キャバクラ求人TOPコラム「ドレスが寒い…」を放っておくとマズいかも!?冬のキャバ嬢がすべき“冷え性”対策

「ドレスが寒い…」を放っておくとマズいかも!?冬のキャバ嬢がすべき“冷え性”対策

公開日:2021.1.7

「ドレスが寒い…」を放っておくとマズいかも!?冬のキャバ嬢がすべき“冷え性”対策

こんにちは。ナイトジョブ編集部です!

年中ドレスを着て接客を行うキャバ嬢にとって、寒さは大敵。

いくら暖房が効いている店内といっても、「寒いな…」と感じている冷え性気味なキャバ嬢さんは多いのではないでしょうか?

初心者さん
初心者さん
なんならダウン着て接客したい…

って方のために、今回は簡単にできる防寒対策を紹介したいと思います。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

冬のキャバクラは寒い?身体の冷えを放っておくとマズいかも

冬のキャバクラは寒い?身体の冷えを放っておくとマズいかも

女性の半数以上が冷え症だといわれていますが、その理由は、男性よりも女性の身体のほうが筋肉量が少なく、また脂肪が多いためです。

さらには月経により血液量が減ることで、身体に熱を作り出すエネルギーが不足してしまうことも原因の一つ。

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
放っておくとよくないかも…

身体が冷えると以下のような不調が起こるといわれています。

  • 血流が悪くなる
  • むくみ
  • 免疫力の低下
  • 老廃物が溜まって太りやすくなる
  • 生理痛が重くなる

体温が低くなることによって免疫力が低下すると、風邪をひきやすくなったりアレルギーなどの症状を引き起こす恐れもあります。

また老廃物が溜まりやすくなり、むくみや肥満の原因になることも…。

身体が資本のキャバ嬢にとって、冷えは何より大敵といえます。

とはいえ、露出の高いドレスを着て接客を行うため、どうしても防寒対策が難しいという方は多いのではないでしょうか。

ここからはそんな方のために、すぐにでもできる防寒対策を紹介していきます。

「身に付けるもの」で防寒対策

「身に付けるもの」で防寒対策

まず紹介したいのが、「身に付けるもの」による防寒対策です。

キャバクラのドレスは多くがミニ丈で、胸を大きく露出したものやオフショルのものとなっています。

しかし上から羽織るボレロやストッキング、もしくは露出が少ないデザインのドレスを身に付けることで、寒さ対策が可能になります。

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
ショールとかあるとめっちゃ便利よ

ストッキング

ストッキング

ストッキングは結構大事です。

薄いし効果あるのかな?と考える方もいらっしゃるかと思いますが、履くと履かないでは大違いです。

とはいえキャバクラで働くうえでは選んではいけないストッキングも存在します。

たとえば真っ黒なものや柄もの、カラーストッキングはNGなお店が多いです。

シンプルなベージュのストッキングを着用するようにしましょう。

ボレロ

ボレロ

冬のキャバ嬢の強い味方といえばボレロです。

ボレロはドレスの上から羽織ることができ、暖かい上にドレスをすこし高級そうに見せてくれる効果もあります。

夏でも必須のアイテムで、クーラーがガンガンに効いた店内でも重宝するので何着か持っておくといいでしょう。

あと、脱いだ時の肌見せでお客さんをドキドキさせたり、ショート丈のドレスはウエストを細く見せる効果もあります…。

体温調節ができてお客さんからのウケも狙える、一石二鳥のアイテムです!

ショール・ストール

ショール・ストール

ボレロよりも大人っぽい雰囲気なのがショールです。

肩にかけるだけで結構暖かいですし、どんなドレスにも合います。

脱ぎ着しやすいですし、色々とアレンジできるのも魅力ですね。

またストールは出勤時に首に巻くこともでき、大人っぽい雰囲気を演出できます。

ロングドレスやキャバスーツ

この投稿をInstagramで見る

「露出が多いドレスじゃなきゃダメ」と勘違いしてる方も多いですが、決して無理をする必要はありません。

実際にこの季節、露出を極力抑えたキャバスーツや、長袖のワンピースを着用しているキャバ嬢さんはかなりの数います。

スカートもミニじゃなければいけないというわけではなく、ミモレ丈やロング丈のドレスもたくさんあります。

無理して露出が高いものを選ぶのではなく、季節にあったドレスを選んでみましょう!

隠れてできる寒さ対策

お客さんにバレないようにできる寒さ対策もあります。

ストールやボレロを羽織るまえに、ぜひこちらを試してみていただきたいと思います。

ここからは隠れてできる防寒対策についてご紹介!

インナーで寒さ対策

インナーで寒さ対策

露出が多いドレスを選ぶとどうしても着用できるインナーが限られてしまうもの。

しかし実はドレスの下に着れるようなガードルはかなりの数あります。

さらにシルエットに響きにくい腹巻も売られており、ドレスの下からも防寒対策が可能です。

多少値段は張るかもしれませんが、寒い季節はかなり重宝しますので持っておくと便利です。

足の裏にカイロを貼る

足の裏にカイロを貼る

ストッキングを着用したうえで足元用カイロを貼るキャバ嬢さんはかなり多く、おすすめの使い方です。

冷え性の人は足先など末端から冷えていく傾向にあるため、足元を温めるカイロは防寒対策にかなり効果があります。

とはいえ蒸れるといけないので、足元にカイロを貼る際にはオープントゥのヒールを選ぶようにしましょう。

ロングドレスの時はスパッツを履くのもあり

ロングドレスの時はスパッツを履くのもあり

ロングドレスを選ぶ際には、スパッツを履くことも可能です。

ミニドレスを着ている場合には目立つ下着を着用できませんが、ロング丈であればお客さんにバレる心配もありません。

身体のラインが崩れないような物であればお店から文句を言われることもないので、冷え性のキャバ嬢さんは試してみるといいでしょう。

キャバ嬢におすすめ!身体を冷やしにくいお酒は?

キャバ嬢におすすめ!身体を冷やしにくいお酒は?

お酒には身体を原因になってしまうもの、反対に身体を温めてくれる効果があるものが存在します。

身体を冷やしにくいお酒とはどのようなものなのでしょうか?

一般的に「麦」のお酒と「白砂糖」が入った果実酒は身体を冷やしやすく、反対に「米」のお酒は身体を温める効果があるといわれています。

  • 身体を温める
    日本酒、赤ワイン、米焼酎、カシス、ブランデー、ウーロンハイ
  • 身体を冷やす
    ビール、白ワイン、麦焼酎、ウイスキー、緑茶ハイ

ソフトドリンクでも緑茶は身体を冷やしやすく、ウーロン茶は温めやすいといわれています。

ぜひ参考にしてみてください!

普段の生活から冷え性を改善

普段の生活から冷え性を改善

キャバ嬢は接客する仕事で、身体を動かす場面はほとんどありません。

そのため運動不足になりがちな方が多いといえます。

運動不足でいると血液を送るためのエネルギーが不足し、熱を作り出すことが難しくなるため冷え性の原因としても考えられています。

夜遅くまで働くキャバ嬢にとって、日常的な運動は難しいかもしれません。ですが、ウォーキングやホットヨガなど、軽い運動でもいいので、やっておくのがおすすめです。

また食事においても、ニンジンや玉葱などの根菜、暖色の野菜等を食べると冷え性の改善になるといわれています。

こちらも可能なかぎり食生活に取り入れてみましょう。

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNight jobで

いかがでしたか?

今回は冬のキャバ嬢がすべき“冷え性”対策についてお話しました。

キャバクラは暖房が効いていますが、とはいえドレスでずっと居ると冷えるもの。

ショールなどの羽織るものやカイロ、また暖かいインナーを着るなどして対策しましょう。
また身体を冷やすお酒は避け、赤ワインなど温まりやすい飲み物を飲むのも効果的です。

冷えに悩んでるキャバ嬢さんは、ぜひ参考にしてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!