キャバクラ求人TOPコラムエンリケこと「小川えり」って何者?本当に売れたいキャバ嬢が手本にすべき接客術とは

エンリケこと「小川えり」って何者?本当に売れたいキャバ嬢が手本にすべき接客術とは

公開日:2021.10.4

エンリケこと「小川えり」って何者?本当に売れたいキャバ嬢が手本にすべき接客術とは

こんにちは。ナイトジョブ編集部です。

今回紹介するのは、「小川えり」さんです。

エンリケという愛称で知られる彼女は、名古屋のアールズ・カフェにて7年連続No.1に君臨しました。日本一稼ぐキャバ嬢として様々な伝説を残しています。

2019年に引退した彼女ですが、一体どのようにして売れていったのでしょうか?

この記事ではエンリケこと「小川えり」さんの経歴や接客術に迫ります。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

エンリケこと「小川えり」って何者?

キャバクラで働いたことのある方、あるいはその業界の興味がある方で、「エンリケ」の名前を聞いたことがない人はおそらくいないことでしょう。

エンリケこと「小川えり」さんは、名古屋のアールズカフェというお店で6年間にもわたってNO1に輝き続けた元キャバ嬢です。

最高月収は6,300万円、最高年収は1億5,000万円、3日間のバースデーイベントでは2億円をゆうに超える売り上げを記録、引退イベントではシャンパンタワーだけで2億3,000万円以上、5億円を越える売り上げを打ち立てるなど……「日本一稼ぐ」キャバ嬢としても知られていました。

キャバ嬢を引退してからは、「エンリケ空間」という会社を立ち上げ、経営者としても活動しています。エステティックサロン「Beauty Salon ENRIKE」ブランド品買取の「エンリケ買取空間」など、多岐にわたって事業を展開しています。

またYouTubeチャンネルやインスタグラムでの発信でも注目され、最近では『激レアさんを連れてきた。』や『今夜くらべてみました』などのテレビ出演でも話題に。

そんなエンリケこと小川えりさんの、プロフィールと経歴について詳しくご紹介いたします。

小川えり(エンリケ)の経歴・プロフィールと過去の売り上げ

小川えり(エンリケ)の経歴・プロフィールと過去の売り上げ

ここからは小川えり(エンリケ)の経歴・プロフィールや過去の売り上げなど、よりパーソナルな部分に迫っていきたいと思います。

小川えり(エンリケ)のプロフィール

源氏名小川えり
愛称エンリケ
本名服部理恵
生年月日1987年10月27日
出身地岐阜県岐阜市
血液型O型
身長154㎝
体重40kg前後
職業元キャバ嬢・「株式会社エンリケ空間」代表取締役社長
著書『日本一売り上げるキャバ嬢の指名され続ける力』 『日本一売り上げるキャバ嬢の億稼ぐ技術』

小川えり(エンリケ)の経歴・過去の売り上げ

小川えり(エンリケ)の経歴・過去の売り上げ

小川えりさんが初めてキャバクラ業界に足を踏み入れたのは18歳の頃でした。中学時代に先輩から代打を頼まれてお店に出たことがきっかけとなり、この仕事に興味を持ったそうです。

その後、30歳までの12年間、ナイト業界で活躍することになります。

18~22歳までの4年間は栄にあるエクセレントクラブというお店で働きはじめます。最初の数年はあまり売れなかったそうで、お店との相性も悪かったのかあまりお客さんがつかなかったとか。

ですが、22歳でアールズカフェに移籍して本領を発揮します。6年間NO1に輝き続ける脅威の「売れっ子キャバ嬢」に大変身します。

2016、2017年のバースデーイベントでは3,000万円、1億円と売り上げを更新し、最高月収は6,300万円、年収は1億5,000万円を突破するなど日本一「稼ぐ」キャバ嬢として活躍しました。

2019年の引退式では1000本もの高級シャンパンが開けられ、シャンパンタワーだけでも2億円以上という驚異的な売り上げを記録。

売上のほかにも年間1,000本以上のドンペリを飲み、でフランスの「モエ・エ・シャンドン」本社から表彰されるなど、とにかく様々な伝説を残しています。

引退した現在は「株式会社エンリケ空間」の代表取締役社長としても活躍しています。引退後も注目される、まさに伝説のキャバ嬢です。

小川えり(エンリケ)のYouTube・SNS・メディア出演

YouTubeエンリケ空間チャンネル
Twitter@rie0985
Instagrameri.ogawa1102

エンリケさんはそのキャラクター性もあってか、『激レアさんを連れてきた。』や『今夜くらべてみました』『有吉反省会』などのテレビ出演でも話題になりました。

また最近ではABEMAのオリジナル番組、『GX -伝説のキャバ嬢が女の子を大改革』に出演しており、公式の動画が投稿されています。

こちらはキャバ嬢必見の内容なのでぜひご覧ください!!

エンリケに学ぶ売れるための極意とは?

小川えり(エンリケ)さんについて調べていくうちに、かなりはっきりしたことが、彼女が接客について並々ならない熱意をもって取り組んでいたことです。

あるインタビュー記事で、こんなことを語っています。

「最初のうちは周囲に気を使い、おとなしくしていました。でもお客さまに『同伴の時はおもしろいのに、店に来るとつまらなくなる』と言われ、素の自分をそのまま出すスタイルで接客してみたんです。『待っとったがや~。元気ぃ?』みたいに名古屋弁全開でお迎えすると大受け。人気が出るキッカケをつかみました

引用:2日で億を売り上げるキャバ嬢、エンリケが週7日・年間360日、休まず働きつづける原動力|Dybe!

キャバクラは接客が命です。どれだけ容姿が整っていても、それができなければ売れません。お酒の席でお客さんのハートを掴むためには、いかに上手にコミュニケーションを取るかが肝心になります。

小川えり(エンリケ)さんは以下のような接客を行っていたといいます。

  • 素のままの自分を活かす接客
  • 睡眠中も3時間起きに携帯をチェックする
  • お客さんから前日に誘われても即OKの返事をする
  • プライベートな時間もお客さんとやり取りしたり、遊んだりする
  • 色恋や枕営業を絶対にしない
  • 週7日、年間360日オープンからラストまで出勤(いつでも自分と会える空間を作りたい)

キャラクターがユニークなことで知られているエンリケさんですが、とにかくお客さんに対する「奉仕精神」が豊富な接客スタイルだったそうです。

また、なぜここまで頑張れるかというと「素」を活かすキャラクターだったからなのかもしれません。過去のTwitterやインタビュー記事等でも「嘘は嫌い」と発言しています。素直だからこそ多くの人を惹きつけ、また仕事を続けられたのではないでしょうか?

「エンリケ流」接客術について解説した動画

コチラの動画ではエンリケさんの接客術についてかなり詳しく解説しています。彼女がいかに努力で売り上げを増やしていったかがうかがえますね。「サラリーマンだけど参考になる」なんてコメントも見受けられます。

ざっくりですが内容を見ていきましょう。

  • 席に着く前からお客さんを観察
  • 喋ってくれないお客さんには「相談風」に話題を振る
  • 芸能人・著名人のお客さんが来てもあえて知らないふり(プライベートを妨害しない)
  • お客さんの否定になるようなことは言わない
  • お客さんの誘いを断らない
  • 売れてないときの悔しさを大事に
  • お客さんの誕生日を絶対に覚えておく
  • お客さんの情報はメモしておく
  • スピード感覚と気遣いが大事

などなど、とにかくいろいろな内容が盛り込まれています。

参考になる内容なのでぜひ見てみてください。

売れたいキャバ嬢が絶対に参考にすべき「エンリケ空間チャンネル」

売れたいキャバ嬢が絶対に参考にすべき「エンリケ空間チャンネル」

小川えり(エンリケ)さんは接客術についてかなり細かいところまで明かしており、YouTubeチャンネルは参考になる動画がいくつかあります。

エンリケ空間チャンネル

これから売れたいと考えている方や、キャバクラなどナイトワークの業界に興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNight job

いかがでしたか?

今回は名古屋の伝説の元キャバ嬢、エンリケこと小川えりさんについて取り上げました。

新人さんにはぜひ参考にしてほしい方なので、「どうやったら売れるんだろうか…」と考えている人は動画などをチェックしてみてください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!