キャバクラ求人TOPコラム悪質なキャバクラ店の実態と”安全”な求人の見分け方を解説【大阪】

悪質なキャバクラ店の実態と”安全”な求人の見分け方を解説【大阪】

公開日:2020.11.4

悪質なキャバクラ店の実態と”安全”な求人の見分け方を解説【大阪】

キャバクラは「無資格・未経験」でも始められる高収入なお仕事です。

“稼ぎたい”という明確な目標を持つ方にぜひおすすめしたいところですが……中には悪質な求人も存在するので注意が必要。

今回はそんな悪質なキャバクラ店の実態と、求人選びのコツについてお話していきます!

絶対に働いてはいけない“悪質キャバクラ”の実態

絶対に働いてはいけない“悪質キャバクラ”の実態

「水商売=危ない」

そんなイメージは過去のものとなりつつあり、近年は真面目に経営しているキャバクラ・クラブほとんどなっています。

しかしなかには、女の子を苦しめ搾取する……悪徳な業者も存在するため、注意が必要です。

そのようなお店は業界の癌ですから、絶対に働くべきではありません。

ですが、どんなお店に注意すべきか分からないという方もいらっしゃることと思います。

ここからは、そんな方のために悪質なキャバクラ店の実態をご紹介いたします。

以下のようなお店には要注意です!

路上スカウトをしているお店

路上スカウトをしているお店

飲み屋などが多い歓楽街を歩いていると、時々見かけるのが“スカウト”です。

たまたまキャバクラのお仕事に興味を持っていて、「働きませんか?」と声をかけられればホイホイついていってしまいそうになりますよね。

ですが……路上スカウトを行っているようなお店は悪質なキャバクラの場合が多いので、注意が必要です。

なかにはキャバクラではなく“風俗店”を紹介されるケースも…。

かなり以前に「悪質なスカウトマンに注意」でも書いてますが、職業をあっせんするためには『職業紹介業事業許可』が必要になります。

路上スカウトはそんな存在すらしらない人も多く、信用できない場合がほとんどです。

強引な客引きを行うお店

強引な客引きを行うお店

今や日本の主要な歓楽街では「客引き禁止」の条例があるため、ボーイもキャバ嬢も路上に出て客引きすることはできません。

それなのにも関わらず強引にお客さんを呼び込もうとするお店も存在しますが……そんなお店は“ぼったくり”の可能性があります。

お客さんを大事にせず“ぼったくり”を行うお店は、キャストのことも大事にしません。

きちんと条例を守っているお店に応募しましょう。

ホームページ・SNS上に情報がない

今日キャバクラ店はホームページを持つのが当たり前となっています。

それほど有名でないお店でもホームページを持っており、もし持っていなければSNSのアカウントがある場合がほとんどです。

しかしなかにはホームページがないキャバクラ店も存在します。

どう利用していいのか分からない、どんな女の子が働いているのか分からない……ネット上に情報がないお店には注意が必要です。

例外もある

しかし例外もあります。

例えば北新地の老舗会員制クラブなんかは、あえてネットに情報を載せていない場合も多いのです。

高級クラブ系のお店は常連さんがメイン客層なので、HPやSNSアカウントがない場合も多々あります。

このようなお店は悪質どころか、むしろかなりの高収入が狙える優良求人です。

≪≪北新地のキャバクラ・クラブ求人を見てみる

ノルマがきつく罰金が高額なお店

ノルマがきつく罰金が高額なお店

多くのキャバクラ・クラブにはノルマがあり、また中には無断欠勤や遅刻にペナルティが科せられるお店もあります。

ですが、あまりにもノルマがきつく、罰金が高額なお店には注意が必要です。

たとえば
ほんの1分遅刻でも高額の罰金
達成困難なノルマを課してクリアできなければ罰金
出勤日数が少ないと高額の罰金

など、ノルマやペナルティがきついケースは注意が必要です。

また例えば、「男女交際をしたら罰金数百万」なんてお店も…。

待遇だけでなく、お店のルールにも着目して求人を選ぶ必要があります。

身分証を提示しなくてもいいお店

身分証を提示しなくてもいいお店

「身分証を提示しなくてもいい」というと、人によってはありがたいと思うかもしれません。

しかし、身分証の提示を求めないキャバクラはかなりの確率で悪質です。

なぜなら、キャバクラで働くには“年齢確認”が必須だからです。

お金が必要でも、18歳以上(高校生不可)でなければキャバクラで働くことはできません。

そのため、身分証明書を提示しなければならないのです。

身分証見せなくていいということは、つまり18歳未満も働けるということ。

つまりは違法なお店である可能性が非常に高いといえます。

暴力団の直営店も…

暴力団の直営店も…

ここだけの話ですが、クリーンになりつつあるキャバクラ業界でもまだ“堅気じゃない”お店は存在します。

ヤの付く人たちの直営店ですね。

たとえば“ぼったくりキャバ”だったり、路上で強引な客引きを行うキャバクラはそのようなお店である可能性が高いといえます。

noteで「死んだ魚のれい嬢」というアカウントが以前、暴力団直営キャバクラについて書いていたのですが……結構怖いです。

“れいさん居ますよね?出てきて頂けないなら合鍵を持ってきているので今から開けますよ”
店を飛んだ訳でもないのに合鍵で無理矢理開けようとするなんてヤバくないですか?

悪徳キャバクラ店の実態|死んだ魚のれい嬢

ぼったくりや強引な客引きはもとより、ボーイの雰囲気からして堅気じゃない…みたいな「怪しいキャバクラ」には十分注意してください。

求人選びのコツとは?

求人選びのコツとは?

ここまで求人に応募すべきではないキャバクラ店の特徴についてお話してきましたが、では安全な求人を選ぶにはどうすればいいのでしょうか?

ここからはお仕事探しのコツについて解説していきます!

キャバクラの求人サイトを利用する

キャバクラの求人サイトを利用する

最初に紹介したいのは「求人サイト」の存在です。

キャバクラの求人を探すとき、多くの方は求人サイトでお店を見つけることと思います。

基本的に求人サイトなどの媒体に掲載しているお店は、条件や待遇を明らかにしているため比較的信用できます。

さらに、もし「…ちょっと違うかな」と感じた場合は、体験入店だけしてお仕事を断ることも可能です。

求人サイトを利用すれば、安全にお仕事を探すことができます。

≪≪Night Jobで求人を探す

お店の口コミをチェックする

お店の口コミをチェックする

口コミというと、キャバクラを利用するお客さんが見るイメージがあるかもしれませんが、キャバ嬢を目指す女性にとっても大事な要素だといえます。

ぼったくりなどがあった場合、口コミや評判に大きく反映されるからです。

またお店で働く女の子が「このお店はやめたほうが良い…」みたいな情報をSNSなどで拡散することもあります。

 何にせよ、広い視点で情報収集を行うのがおすすめです。

「風俗営業第2号営業」ステッカーの有無

「風俗営業第2号営業」ステッカーの有無

キャバクラは風俗店ではありませんが、女性が男性を接待してもてなすといったお店であるため「風営法」の許可を得なければ営業することができません。

許可を得て営業しているお店は「風俗営業第2号営業」というステッカーがお店に貼ってあります。

ほとんどの場合、入り口に貼ってあるので確認しましょう。

もしステッカーがなければ、許可を得ずに営業している可能性があります。

ボーイがきちんと対応しているかどうか

ボーイがきちんと対応しているかどうか

きちんと真面目に営業しているキャバクラは、ボーイについても厳しく教育しています。

というか、キャストであるキャバ嬢よりもマナーや立ち振る舞いを教え込まれるというお店も多いです。

キャバクラに行き慣れている人はボーイの身だしなみや礼儀作法もチェックするので、ちゃんとしたお店ほどボーイもちゃんとしてます。

体験入店ではお店の雰囲気や待遇だけでなく、ボーイについても観察しておきましょう。

≪≪即日体入OKのキャバクラ求人はこちら

まとめ

いかがでしたか?

今回は悪質なキャバクラの実態と、安全な求人の特徴についてお話いたしました。

安全かつ好待遇なキャバクラ・クラブの求人をお探しなら、ぜひNight Jobをご利用ください。

Night Jobではしっかりと許可を取って営業している、信頼できる店舗や大手グループ店のみ掲載しております。

ぜひ当サイトからご応募ください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

Night Jobおすすめ!北新地のキャバクラ求人

CLUBtower|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUBtower
時給:7,000円~

Club SURPASS|北新地キャバクラ求人
北新地

Club SURPASS
時給:6,000円~

CLUB HORUSU|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUB HORUSU
時給:7,000円~

CLUBピース|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUBピース
時給:7,000円

今なら入店祝い金5万円もらえます!