キャバクラ求人TOPコラムもうイヤだ!キャバクラなどの水商売を辞めたいと思う理由と”対処法”

もうイヤだ!キャバクラなどの水商売を辞めたいと思う理由と”対処法”

公開日:2020.11.6

もうイヤだ!キャバクラなどの水商売を辞めたいと思う理由と”対処法”

どんなお仕事をしていても「もう辞めたい!」と思うことはあります。

たとえば筆者は、夜のお仕事のほかにはWEBライターとしてお仕事していた時期があるのですが、お給料だったり、どうしても夜型の生活になってしまったりと……いろいろ悩みは多かったです。

キャバクラなどのナイトワークにも、その業界独自の悩みはあるもの。

お仕事の求人に応募する前に、業界の“ネガティブな一面”についても知っておくべきだといえます。

というわけで今回は、キャバ嬢・ホステスさんが「もう辞めたい!」と思う瞬間と、その対処法についてお話していきたいと思います。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

夜のお仕事独特の”接客”に疲れる…

夜のお仕事独特の"接客"に疲れる…

キャバクラで働き始めたばかりのキャバ嬢さんがぶつかるのがこの悩みです。

キャバクラは基本、おっさんのためのお店です。

清潔感のない人やセクハラ発言で女の子を困らせる方も少なからずいます。

そんな男性でも一応お客さんなので、にこやかに対応しなければなりません。

ある程度慣れなければ、おっさん相手の接客は疲れることと思います。

対処法:お仕事だと割り切る

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
水商売なので多少はしょうがないけど…
酷いときはお店の人に相談しようね!

お給料などの魅力も多く辞めたくない…という方は、「しょせんお仕事の間だけ」と割り切るのが一番です。

数時間、汚いおっさんと過ごせば大金が手に入るわけですから、「我慢すれば●万円…」と念じながら働きましょう。

しんどいなあ…と思うのは最初だけで、数か月働けば案外慣れてくるはずです。

あまりにもセクハラがひどい場合はボーイに言いましょう。身体にベタベタ触ってきたり、胸をもまれたりした場合はこっそりボーイに報告するのが一番です!

お酒を飲まなくてはいけないのが辛い

お酒を飲まなくてはいけないのが辛い

キャバクラなどの水商売は「飲んで稼ぐ」ものです。

お客さんにドリンクをご馳走になる場合も多く、ついつい飲みすぎてしまう女の子も少なくありません。

アルコールに耐性のある人なら平気かもしれませんが、お酒が苦手な方にはつらいと感じることもあるでしょう。

対処法:フェイクカクテルを利用する

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
アルコールが入ってない飲み物も多いよ

こちらもお店の人の相談するのが一番です。

キャバクラには「フェイクカクテル」と呼ばれる、お酒に見せかけたノンアルコールのドリンクが存在します。

ヤバいな…と思ったらボーイにサインを送って、フェイクカクテルを用意してもらうようにしましょう。

あと、お客さんに言うことも可能です。

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
すみません…私お酒がダメで…ノンアルコールのドリンクでもいいですか?

ときちんと言えば、嫌な気持ちになる人はほとんどいません。

飲まなくてもOKのキャバクラ求人を見てみる

人間関係・派閥がイヤだ!

人間関係・派閥がイヤだ!

キャバクラやクラブのなかには、人間関係や派閥がきついお店もあります。

キャバクラは当然ですが女性が多い職場です。

仲良く和気あいあいとしたお店もたくさんありますが、水面下ではお客さんの取り合いなどによってキャスト同士が常に火花を散らしているものです。

あくまでも”水面下”だったらいいのですが、トラブルが表層化することもあり得ます。

ほとんどありませんが、中にはキャスト間でいじめがあるようなお店も…。

このような人間関係に気疲れしてしまうキャバ嬢・ホステスさんは少なくないのです。

対処法:キャスト同士深入りしない

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
キャスト同士は所詮他人…。
派閥とか厄介な人間関係には深入りしないほうがいいかも

もしキャスト同士のトラブルがあるようなお店に入店してしまった場合、必要以上に人間関係に関与しないのが一番の対処法です。

キャスト同士の連絡先交換をしない、また特定の人と仲良くしない……要するに派閥に所属せず波風を立てないほうが無難。

いじめなどがあり、どうしても人間関係が嫌だという場合は思い切ってお店を変えるという選択もあります。

≪≪Nightjobでお仕事を探す

昼夜逆転生活が辛い

昼夜逆転生活が辛い

キャバクラに勤務すると、どうしても夜型の生活になってしまいます。

勤務時間は夜8時~1時で、アフターを含めると朝寝てお昼過ぎに起きる…みたいな生活になってしまうことも。

健康維持が難しいという方は多いです。

対処法:体内時計を狂わせないよう工夫する

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
環境を工夫することでマシになるかも!

夜起きて朝眠る、という生活リズムに合わせた環境づくりを行いましょう。

たとえば勤務前はできるだけ明るい場所で過ごし、帰ってきたら遮光カーテンを使ってできるだけ部屋を暗くする…これだけでも昼夜逆転に伴う体調不良の予防になります。

起きた時間に朝ごはんを食べる、というのも有効です。

起きるのが昼過ぎや夕方などの中途半端な時間でも、朝食をとることで体内時計を”朝”にすることができます。

また朝・昼に働けるキャバクラで働くのも手です。

最近は朝キャバ・昼キャバと呼ばれるお店も増えてきており、ナイトジョブでも多数の店舗を掲載しております。

≪≪朝キャバ・昼キャバの求人を見てみる

年齢的に「このままでいいのか」と不安

年齢的に「このままでいいのか」と不安

キャバクラは18~20代前半の女性が多いお仕事です。

若いうちは働けるけど、辞めた後のことを考えると不安になるという方は少なくありません。

とくに23歳以上で水商売を専業とする女性には、将来に関する不安はつきもの。

「働き続ける意味」について真剣に考える方は、かなり多いです。

対処法:将来のビジョンを明確にする

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
自分がどうなりたいかが大事…。
5年後、10年後の姿を想像してみよう!

水商売は基本的にずっとできる仕事ではありません。

30代、40代、50代が働けるようなキャバクラ・クラブもありますが、仕事を死ぬまで続けるのは難しいです。

なので、将来的なビジョンを明確にする必要があります。

たとえば自分のお店を持つ、というのも立派な目標ですし、手に職を付けて卒業する、というものでも構いません。

何かしらの明確な目標ができれば、やるべきこと(資格のための勉強や、経営の知識を身に付けるなど)が見えてくるはずです。

まとめ

いかがでしたか?

今回はキャバクラなどの水商売を辞めたくなる理由についてお話しました。

どんなお仕事でも辞めたくなることはありますが、反対に働いてよかったと感じるようなメリットも沢山あるはず!

キャバクラやクラブのメリットは、なんといっても「高収入」です。

Night Jobでは時給7,000円など、高収入のキャバクラ求人を多数掲載しております。

ナイトワークのお仕事探しはぜひNight Jobで!

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

CLUBtower|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUBtower
時給:7,000円~

Club SURPASS|北新地キャバクラ求人
北新地

Club SURPASS
時給:6,000円~

CLUB HORUSU|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUB HORUSU
時給:7,000円~

CLUBピース|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUBピース
時給:7,000円

今なら入店祝い金5万円もらえます!