サービスも高水準です。

高級キャバクラは通常のキャバクラよりも時給が高く、スタート時給が5,000円を越えることも珍しくありません。頑張り次第では時給1万円を目指すことも可能で、高収入を目指す女性にとってこれ以上ない環境で働くことができます。

しかしお店の要求する容姿・サービスの水準は非常に高く、面接の難易度は大衆店の比にならないほどハイレベルとなっています。なかなか入店できない代わりに、一流にふさわしい収入を得ることができるのが高級キャバクラの特徴です。

高級店で働くメリット

高級店で働くメリット

高級店で働くメリットとして、以下の4点が挙げられます。

  • 稼ぎやすい
  • 働きやすい
  • 潰れる可能性が低い
  • お金持ちの男性と知り合える

稼ぎやすい

稼ぎやすい

高級キャバクラで働くメリットとして一番に挙げたいのが、「稼ぎやすい」という点です。

高級店ですのでお客さんが払う料金はむろん安くはありません。そもそも高級店はお金持ちの男性をターゲットとしているお店がほとんどで、料金設定はかなり高くなっています。

料金が高いということはお給料も高いということ。高級キャバは基本時給が高く、またバックなどで得られるインセンティブも大きいので、かなりの金額を稼ぐことができます。

働きやすい

働きやすい

またお金持ちの男性の多くは余裕があって女性に対して優しい方が多いので、高級店ほど客層が良い傾向にあります。「働きやすい」点も高級店で働く利点の一つです。紳士的な男性が多く、厄介なお客さんはめったにいません。

また高級だからこそ働く女性を大事にしているお店が多く、福利厚生もしっかりしています。「水商売だから適当でいい」という感覚は皆無で、どのお店も働きやすい環境を目指しています。

潰れる可能性が低い

潰れる可能性が低い

高級店はお店自体に知名度がある場合がほとんどです。「○○エリアといえば○○」というように、エリアを代表する店舗として知られている場合が多く、集客力は並のお店と比べかなり高いです。

そのためお店がつぶれてしまったり、給料の未払いが発生する可能性は極めて低くなっています。高級なお店の多くは運営体制がしっかりしており、路頭に迷う心配はほとんど皆無です。

お金持ちの男性と知り合える

お金持ちの男性と知り合える

高級キャバクラのお客さんはとにかくお金持ちの男性が多く、そのような男性と知り合うことができるという点も働くメリットに挙げることができます。高級店であればあるほど、お客さんのレベルも高いです。

“高級キャバクラ”の面接は厳しい!採用基準は?

"高級キャバクラ"の面接は厳しい!採用基準は?

先ほどもお話した通り、高級キャバクラは料金に見合ったレベルのルックスとサービスが要求されるお店です。そのため普通のお店よりも採用基準は高めに設定されています。

ここからは高級キャバクラの採用基準についてご紹介いたします。

面接はルックスでふるいにかける?

面接はルックスでふるいにかける?

高級キャバクラの面接において、およそ8割の人が「ルックス」でふるいに掛けられます。高級店は美人しかおらず、またスタイルの良い人しかいません。つまり見た目でかなりの人がはねられているということです。

キャバクラは大衆店でも、ある程度ルックスについて見られるものです。採用するか否かの判断に見た目の要素が多分に含まれるのが、キャバクラを含む水商売の特徴だといえます。なかでも高級店は、お客さんが払う料金にふさわしいような水準でなければ採用はなかなか難しいです。

出勤日が多く、勤務時間が長い

出勤日が多く、勤務時間が長い

キャバクラでは週の出勤日数が多く、また勤務時間が長い(終電で帰らずラストまで勤務してくれる)人ほど優先的に採用されます。それは高級店でも同じことです。

とくに高級キャバクラは応募が殺到するため、同じレベルの女性でも出勤日が多い方、またラストまで出勤できる方を採用します。こういったことでもふるいに掛けられるので注意が必要です。

お客さんの心を掴むことができる

お客さんの心を掴むことができる

高級キャバクラではサービスも重要です。いくら容姿が綺麗でも、敬語ができなかったり接客に難があるようではキャバクラで働くことができません。高級店は基本的な接客ができることは最低限のレベルです。そのうえでお客さんの心を掴むことができる強みが必要になります。

面接官はプロなので、その女性の持つ接客スキルや人間的な魅力を見極めることができます。そのお眼鏡にかなう女性でなければ面接を突破することは難しいです。

キャバクラでの勤務経験がある

キャバクラでの勤務経験がある

高級キャバクラではキャバクラでの勤務経験があると採用により有利になります。過去に働いたことがあるという実績はもちろん、この職業特有のルールやを知っているのは大きな強みです。

さらにいえば、お客さんを持っている方や連れてこれるという方はより面接において有利です。勤務経験がある方はアピールできる実績をまとめておくといいでしょう。

“高級キャバクラ”の面接を突破するコツ

"高級キャバクラ"の面接を突破するコツ

当然のことながら高級キャバクラの面接は厳しいです。容姿や経歴などの採用基準が厳しいこともありますが、面接での受け答えが原因で落とされることもあるので注意しましょう。

ここからは高級キャバクラの面接を突破するコツについてお話していきます。

マナーや言葉遣いはきっちり

マナーや言葉遣いはきっちり

高級店で働くからには、ハイソサエティな客層に応え得る品のある女性でなければいけません。出勤時は丁寧な立ち振る舞いはもちろんのこと、言葉遣いなどにも気を遣う必要があります。

接客時に必要なそれらのポイントは、面接時もしっかりチェックされます。実際にそのお店で働くことを意識し、丁寧な立ち振る舞い・受け答えで臨みましょう。

化粧と服装は勤務時を意識

化粧と服装は勤務時を意識

面接時は身だしなみも重要です。これから高級店の面接を受けるという方なら、ラフすぎる格好やノーメイクはNGだということは常識として知っている方がほとんどだと思います。そうした常識的な身だしなみに加えて「勤務時」を意識するのがおすすめです。

たとえば、「お店に合わせたメイクを意識する」とか「スタイルなど魅力が伝わりやすい服をチョイスする」など、面接時は実際に働くときのことを考えてメイク、服を選ぶといいでしょう。

やる気をアピールする

やる気をアピールする

面接官からしてみると、しっかりやる気がある女性を選びたいもの。どんなに容姿が整っていても、やる気がないのではお仕事にならないので、しっかりアピールする必要があります。

たとえば「お酒が強い」や、「週5、6日ラストまで働ける」などはかなりのアピールになります。実際にその女性が働いているところを面接官が想像できるか否かがミソです。

“高級キャバクラ”の面接に受からない理由は?

"高級キャバクラ"の面接に受からない理由は?

高級キャバクラの面接に受からないのは何故なのでしょうか?

ここからは受からない理由について考えていきたいと思います。

キャバクラでの勤務経験がない

キャバクラでの勤務経験がない

残念ながら、やはりこれは大きいです。よほどルックスが整っているか資質がある女性であれば未経験でも通りますが、やはり勤務経験によって大きな差があります。

すこしランクを落としたお店で働いた後で移籍……というパターンだと働ける場合もあるので、いきなり高級店の面接を受けるのではなく他店である程度の経験を積んでからトライするのもアリです。

ルックス・スタイルが採用基準に達していない

ルックス・スタイルが採用基準に達していない

高級店はとにかくルックス・スタイルが整っていなければはねられる可能性大です。高級キャバクラの面接に受からなかったからといってブサイクというわけではありません。これは単純にレベルが高いというだけです。自信をなくさないようにしましょう。

面接時のコンディションが原因で落とされることがないように注意が必要です。メイク・服装・髪型ともに気合を入れて準備して、スタイルをきちんと維持することも面接に受かるポイントです。

条件面が合わない

条件面が合わない

これも採用されるか否かを決める重要なポイントです。お店としては週5で働いてくれる子を求めているのに、週3日しか出勤できないのでは採用は難しいです。お店が求めている条件とどうしても合わない場合、どんなレベルが高い女性でも落とされる場合があります。

お店によっては「それでも採用したい」と希望する条件を受けてくれる場合もありますが、そこは相談する条件にもよるのであまり期待しない方がいいでしょう。

お店の雰囲気やコンセプトに合わない人材

お店の雰囲気やコンセプトに合わない人材

お店の雰囲気やコンセプトについてもかなり重要な要素です。お店によってコンセプトが異なり、内装や照明などの雰囲気は全然違います。どんなに良い人材でも、お店の雰囲気からあまりにも外れている場合は採用を見送られる場合があるので注意しましょう。

たとえば落ち着いた雰囲気のお店では「可愛い系」の女性よりは「綺麗系」の女性を採用する傾向にあります。実力次第では合わせることもできるかもしれませんが、あまりにも合わない場合は仕方ありません。

まとめ|大阪のキャバクラ体験入店はNightjobで

いかがでしたか?

今回は高級キャバクラの面接についてお話いたしました。

高級キャバクラは通常のキャバクラよりも水準が高いお店なので、採用基準は厳しいです。

ですがルックス・スタイルが良い女性や実績がある方であれば歓迎される可能性大!

ぜひ高級店の面接に挑戦してみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!