キャバクラ求人TOPコラムキャバ嬢が店外デートに誘われたら行くべき?誘われた時の対処法と注意点について解説

キャバ嬢が店外デートに誘われたら行くべき?誘われた時の対処法と注意点について解説

公開日:2021.9.27

キャバ嬢が店外デートに誘われたら行くべき?誘われた時の対処法と注意点について解説

こんにちは。ナイトジョブ編集部です。

キャバクラで働いていると、お客さんから「店外デート」に誘われることがあります。

初心者さん
初心者さん
店外デートって、お店の外でお客さんと会うってことでしょ?……できたら行きたくないな…

と思う方も多いことと思います。ですが、プライベートな時間を使ってお客さんと店外で会うキャバ嬢も少なくないのです。店外デートにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

この記事ではキャバ嬢の店外デートについて、メリットやデメリット、誘われたときの対処法についてお話したいと思います。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

キャバクラの「店外デート」とは?

キャバクラの「店外デート」とは?

「店外デート」は、キャバ嬢がお店の外でお客さんと会ってデートすることです。

休日を使ってお客さんとデートし、一緒に過ごします。

完全にお店の外で接することになるので、当然時給は発生しません。

あくまでも日ごろから親しんでもらっているお客さんや、今後太客になってくれそうなお客さんと仲良くなるために行う行為です。

店外デートは同伴・アフターとどう違う?

店外デートは同伴・アフターとどう違う?

店外デートは同伴やアフターと少し異なる性質を持ちます。

同伴もアフターも、お店の外でお客さんと過ごすという点では同じです。

しかし、それぞれのお客さんへのアプローチの度合いが異なります。

同伴

同伴

同伴とは、お客さんと店外で会ってから一緒にお店に向かうことを指します。

詳しい解説はこちら⇒「キャバクラの同伴とは?|同伴のコツやメリット、指名につなげやすい女の子の特徴について解説!

同伴は、食事などを一緒に済ませてから一緒にお店に向かう……というものです。あくまでもお店に向かうことを前提にしていますから、これはさほど親密なお客さんでなくても行うことがあります。アプローチとしてはそれほど強いものではありません。

アフター

アフター

アフターとは、要するにお店が終わったあともお客さんと過ごすことです。お客さんと二人で飲みに行ったりします。

詳しい解説はこちら⇒「アフターとは?体験入店の前に知っておこう

アフターはお店に来てくれた「お礼」として、出勤後にお客さんとどこかへ遊びに行く……というもので、これは多少なりとも信頼できるお客さんを相手にすることが多いです。何度か来てくれているお客さん、あるいは太客に化けてくれそうなお客さんに、今後も懇意にしてもらうために行います。同伴よりやや強いアプローチになります。

店外デート

店外デート

店外デートは同伴・アフターよりもさらに強いアプローチです。なにせお店がない日にお客さんに付き合うわけですから、実質は「無給」かつ「休日出勤」です。しかしながら、それでも行くことにメリットがある場合もあります。

たとえば今後も頻繁に来てくれそうなお客さんだったり……。太客に化けてくれそうなお金持ちのお客さんだったり……。店外デートはそうした方とさらに仲を深めるために行くものです。

キャバクラのお客さんが店外デートに誘う理由

キャバクラのお客さんが店外デートに誘う理由

店外デートはキャバ嬢の方から誘うこともあるのですが、ほとんどの場合お客さんから誘われます。お客さんにとって店外デートはどのような意味を持つのでしょうか?

キャバクラのお客さんが店外デートに誘う理由として、主に以下が挙げられます。

  • 女の子との疑似恋愛を楽しみたい
  • お気に入りのキャバ嬢ともっと仲良くなりたい
  • 友達や恋人がいなくて寂しい
  • 本気で口説きたがっている
  • あわよくば自宅やホテルに連れ込みたい
  • 他のお客さんと差をつけたい

キャバクラのお客さんのなかにもいろいろな種類があり、基本的に疑似恋愛やお喋りを楽しみたいというお客さんは無害です。

悪質なのは下の二つ、「本気で口説きたがっている」「あわよくば自宅やホテルに連れ込みたい」お客さんには注意が必要。なかでも前者はまだ、色恋営業にかけて適度に接することで接するメリットがありますが、後者はただヤりたいだけなので店外デートをしても損しかありません。

また「他のお客さんと差をつけたい」というタイプのお客さんにも注意が必要です。なぜならある程度プライベートを知ることで満足してしまい、お店に来なくなってしまう可能性があるからです。

店外デートに誘われたら、どのような目的で誘っているのかよく見極めるようにしましょう。

キャバ嬢が店外デートに行くメリット・デメリット

キャバ嬢が店外デートに行くメリット・デメリット

キャバ嬢が店外デートに行くメリットとデメリットを紹介いたします。

店外デートに行くメリット

  • お客さんと仲良くなり、来店につなげることができる
  • プレゼントを買ってもらったり、高いお店をご馳走してもらえる
  • 今後の営業のやり方を見極めることができる

店外デートに行くデメリット

  • 休日などプライベートな時間を使うことになる
  • 危険が伴い場合がある
  • デートに満足してお店に来なくなる可能性がある

こんな人の店外デートは断った方がいい!

こんな人の店外デートは断った方がいい!
ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
こんなお客さんとは誘われても店外デートに行かないほうがいいよ

店外デートに誘われたら、どのような目的で誘っているのかよく見極めなければなりません。

ここからは、断った方がいい場合の例について紹介いたします。

あまりお店に来ていないのに誘ってくる人

一番行くべきではないのがこのようなお客さんです。なぜなら、このようなお客さんは一度店外デート行けば最後、毎回店外デートに誘うようになるからです。

同伴したいと言っても応じてくれず、しつこく誘われる可能性もあります。お店にあまり来ていないのに誘ってくる人は、そもそもお金を払わずに楽しみたいと考えている場合が多いのです。

そのようなお客さんに時間を使うのは、非常にもったいないことです。

お店に来るたびにスキンシップ過剰な人

こういうお客さんも危ないので、店外デートに行くべきではありません。

キャバクラの常識の範囲内のスキンシップであればいいのですが、過剰に接触を求めてくる人は店外デートをしたとたんエスカレートする可能性があります。

触れることが当たり前になれば、今度はもっと先へ……ということだってあり得ます。そして、往々にして身体目的のお客さんというのは一度許してしまうとお店には来なくなってしまうものです。

スキンシップ過剰なお客さんには注意しましょう。

プライベートを詮索してくる人

キャバ嬢のプライベートにやたらと介入してこようとする人は、ストーカー化する可能性があります。

店外デートをすると、家まで送ろうとしたり、いろいろ詮索する方が多いです。

全員が全員そうだとは言いませんが、そういうお客さんは要注意。

本気で付き合えると思っていそうな人

キャバクラのお客さんのなかには、本気で付き合えると思っている人もいます。女性に耐性がなく、ちょっとした営業トークにもなびいてしまう方は多いのです。

キャバクラで働くうえでは多少なりとも「勘違い」させることが大事ですが、勘違いしすぎてしまう人もおり、そういう人に対し過剰に接しすぎないのは自己防衛でもあります。

店外デートに行く際に注意すべきこと

店外デートに行く際に注意すべきこと
ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
店外デートに行く場合はこういうことに注意!

どんなに信頼できるお客さんと店外デートに行く際でも、注意しなければならないことがあります。自分の身を守るためにも、お客さんの言動に注視しておきましょう。

ここからは店外デートに行く際に注意すべきことについて紹介いたします。

密室で二人きりにならない

これはどんな男性についても気を付けるべきかもしれませんが、店外デートでは密室で二人きりにならないよう注意しなければなりません。

個室居酒屋やカラオケなど、店員の目が届かない空間で会うのはやめましょう。

身体に触られたり、言い寄られたりする可能性があります。

そうした一線を越えれば、当然「断る」という選択を取らざるを得なくなります。

そうなるとお客さんを傷つけることになり、またお店に来てくれなくなる場合も少なくないのです。

お客さんの行きつけの店には行かない

お客さんの行きつけのお店には行かない方が無難です。

普通の飲食店ならいいのですが、バーなどはお客さんとグルになって濃いお酒や薬の入ったお酒を飲ませて……という場合もあります。

過剰防衛のように思えるかもしれませんが、実際そのような被害に遭った女性もいます。よほど信用できるお客さんでないかぎり、行きつけのお店にホイホイついていかないようにしましょう。

店外デートの行先はお客さんに決めてもらうのではなく、自分で決めた方が良いです。

スキンシップに気を付ける

キャバクラのお店に出勤しているときは、適宜お客さんをドキドキさせるためのスキンシップを取ることは重要です(必須ではありません)。しかし、店外デートの際には注意が必要になります。

お店でのスキンシップと、店外でのスキンシップは意味合いが異なります。要らぬ誤解を生んでしまい、トラブルにつながる恐れがあるのです。

その気もないのにお客さんの気持ちを盛り上げすぎるのは、お客さんにとっても不幸なこと。スキンシップは店外デートではやらないようにしましょう。

見返り目的のプレゼントに要注意

店外デートではいかにお客さんの暴走させないか、その気にさせ過ぎず健全に解散できるかが重要になります。そして、そのためには「プレゼント」にも注意しなくてはなりません。

高価なプレゼントを買う代わりに……という感じで、見返りを目的として金品をくれる方もいらっしゃいます。

受け取るのは自由ですが、そこから「裏引き」に誘われる場合もあるので注意が必要です。

裏引きについての詳しい解説はこちら。

キャバクラの”裏引き”は何がいけないの?大きすぎるデメリットについて解説

車を持っていても送ってもらわない

これも自衛に大事なことです。お客さんの車に乗ること自体あまりおすすめはしませんが、家や最寄り駅まで送ってもらうのはさらに輪をかけてダメです。

なぜならお客さんに家のある場所や建物、最寄り駅を知られてしまうからです。

生活範囲を知られてしまうことで、様々なトラブルが考えられます。ストーカー化してしまう原因にもなりかねないので、送ってもらうのは避けましょう。

デートが終わったら「母親と待ち合わせがある」等と言ってそそくさと退散し、安全を確保しましょう。

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNightjob

いかがでしたか?

今回はキャバクラにおける店外デートについてお話いたしました。

今後付き合いが続くであろうお客さん、あるいはもっと仲良くなりたいお客さんと親交を深めることのできる「店外デート」ですが、注意すべき点も数多くあります。

本当に店外デートに行っても安全なお客さんなのか、見極めたうえで行くのが良いでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!