キャバクラ求人TOPコラムキャバクラの同伴とは?|大阪・北新地で指名につながる同伴のコツ

キャバクラの同伴とは?|大阪・北新地で指名につながる同伴のコツ

公開日:2020.8.31

キャバクラの同伴とは?|大阪・北新地で指名につながる同伴のコツ

どうも!ナイトジョブ編集部です。
キャバクラで働いていくうえで重要な同伴ですが、やり方がわからないという方もたくさんいらっしゃることでしょう。

初心者さん
初心者さん
そもそも同伴って何なの?

初心者さん
初心者さん
同伴のコツが知りたい!

という方のために…今回は同伴とは何か?ということと、そのやり方やテクニックについてお話していきます。

同伴とは何か

同伴とは何か

そもそも同伴とはなんなのでしょうか?
同伴とは、お客さんとお店の女の子が食事や買い物をして、そのままお店に来店してもらうというシステムです。

お店の女の子が個人的にお客さんとメールやLINEでやり取りして待ち合わせ、軽いデートを楽しんでもらった後、お店で指名してもらう……と。
ここまでが同伴の理想的な流れになります。

北新地でよく見る“あれ”です

 

上の動画を見てもわかるように、歓楽街を歩いていると中年くらいのおじさんがキャバ嬢っぽい女の人を連れて歩いているのを、よく見かけますよね?

初心者さん
初心者さん
そういえば、北新地とか難波でよく見かけるかもw

まさにあれをキャバ嬢の世界では「同伴」といいます。

男性からしてみたら、あこがれのキャバ嬢やホステスさんとプライベートに近い雰囲気で過ごすことができてメリットがあります。

また女の子からしてみても同伴してお店にお客さんを呼ぶとバック・インセンティブがもらえたりと何かとお得です。

同伴の種類は2つある

同伴には2種類あります。
それは「店前同伴」と「賭け同伴」です。

・店前同伴
お店の前や近くで待ち合わせて、一緒にお店に入るというタイプの同伴です。
これだけでもきちんとバックが出ますし、また手軽にできるという利点もあります。
一日に何件もこなせるので、お得感がありますね。

・賭け同伴
お客さんと連絡をとり、「食事」や「ショッピング」などを楽しんだ後でお店へ向かうというタイプの同伴です。
同伴の約束をせずに会って、「もう少しお話したいな…」と巧みにお店へと導くテクニックが要求されます。

なぜ同伴をするの?3つのメリットをご紹介

なぜ同伴をするの?3つのメリットをご紹介

北新地やミナミの歓楽街を歩いていると、「同伴」の光景をよく目にします。
多くのホステスやキャバ嬢が行っている同伴ですが、一体どんな利点があるのでしょうか?
同伴をするメリットとはなんなのでしょうか?
詳しくご紹介いたします。

バックとしてお給料に反映

同伴するとお店からバックがもらえます。
同伴のバックは高額に設定されている場合が多いので、手っ取り早く稼ぎたい方にはおすすめです。
また、同伴してくれる男性は比較的ドリンクをたくさん頼んでくれる傾向にあります。
ドリンクバックも加算されれば、さらにお給料をアップできます!

指名してもらえる

お客さんは同伴した女の子を本指名するので、指名を確実に取ることができます。
指名分のバックをもらえるだけでなく、気に入っていただければ次の指名につながることも…。

お客さんとの親密度アップ

お店の外で会ったり、本指名をもらってたくさん交流すると、お客さんと仲良くなることができます。
お客さんとの親密度がアップして、「次もこの子がいい」と思ってもらえれば、次の来店や指名につながるわけです。
もしそうなれば、お店にとっても女の子にとってもメリットがあるといえます。

【北新地エリア】指名につなげやすい女の子の特徴

【北新地エリア】指名につなげやすい女の子の特徴

以上のように同伴はメリットの多い営業手段ですが、しかしながらうまく掛けなかれば「水商売」っぽさを与えてしまう恐れもあります。
キャバクラや高級クラブの聖地、北新地の売れっ子キャバ嬢やホステスさんは、ただ闇雲に誘うだけではありません。
次の指名につながるような「同伴」を心掛けているのです。

ここからは指名につなげやすい女の子の特徴を、4つ紹介いたします。

売れてる子は営業メール・LINE数が多い

売れていキャバ嬢さんはよく言います。
「全然連絡してないよ」と…。
ですが全然、というのは多くの場合キャバ嬢基準の「全然」です。
売れっ子はお客さんとのやり取りを数十件と抱えているもの。
同伴に誘う以前に、営業メールやLINEの本数を増やすといいでしょう。

営業のかけ方やタイミングがバッチリ

売れっ子キャバ嬢は同伴のお誘いメールを送る際のタイミングにもこだわっています。
あるキャバ嬢さん曰く、お誘いのメールやLINEはかならずお昼時に送っているとか。
その理由は「休憩時間に見ることができる」からです。
お昼の12時前くらいに送っておけば、休憩時間にチェックしてくれる可能性大。
「仕事終わったら行こうかな…」と思ってもらうことができるというわけです。

同伴に誘うのがうまい(ほどよくあざとい)

かわいくおねだりが基本です。
同性から「何だこいつ…」と思うくらいが男性からしてみればちょうど良かったりします。
「もっとお話したいな…。こんどお食事でも行きませんか?」
と自分からちょっとあざとく誘ってみましょう。

あとメールやLINEで同伴のお誘いメッセージを送るときも一工夫が必要です。
たとえば…
・短文
・長いけど、コピペ感あるメッセージ
この二つははっきりいってナンセンスです。
そこそこの文章で、ちゃんとお客さんごとに考えてメッセージを送りましょう。

同伴に誘いやすいターゲットは?

同伴に誘いやすいターゲットは?

同伴に誘いやすい男性とはどんなタイプなのでしょうか?

キャバクラにはいろんなお客さんがいらっしゃいますが、なかでも夕方ごろにお仕事を終えて帰宅するという方は同伴に誘いやすいです。

以下のタイプのお客さんを誘うといいでしょう。

サラリーマン

公務員

年配のお客さん

現場系

また若い人よりも中年くらいの男性のほうが、同伴から指名につながりやすいといえます。
ある程度の地位にいて、なおかつ夕方ごろには家路に着く…というような人を狙いましょう!

まとめ

いかがでしたか?
同伴は高額のバックが入ったり、お客さんと仲良くなれたりとメリットが多いです。
ですがうまくやらないと、ガツガツした印象をお客さんに与えてしまうことも…。
なんどかこなして、ぜひコツをつかんでいただきたいと思います。
最後までお読みいただきありがとうございました。

大阪のおすすめ求人紹介

シャガール

時給 日給20000円~
時間 20時~翌1時 エリア 北新地 業種 クラブ
今なら入店祝い金5万円もらえます!