キャバクラ求人TOPコラムキャバ嬢必見?出勤するのがイヤ!なときの対処法【大阪のキャバクラ求人】

キャバ嬢必見?出勤するのがイヤ!なときの対処法【大阪のキャバクラ求人】

公開日:2020.11.10

キャバ嬢必見?出勤するのがイヤ!なときの対処法【大阪のキャバクラ求人】

お金のため……とわかっていつつもどうしても働きたくないことってありますよね?

特にキャバクラって、お酒飲んでヘラヘラしてていい……みたいな世間からの印象に反して、割とハードワークです。

メイクやヘアセットも面倒ですし、お酒臭いおじさんの相手するだけでもう…って気分になる方も多いのでは?

今回はそんな方のために、「出勤したくない!」というときの対処法についてお話していきます!

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

キャバクラに出勤したくない!どう対処したらいい?

キャバクラに出勤したくない!どう対処したらいい?

超わかる~。

の一言ですね。

どんな人でも働きたくなくなることはあります。

キャバ嬢だってそれは例外ではありません。

それに、キャバ嬢のお仕事って何かと面倒です。

メイクで顔面工事して、髪型もばっちり決めて、お客さんとお酒を飲んで……夜遅くに帰宅。

家にいるときもお客さんからのLINEやメールに応えなければいけませんし、休みの日でも自分から営業も掛けなければいけません。

そんなのみんなやってるからね!
ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢

っていうのもわかりますが、それでもダルいもんはダルいです。

「ダルいなあ」っていうのが頭によぎったときは、もう自分で自分のテンションを上げていくしかありません。

どしても行きたくないときは、自分で自分のご機嫌を取りましょう!

お気に入りのドレスを着たり、メイクをばっちりめにしてモチベーションを高めたり…。

あとはちょっと贅沢するとか。

欲しかったバッグやアクセサリーを注文する……ってだけでかなりテンション上がりませんか?

自分で自分を甘やかす、というのも大事です。

出勤したくないキャバ嬢のための対処法【4選】

キャバ嬢さんに限らず、お仕事が嫌な時って「目先」の嫌なことに気を取られているときだと思います。

出勤してお金をもらったら好きなものが買える、生活が潤う……そういうことを考えると少し気が楽になりますよね。

このように、気の持ちよう次第で辛い出勤は切り抜けられるものです。

他にも、出勤するのがダルいなあ、と感じるときの対処法はいくつかあります。

ここでは私がおすすめの4つの対処法について紹介いたします!

“おじさん”のお客さんが嫌で出勤したくないとき

“おじさん”のお客さんが嫌で出勤したくないとき

キャバクラに来るお客さんは、ほとんど加齢臭とお酒の臭いのする“おじさん”です……。

その点は仕方がないと思います。嫌でも頑張るしかないですね。

加齢臭はするけどお金をたくさん使ってくれるいい人はいますし、お酒臭い人は基本外で飲んで酔っ払ってきてるのでお金遣いが荒くて重宝します。

40代くらいの男性のほうがお金を持ってるので、若いお客さんよりもむしろ太客に化ける可能性大です。

対処法:「お金のことを考える!」

キャバ嬢を動かすもの、それはマネーです。

(すみません、初っ端からめっちゃ根性論ですね…)

でも、なかにはセクハラしてきたり、酔って執拗に絡んでくるようなお客さんもいます。

そういう人に関してはお店の人に相談するのがおすすめです。

多少ならまだしも、過剰にボディタッチをしてきたり、お店の迷惑になるような方に慣れる必要はありません!

それよりも自分が「接客したいな」と思うお客さんを大事にしましょう。

お店の人間関係が嫌で出勤したくないとき

お店の人間関係が嫌で出勤したくないとき

キャバクラやクラブではキャスト同士の人間関係がギスギスしている場合もあります。

ほとんどのお店は女の子どうし仲がいいものですが、派閥やトラブルがあるようなお店も少なからずあるもの。

お店の人間関係が面倒なときは、あくまでも「お仕事のつながり」として接するようにしましょう。

連絡先とかも交換せず、必要以上に深入りしないのに限ります。

対処法:「キャスト同士はいわば他人!適度に距離をもって接しましょう!」

また、あなた自身がキャスト同士のトラブルに巻き込まれている場合は、お店を移って働くのもおすすめです。

本当につらいなら無理して働く必要はありません。

とくに指名客を取られたり、お仕事にまで影響するようなら早めに移籍するのが吉です。

≪≪経験者優遇のキャバクラ求人を探す

売り上げが伸びなくて出勤したくないとき

売り上げが伸びなくて出勤したくないとき

キャバクラで働いていると、太客が離れてしまってどうしても売り上げが伸びないということもあります。

自分では頑張ってるつもりなのに思ったより成績が悪い……こういうときってヤル気が低下してしまいますよね。

とはいえ、そんなときこそ頑張らないといけません!

たとえば太客がいなくなってしまったときこそ、フリーのお客さんにガンガンアプローチしまくれるチャンス!

対処法:「出勤すればやるべきことが見えてきます」

成果が出ないときは出勤したくなくなりますが、逆にお仕事することで今できることが見えてくるものです。

とにかく出勤するのが面倒くさいとき

とにかく出勤するのが面倒くさいとき

キャバクラで働くことそのものが嫌になることは、どんなに稼いでるキャストでもあります。

そんなときはもう、休みましょう。

……とできたらいいですが、お客さんとのつながりとかお店からの信用のことを考えると難しいものです。

そんなときは、なぜ出勤するのが嫌なのか考えてみましょう。

ヘアセットしてもらうのが面倒くさいとか、化粧がダルいとか、お店まで行くのが嫌とか、色々あると思います。

で、原因がわかったらそれに対して、なんらかの工夫をします。

たとえば化粧がダルいなら時短テクを身に付ける。

お店まで行くのが…という方はいっそのことタクシーを呼ぶのもアリだと思います。

帰りが遅いのが嫌なら、「この日はアフターに参加しません!」って日を週に1、2日設けるのも手ですし。

対処法:「なぜ嫌なのかを考え、嫌になる要素を取り除く!」

とてもラジカルな解決方法ですが、嫌だからと逃げていてはしんどいばかり。自分で工夫して、何が原因でダルいのかと考えてみましょう。

あと、単純に働きすぎってケースもあります。

ただただ休みなくお仕事しすぎて疲れてるってこともあるので、そういう人は休んでください!

まとめ|出勤したくなる求人はNightjobで

いかがでしたか?

今回はキャバクラに出勤したくないときの対処法について解説いたしました。

ナイトワークは嫌だなと思うことも多いお仕事ですが、やってて楽しいことも同じくらいたくさんあります。

また、なんといっても“高収入”のお仕事です。

ぜひモチベーションを上げて、たくさん稼いでいただきたいと思います!

Night Jobでは「働きたい」と思えるようなおすすめ求人を厳選して掲載しております。

これからお仕事を探す方は、ぜひNight Jobでお探しくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

Night Jobおすすめのキャバクラ求人【大阪】

今なら入店祝い金5万円もらえます!