キャバクラ求人TOPコラム同伴はしなきゃダメ?時給を上げるには?キャバクラ求人の応募前に確認しよう

同伴はしなきゃダメ?時給を上げるには?キャバクラ求人の応募前に確認しよう

公開日:2020.9.14

同伴はしなきゃダメ?時給を上げるには?キャバクラ求人の応募前に確認しよう

まいど!ナイトジョブ編集部です。
ナイトジョブでは主に大阪のキャバクラ求人を紹介しています。
高収入を目指す女の子の多くが注目するキャバクラですが、「同伴はしなきゃダメ?」「時給を上げるには?」といった疑問がある方も多いのではないでしょうか?
この記事ではキャバクラのお仕事内容やお給料など、求人に応募する前に見ていただきたい情報をまとめました!

キャバクラのお仕事内容ってどんなの?

キャバクラのお仕事内容ってどんなの?

まずはキャバクラのお仕事内容についてお話いたします。
キャバクラというと、若くて綺麗な女性が男性を接待するお店…というイメージがあるかと思います。

だいたいのイメージはそれで合っていますが、より詳しく言えばこんな感じです。

お店では…

  • お客さんの横に座っておしゃべり
  • お酒を作る
  • タバコに火をつける
  • 灰皿を交換

お店の外では…

  • 同伴
  • アフター
  • 営業メール

このように、お仕事内容は多岐に渡っています。
ここではそんなキャバクラのお仕事について、詳しく解説していきます。

お酒を作る

キャバクラはお酒を提供するお店です。
お酒の作り方はお仕事を始める前に教えてもらえますが、事前に知っておくと何かと重宝するかと思います。

①グラスを冷やす
①グラスを冷やす
まずはグラスに氷を入れて冷やします。
この時マドラーでクルっと数回混ぜるのをお忘れなく。

②お酒をグラスに注ぐ
②お酒をグラスに注ぐ
お酒の好みにもよりますが
ウイスキーの場合⇒お酒1:水2~2.5
焼酎の場合⇒お酒6:水4か、お酒5:水5
くらいになります。
このときもマドラーでしっかり混ぜます。

③水を注ぐ
③水を注ぐ
お酒の上から水を注ぎます。軽くかき混ぜたら完成です。

④お客さんにお出しする
④お客さんにお出しする
出来上がったらお客さんに出します。
このときコースターに乗せてお出しするようにしましょう。

シンプルな水割りを例に紹介してみましたが、このほかにもいろいろな飲み物を用意しなければいけません。
お店のスタッフにいろいろ聞いたり、自分で調べて覚えましょう!

お客さんとのおしゃべり

キャバクラではお酒を作るほかに、お客さんとのおしゃべりもしなくてはいけません。
風俗店などのお仕事と大きく違う点は、女の子の性格やキャラクター性が人気を左右するという点です。
つまり…トーク力が物を言うということ!

初心者さん
初心者さん
たくさん喋んなきゃダメってこと??

何もマシンガントークで畳み掛けなければいけないわけではありません。
言葉のキャッチボールを意識して、相手が好ましいと思うような話題を振ってあげるのが理想です。
体験入店が初めてであれば、以下のようなポイントを意識するといいでしょう。

・見た目やファッションから話題作り

⇒相手の興味がある話題に話を広げやすいので、意外と盛り上がる

・しっかりとリアクション

⇒「この子は俺の話を聞いてくれてるんだな」という安心感につながる

・盛り上がったトークはメモに

⇒次に来た時に役にたつ。「覚えてくれてるんだ」という安心感につながる

営業メールを送る

営業メールは、要するにお客さんに「お店にきてほしい」という旨を伝えるためのメッセージで、最近はLINEで行う方が多いです。
どうすれば目に留まるか、またどうすればお店に来てくれるかなど、考えながらメッセージのやり取りをしましょう。

初心者さん
初心者さん
めんどくさい…

と思う気持ちもまあ、わかります。
ですが売れっ子ほど営業メッセージのやり取りを大事にしているものなのです。
これがうまくできるようになれば、初心者卒業といったところでしょう。

同伴やアフターは絶対にしなきゃダメ?

キャバクラ独自のシステムに「同伴」「アフター」があります。
同伴はお店の外で待ち合わせをしてから、文字通りお客さんと同伴でお店に向かうというサービス。
またアフターは、お店の営業時間の後もしばらくお客さんと過ごす、というサービスになります。

同伴やアフターは絶対にしなきゃダメ?

いずれもお店の外でお客さんと会うことになるため、抵抗があるという方もいらっしゃることでしょう。絶対にしなくてはいけないのでしょうか?
同伴もアフターも基本的には断ることができます。
気乗りしない場合や、これからの指名や来店に繋がらないであろう場合は断ってもOKです。

お酒を飲まなきゃキャバ嬢はできない?

キャバクラでは多くの場合……というかほとんどがお酒を提供します。
またキャバ嬢自身もお客さんにドリンクをごちそうになる場合が多いです。
そのためなのか「キャバ嬢=お酒」というイメージがあるかと思います。

お酒を飲まなきゃキャバ嬢はできない?

実際、お酒を飲めたほうがキャバクラでは働きやすいですが…しかし必須ではないのです。
最近はお酒を飲まない子や、飲めない女の子も働けるお店が増えてきています。
ナイトジョブでも飲まなくてもOKの店舗を数店紹介しています。
お酒がダメだからといってあきらめてしまうのはもったいないですよ?

キャバクラのお給料について

キャバクラのお給料について

さて、続いてお金関係について。
キャバクラといえば「高収入」のお仕事として有名ですが、一体どこまで高収入なのでしょうか?
また、どうすればお給料は上がるのでしょうか?
詳しく解説していきます。

大阪のキャバクラの時給

大阪のキャバクラの時給はだいたい4000円~5000円くらいだといわれています。
これは日本で2~3番目くらいに高い数字です。
また大阪でも心斎橋や難波などのミナミ寄りの地域より、北新地などキタエリアのほうが時給が高い傾向にあります。
月収にすると30万円~40万円ほどで、20代後半の一般的な正社員の月給よりずっと高いです。
以上のことから、キャバクラが高収入のお仕事であることをご理解いただけるかと思います。

バック・インセンティブ

キャバクラにはバックと呼ばれる、時給とは別のお給料が存在します。
主なバックは以下です。

指名バック

お客さんが指名をしてくれた時にもらえるバックです。

・場外指名の場合⇒
1本:500円~2000円

・場内指名の場合⇒
1本:500円~1000円

同伴バック

店前同伴などをするともらえるバックです。
1回:2000円~5000円

ドリンクバック

飲み物を頼んでもらった際のバックです。
1杯:200~500円

お給料の計算方法

お給料の計算方法は以下です。

時給 × 勤務時間 × 出勤日数
+ バック = 月給

時給を勤務時間・日数で掛けるのは通常の時給制と一緒ですが、ここにバックが加わるのがポイント。
バックをうまく稼いで、お給料に上乗せしましょう!

キャバクラのお給料はどうやったら上がる?

続いてお給料を上げる方法についてお話していきます。
大阪のキャバクラのお給料は4000円~5000円くらい、とお話しましたが、それはあくまでも平均値です。
だいたいのお店が2000円~3000円スタートで、そこから時給が上がっていきます。
さて、どうすれば時給が上がるのでしょうか?

売り上げスライド式

指名してくれたお客さんの支払った金額(売り上げ)によって時給が上がっていくという方式です。

ポイントスライド式

同伴や指名によってポイントが増え、たまったポイントに応じて時給が上がっていきます。
純粋な売り上げもそうですが、お店での頑張りも評価に入ります。

両方を基準に需給アップ

売り上げスライド式とポイントスライド式の両方を採用したシステムです。

大阪のキャバクラ求人はNightjobで!

いかがでしたか?
大阪のキャバクラはアルバイトやパートよりもはるかに高時給で働けるため、理想とする月収を達成することができます。
とはいえお酒を飲みながらお客さんを接待するのは、人によっては結構なハードワークです。
その点を加味すれば、労働に見合った対価といえるでしょう。
自分に向いているかどうかは、ぜひ体験入店にて見極めていただきたいと思います。
ナイトジョブでは即日体験入店可能な店舗を多数掲載しております。
自分に合った店舗を見つけたい、という方はぜひ以下のバナーから体験入店可能な店舗を見つけてください!

即日体験可能店舗
今なら入店祝い金5万円もらえます!