キャバクラ求人TOPコラム【写真面接】キャバクラに応募したら「顔写真送って」と言われたけど、これって危ない?

【写真面接】キャバクラに応募したら「顔写真送って」と言われたけど、これって危ない?

【写真面接】キャバクラに応募したら「顔写真送って」と言われたけど、これって危ない?

キャバクラ求人に応募した際、「写真を送ってください」と要求される場合があります。

会ったこともない人に顔写真を送るのはちょっと怖い……という方も多いのではないでしょうか?

顔写真はなぜ要求されるのでしょうか。また送っても問題ないのでしょうか。

今回は顔写真が必要になるケースについてお話していきたいと思います。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

求人応募した際の「顔写真送って」は危なくない?

求人応募した際の「顔写真送って」は危なくない?

キャバクラの求人に応募して、「顔写真送って」といきなり言われると正直怖いですよね?

結論からいうと、顔写真はお仕事に応募する際に必要となる場合も多く、いきなり「送って」と要求されたからといって怪しいというわけではありません。

なぜならお仕事探しの手順やサイトの性質などによっては、顔写真が必要となる場合も少なくないからです。

なぜ顔写真は必要なのか

なぜ顔写真は必要なのか

まずは顔写真が必要になる理由について解説いたします。

キャバクラの求人サイトのなかには、「求職者が自由に求人を探して応募する」というパターンと、「求職者に見合った求人を紹介する」というパターンがあります。またその両方を採用している求人サイトも少なくありません。

求職者に見合った求人を探す」求人サイトの場合、担当のスタッフはまず応募してきた女性の容姿やスタイルを知ったうえでお店を紹介することになります。

とくに水商売の経験がない方の場合は、まずは写真をみて判断……という場合が多いです。反対に水商売系のお仕事をした経験がある方だと、このステップをパスすることもあります。

担当スタッフは「このくらいの容姿であればこのお店がいいだろうな」といくつか目星をつけたうえで、本人の希望を聞きながら絞り込んでいきます。

そのため実際に面接をする前に顔写真を見ておく必要があるのです。

送ってはいけないケース

送ってはいけないケース

とはいえ、送ってはいけないケースも存在します。それは実績のないスカウトに対してです。

キャバクラのお仕事を探す際、スカウトを経由する方もかなりの数います。

しかし、すべてのスカウトが信用できるわけではないということを頭に入れておかなければいけません。

なかには写真を悪用するような業者もいるかもしれません…。とくにスカウト一つで食べていけない業者なら、その写真を何か別のことに使ってしまう可能性もあります。

スカウトに頼る際はやり取りしたり、SNS等で実績を公開している場合は調べるなどして、信用できるかどうか見極めるようにしてください。

基本的には求人サイトを経由して応募するのがお勧めです。

キャバクラの写真面接とは?

キャバクラの写真面接とは?

キャバクラでは実際に会って面接する前に写真を送って「写真面接」を行う場合が少なからずあります。

写真面接に送る写真はどのようなものがふさわしいのでしょうか?

顔・スタイルが分かる修正のない(少ない)写真

顔・スタイルが分かる修正のない(少ない)写真

写真面接に送るべき写真は、顔のわかるものです。

ルックスを見て判断するため、顔を隠しているような写真はNGになります。

かならず顔をすべて写した写真を用意しましょう。

次に注意すべきなのが、全身を写すということです。顔はもちろんですが、スタイルもわかった方がお店を紹介しやすいため、できれば全身を写すようにしましょう。

以上が分かることはもちろんですが、もっとも注意していただきたいのが過度に加工は行わないということです。加工しすぎると本当のルックスが分からないので、写真を送ってもらう意味がありません。

できるかぎり加工や修正が一切ない写真を送るようにしましょう。

写真面接で即採用になるわけではない

写真面接で即採用になるわけではない

写真面接はあくまでもルックスを知るためのものです。

写真面接で即採用となるわけではありません。実際に会って人となりを知ったうえで、はじめて採用となります。

すでに水商売で働いた経験がある方や、有名なキャストの場合はすぐに採用……ということもあり得るかもしれません。ですが業界が初めての場合はそのようなことは至極まれなので注意。

写真面接で不採用になるケースとは?

写真面接で不採用になるケースとは?

また、ルックスによっては「どのお店にも通用しない」と判断され、写真面接で足切りされてしまう場合もあります。キャバクラはルックスに関して厳しい基準を設けているお店が多く、「普通に可愛いと言われるような子」でもお店によっては基準を満たしていないと判断される場合も少なくありません。

その場合は他の求人を探してみるか、あるいは写真を見直してみましょう。

写真面接で送る写真は加工・修正などは基本的にやってはいけないことです、しかし「化粧」に関しては違います。キャバクラでは化粧したうえでお仕事することになるので、化粧後のルックスがよければ採用基準を満たす場合も少なくありません。化粧やヘアメイクを行ったうえで送る分には問題ないので、力を入れてみましょう。

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNight jobで

いかがでしたか?

今回はキャバクラの写真面接について紹介いたしました。

実際の面接前に写真を確認する場合も少なくないので、自撮り写真を準備しておきましょう。

写真のクオリティによっても採用率は変化するので、メイクやファッションにこだわってみるのもアリだと思います。魅力が伝わる写真を用意しておくことで、より良い条件のお店を紹介してもらいやすくなります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

Popularity人気急上昇求人

今人気急上昇中の求人店舗をご紹介!
キャバクラ・ラウンジ・クラブ・ニュークラブetc..
この機会をお見逃しなく

今なら入店祝い金5万円もらえます!