キャバクラ求人TOPコラムなぜハマる?キャバクラを利用する男性の心理とは

なぜハマる?キャバクラを利用する男性の心理とは

公開日:2020.11.4

なぜハマる?キャバクラを利用する男性の心理とは

こんにちは。ナイトジョブ編集部です!

キャバクラで働いていると、だんだん男性不信になってきませんか?

明らかに下心丸出しな男の人と同じ席に座ってると……「一体こいつ何でキャバクラに来てるんだろ…?」と思いません?

というわけで!今回はそれをテーマにお話したいと思います。

キャバクラにハマる男性の心理

キャバクラにハマる男性の心理

今回の主題は「キャバクラにハマる男性の心理」です。

初心者さん
初心者さん
別に知りたくない…

と思われる方もいるかもしれません。

でも、こういうことを考えることで接客に活かせるわけです。

もし口説かれても、口説く男性の気持ちがわかってたら軽くかわすこともできます。

というわけで、さっそく参ります!

キャバ嬢とのワンチャン狙い

キャバ嬢とのワンチャン狙い

キャバクラの求人とかには「良いお客さんばかり」みたいなこと書いてますけど、ワンチャン狙いは大抵のお店にいます。

営業スマイルを本気にするタイプですね。

またの名を”ガチ恋勢”ともいいます。

そういう人たちってこういう事を聞いてくるので厄介です。

お客さん
お客さん
ねえねえ…
俺って〇〇(源氏名)にとってただの客?

うるせ~
しらね~

と一蹴してやりたくなるところですが、お客さんなのでそういうわけにはいきません。

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
すっごく大事なお客さんですよ~

と好意に気づかないフリをして受け流すのもアリですし、そのまま思わせぶりに接客するのもアリ(あくまでもやりすぎはNG)。

お客様からの好意をビジネスにするのがキャバ嬢という生き物なのですから…。

このような接客方法を「色恋接客」といいます。

詳しく知りたい方はコチラ!

プロとの疑似恋愛を楽しむ

プロとの疑似恋愛を楽しむ

キャバクラに来るのは、女性慣れしていない人ばかりではありません。

“男心”をもっとも理解しているプロの女性と、つかの間の疑似恋愛関係を楽しみたいという人もいます。

その辺にいる水商売とは無関係の女の子より、好きなことを話せて気を遣う必要がないキャバ嬢との会話の方が楽しい……30代以降の男性にはこんな人が結構いるんです。

努力ぬきにかわいい女の子と”デート気分”が楽しめるなら、多少お金を払ってもいいかな
お客さん
お客さん

みたいな心理です。

こういう人は接客が楽で助かります。

とくに”割り切ってる風”なお客さんは、入れ込みやすいうえに「嫌われたらいやだ」という心理が働くため下手に口説こうとしません。

かなり楽に接することができます。

罪悪感なく女性と飲める

罪悪感なく女性と飲める

既婚の男性の場合、女の子とおいそれと遊べないものです。

恋愛要素が少しでも絡むと厄介ですし、可能なかぎり割り切った関係がありがたいと思うのが男性心理。

キャバクラなら恋愛関係に至る心配がないので、罪悪感なく楽しめるというお客さんは非常に多いです。

こういう男性は、余裕がある方が多いので接客しやすい反面、なかなか太客になってくれないというデメリットもあります。

ですが…

お客さん
お客さん
結婚してるけどモテたい!

みたいな男性はハマリやすいです。

営業LINEやメールを入れるなら、奥さんにバレてトラブルにならないようお昼どきにしましょう。

付き合いで行ってハマる

キャバクラやクラブなどのナイトレジャーは、「接待」などの場でも利用される場合が多いです。

付き合いでお店を利用される方は、営業できるお客さんが増えるのでかなりありがたいお客さんです。

中には、

お客さん
お客さん
実はいやいや来てるんです…

って方もいますが、そういう「普段キャバクラに来ない人」ほどハマると大きいです。

そういう意味でも、”付き合い”でキャバクラを利用する方は良客だといえます。

まとめ

いかがでしたか?

今回はキャバクラを利用する男性の心理についてお話いたしました。

利用する側の立場になることで、接客方法を工夫することができます。

ぜひ参考にして、お仕事に活かしてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Night Jobおすすめ!北新地のキャバクラ求人

今なら入店祝い金5万円もらえます!