キャバクラ求人TOPコラム大阪のキャバクラ求人、風俗とどっちが稼げる?メリット・デメリットで比較

大阪のキャバクラ求人、風俗とどっちが稼げる?メリット・デメリットで比較

公開日:2020.10.22

大阪のキャバクラ求人、風俗とどっちが稼げる?メリット・デメリットで比較

キャバクラと同じくらい「高収入」なお仕事として、「風俗」があります。

キャバクラと風俗、どちらでお仕事するのがいいのでしょうか?

初心者さん
初心者さん
どっちの求人に応募するか迷ってる…

という方もいらっしゃるかと思います。

体験入店をするまえに、この二つの違いをしっかり把握しておきましょう!

この記事では女性向け求人の二大人気ともいわれる「キャバクラ」と「風俗」を比較してみたいと思います。

キャバクラと風俗、一番の違いは仕事内容

キャバクラと風俗、一番の違いは仕事内容
初心者さん
初心者さん
えっちなサービスがあるかどうか…?
それ以外にもいろんな違いがあるよ
ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢

キャバクラと風俗の違いとは何なのでしょうか?

キャバクラと風俗の仕事内容の違いについて詳しく解説していきます。

キャバクラの仕事内容

キャバクラの仕事内容

キャバクラはあくまでもお酒を提供するお店で、お客さんにお酒とキャストとのトークを楽しんでいただくことを目的としています。

お酒を作って提供したり、灰皿を交換したりしながらお客さんとおしゃべりするのがお仕事です。
同伴やアフターなどでお店の外でお客さんと会ったり、お客さんに営業メールを送ったりといったことも業務に含まれます。

コミュニケーション能力が必要ではありますが、人と話すのが好きな方には向いているお仕事だといえるでしょう。

ちなみにボディタッチは禁止で、しつこくキャストの身体に触った場合は出禁になることもあります。

お客さん
お客さん
ぴえん

性的なサービスがない代わりに、ある程度のコミュニケーションスキルが要求されるのがキャバクラの特徴です。

風俗の仕事内容

風俗の仕事内容

キャバクラが「おさわり厳禁」なのに対し、風俗はむしろボディタッチをメインとしたサービスとなります。

がっつりと身体を触られるほか、服を脱いだりといった過激なサービスをしなくてはなりません。

お酒を飲んでお客さんと話すだけのキャバクラに比べるとハードなうえ、性病などの危険があるお仕事です。

肉体面のリスクのほか、見知らぬ男性に身体を触られるという精神的なストレスもあります。

高収入のお仕事ではあるものの、向き不向きがはっきり分かれる職種といっていいでしょう。

キャバクラと風俗はお給料が違う

キャバクラと風俗はお給料が違う
初心者さん
初心者さん
どっちの方が稼げる?
一概にどっちが稼げるとはいえないかな。
でもキャバクラの方が“稼ぎやすい”と言われてるよ
ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢

キャバクラと風俗、お給料にはどのような違いがあるのでしょうか?

ここからは給与面でみた二つの違いについてお話していきます。

キャバクラのお給料は時給制

キャバクラのお給料は時給制の場合がほとんどです。

たとえば大阪の北新地エリアのキャバクラは、時給4,000円以上が相場となっており、一般的なお仕事よりもはるかに高時給です。

また時給に加えて「バック」もあります。

お客さんにお酒をご馳走してもらったときに発生するドリンクバック、指名を受けたときに発生する指名バックなどがありますが、いずれも時給にプラスして支払われます。

指名を返せるかどうかがお給料に影響する

キャバクラは時給制となっており、4,000円以上もの高時給で働くことができます。

ここからさらに時給をアップするためには、指名を返すことが重要です。

お店の集客に貢献することで評価が上がり、そのぶん時給がアップするキャバクラ店がほとんどで、指名数やリピート数が収入に大きく影響します。

風俗のお給料は歩合制

たいして風俗のお給料は多くの場合が歩合制です。

お客さんが支払った料金から数十%(だいたい50~70%)のバックを受け取るため、出勤時に何人のお客さんを相手にできるか、というのが大事になります。

人気が収入に直結するとい点はキャバクラも風俗も代わりありませんが、歩合制の風俗店のほうが、大きくお給料を左右することになります。

もしお客さんが一人もつかないと、その日のお給料が0円ということも…。

サービスが過激な分お客さん一人ごとの単価は大きいですが、慣れないと収入が安定しない点が風俗の特徴です。

キャバクラと風俗のメリット・デメリットを比較

キャバクラと風俗のメリット・デメリットを比較

ここからはキャバクラと風俗のメリット・デメリットを比較していきます!

キャバクラのメリット・デメリット

キャバクラのメリット

  • 性的なサービスがない
  • 人気になるとかなり稼げる
  • 華やかな世界で働ける

キャバクラは「おさわり厳禁」のため、性的なサービスをすることがありません。

また、指名を返せるようになるとかなりの高収入を得ることができます。

さらに、キャバクラ独自の華やかな世界で働けるという店も魅力といえるでしょう。

キャバクラのデメリット

  • 営業をする必要がある
  • ノルマがある
  • 人間関係がキツいお店も…

キャバクラで働くうえでもっとも辛いのは「営業」かもしれません。

ノルマがあるお店も多く、お客さんに積極的にアプローチしなければならない点は、人によってはしんどいと感じる点でしょう。

またお店によっては派閥があり、人間関係が厳しいお店もあります。

体験入店の機会に、お店の雰囲気を観察することをおすすめします。

風俗のメリット・デメリット

風俗のメリット

  • 完全自由出勤
  • 営業しなくてもOK

風俗は完全自由出勤のお店が多く、シフトに融通が利きます。

そのため気軽に働ける点は魅力だといえるでしょう。

また営業しなくてもいいため、時間外に拘束されることがないのもメリットの一つです。

風俗のデメリット

  • 性病などのリスク
  • 過激なサービス
  • 慣れないと稼ぎにくい

風俗は性サービスに特化しているため、苦手としている方には難しいです。

また粘膜の接触が少なからずあるため、性病のリスクも避けられません。
定期的に検査を受ける必要もあります。

また風俗店独自の給料体系は、慣れないと稼ぎにくいものとなっています。

「どちらが向いているか」で選ぶべき

「どちらが向いているか」で選ぶべき

キャバクラと風俗、どちらで働くか迷っているという方に考えていただきたいのが、「どっちが自分に向いているか」ということです!

キャバクラも風俗も究極の接客業です、キャバクラでは「コミュニケーション」を風俗では「性的なサービス」を主として提供しています。

いずれも集客力がなければ継続して稼いでいくことは難しいもの…自分に向いている職種を選ぶのが大事になります。

「どれだけ稼げるか」といった視点も大事ですが、どちらのほうが活躍できるか考えて選ぶことがより重要です。

求人に応募するまえに、ぜひ吟味していただきたいと思います!

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNightjobで

いかがでしたか?

今回はキャバクラと風俗について比較してみました。

いずれも高収入のお仕事としてよく知られている業種ですが、仕事内容やお給料など大きく異なるので、自分に合っている方を選んでいただきたいと思います。

初心者さん
初心者さん
キャバクラのほうが向いてるかも…?

という方はぜひナイトジョブをご利用ください!

ナイトジョブではセクキャバ、悪質店などとは契約せず、安全に働くことのできるお店のみを厳選して掲載しております。

とくに大阪、北新地ミナミエリアの求人に特化しているので、関西でキャバクラ求人をお探しの方はぜひご利用ください。

北新地のキャバクラ求人は↑

ミナミのキャバクラ求人は↑

Nightjobおすすめ!大阪のキャバクラ求人

今なら入店祝い金5万円もらえます!