キャバクラ求人TOPコラムキャバの閑散期、「二八(にっぱち)」こそ実は稼ぐチャンスかも

キャバの閑散期、「二八(にっぱち)」こそ実は稼ぐチャンスかも

公開日:2020.8.12

キャバの閑散期、「二八(にっぱち)」こそ実は稼ぐチャンスかも

どうも!ナイトジョブ編集部です!

暑い季節になるとどうしても気になってくるのがお客さんの出入り。

初心者さん
初心者さん
最近お客さん減ったな…

と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

実は8月は「二八(にっぱち)」と呼ばれる閑散期のひとつなんです…。

「二八(にっぱち)」とは?

「二八(にっぱち)」とは?

「二八(にっぱち)」とは、キャバクラクラブラウンジなどの閑散期を指す隠語です。

これらのお店では一般的に2月と8月が閑散期とされており、お客さんの数がやや減少すると考えられています。

初心者さん
初心者さん
じゃあ8月は出勤しないほうがいいってこと…?

とお考えの方……ちょっと待ってください!

実は閑散期といわれている「二八」こそ、稼ぐことのできるチャンスなんです。

今回はそのことについて詳しく解説していきます!

実は稼げるチャンスかも?

実は稼げるチャンスかも?閑散期と言われている、「二八」。

そのうちとくに8月は稼ぐことのできるチャンスである可能性も大なんです。

一体どうしてなのか、順を追って解説していきます。

夏のボーナスを使いに来る

夏といえば、世のサラリーマンにとって、ボーナスの季節です。

今年はコロナウイルスの影響を大きく受け、その額は下がっています。

とはいえ↑のツイートを見ると分かる通り、一定の額が支給されているのが現状。

お盆休みなどもありお客さんが減るといわれている8月ですが、実は羽振りのいい方が来店される可能性も非常に高いといえるのです。

一見さんが多いシーズンでもある

8月はお金を持っている人が多いものの、お盆などでお休みの会社が多いことからいわゆる「接待」のような形での利用は減ってしまいます。

閑散期と呼ばれる所以はその点にあるといえます。

とはいえ、羽目を外して楽しみたいという方が多いのも事実。

とくに普段キャバクラやクラブを利用しない人、一見さんも多いシーズンだといえます。

お客さん
お客さん
ボーナスも出たし、行ってみようかな…

なんて人が数多く利用するため、閑散期はむしろ、指名客を増やすチャンスなんです!

閑散期を乗り切るには?

閑散期を乗り切るには?とはいえやはり、現役でキャバやクラブで働いている女性のなかには思ったように稼げないとお悩みの方もいらっしゃることと思います。

そんな方のために、ここでは閑散期を乗り切るためのコツについて解説していきます!

アフターも視野に

行くといいことがあるかも…
お客さん
お客さん

と思ってもらうのが先決。

キャバクラを利用するお客さんにとっての「良いこと」とはお店の女の子と仲良くなることです。

なのでアフターも視野に入れてみましょう。

初心者さん
初心者さん
お店暇だし、来てくれたらアフター行けるよ~

みたいな感じで連絡を入れてみるといいでしょう!

まめな連絡を心掛ける

お客さんが少ないときはとにかく連絡です。

一番ダメなのが、お客さんに忘れられること。

もし連絡がかえって来なくても、営業メールやLINEを入れてみましょう。

たまには会いに行こうかな
お客さん
お客さん

と思ってもらうには、まめな連絡が一番です。

ちなみに営業メールについてですがこちらの動画が参考になったので、紹介しておきます。

まとめ

いかがでしたか?

8月ももう半ばですが、お盆休み明けからジワジワとお客さんが増えていくといわれています。

11月~年末の繁忙期に向けて、お店探しを検討されている方も多いのでは?

ナイトジョブで、ぜひ自分に合った求人探しを!

今なら入店祝い金5万円もらえます!