キャバクラ求人TOPコラム大阪のキャバクラ求人、キタ(北新地・梅田)とミナミ(心斎橋・難波)で客層はどう違うのか

大阪のキャバクラ求人、キタ(北新地・梅田)とミナミ(心斎橋・難波)で客層はどう違うのか

公開日:2020.9.3

大阪のキャバクラ求人、キタ(北新地・梅田)とミナミ(心斎橋・難波)で客層はどう違うのか

まいど!ナイトジョブ編集部です。
キャバクラで働きたいとお考えの方にとって、「客層」はかなり気になる要素なのではないでしょうか。

初心者さん
初心者さん
変なお客さんがいたらやだな…

という方は多いと思います。
また、客層によって働き方や接客のスタイルも違ってきますので、求人に応募するまえに「どんな客層なのか」を知っておいて損はないかと思います。
というわけで!今回はキャバクラのエリアごとの客層についてのお話です!

キャバクラに共通する客層について

キャバクラに共通する客層について

まずはキタとミナミで共通しているお客さんの特徴についてお話します。キャバクラがターゲットとしている主な客層として以下の2タイプがあります。

・女の子と喋りたい人

・高いお店で接待したい人

キャバクラにはお酒を飲みながら女の子とおしゃべりしたい方や、お酒の席で接待したい方が多く訪れます。
そのどちらにも共通しているのが、30代~40代の男性が多いということです。

初心者さん
初心者さん
おじさんが多いって感じ?

女の子を目的とする場合も、接待を目的とする場合も、一定以上稼いでいてお金に余裕がある30代以上の男性が多く、またサラリーマンが多いです。

癒しを求める

癒しを求める

キャバクラに一人で訪れる人に多いのが、癒しを求めるタイプです。
30代以上の独身の男性で、交際している相手や奥さんや子供もいない方はプライベートに癒しがありません。
キャバクラはそのような癒しを求める男性に親しまれています。
このようなお客さんは精神的な癒しを重視するため、お酒を飲みながら愚痴を聞いてあげたり、笑顔で元気づけてあげると「落とす」ことができます。

初心者さん
初心者さん
ハートをつかむってこと…?

癒し系のキャバ嬢は、こうしたタイプのお客さんにウケがいいです。
人によっては「ちょっと抜けてる子のほうがいい」みたいな人もいますので、接客は比較的楽…ですが、油断は禁物です!

接待目的の利用

接待目的の利用

今や「接待=キャバクラ」みたいな価値観は前時代的なものになりつつありますが、それでもまだまだ接待で利用する団体のお客さんはそこそこ多いです。
接待で来られる方は、接待相手に失礼がないようにしたいため比較的高級なお店を選びます。
また、礼儀正しいサービスを求める傾向にあります。
丁寧で落ち着いた接客を心掛けるといいでしょう!

キタとミナミで客層が違う?

ここからはエリアごとに違う客層についてのお話です。
大阪でキャバクラといえばキタ(梅田、北新地)とミナミ(難波、心斎橋)ということで…
今回はキタとミナミの客層の違いを比較!
働くエリアを決める際の参考にしてください。

キタエリアのキャバクラの客層

北新・梅田を中心とした、キタエリアのキャバクラの客層についてお話いたします。
キタエリアの客層の特徴として、以下の3つが挙げられます。

太客タイプ

太客とは、「太っ腹なお客さま」のことです。
キャバクラの世界でよく使われる言葉で、よくお金を使ってくれるお客さんのことをこのように言います。
北新地は比較的お金を持っている男性が訪れる町で、キャバクラを利用する際にも羽振りよく使ってくれる場合が多いです。

癒されたいタイプ

先にもお話した「癒されたい」タイプのお客さんですが、キタのほうがそうした方はたくさんいます。
とくに北新地近辺は男性の年齢層が高く、どちらかというと癒しを求める中年男性が多いからです。

お節介焼きタイプ

年齢層が高いために、キャバ嬢を見る目線も「異性」としてではなく「娘」を見るような感じになりがちです。
そのため、お店の女の子に対してお節介を焼いてあげたいと感じる男性が多いといえます。
40代、50代の方にはあえてかわいがられるような隙を作るのも手…かもしれませんね。

ミナミエリアのキャバクラの客層

心斎橋・難波を中心とした、ミナミエリアのキャバクラの客層についてお話いたします。
ミナミエリアの客層の特徴として、以下の3つが挙げられます。

口説きタイプ

難波や心斎橋などミナミエリアのキャバクラには、よくも悪くもいろんな人が訪れます。
これは人気さえ出てしまえば指名が付きやすいということでもありますが、同時に変なお客さんが多いという欠点も…。

お客さん
お客さん
お店終わったら遊ぼうよ…!

みたいなことを言って、お店の外で酔わせてものにしようとする人も少なからずいます。
要注意です!

騒ぎたいタイプ

キタよりミナミのほうが、派手な感じのお客さんが多いです。
なんとなく町の雰囲気を見てもお分かりいただけるかと思います。
北新地の近辺は40代以上のサラリーマンが多いのにたいし、難波や心斎橋は若い方も多いです。
キャバクラの客層もミナミのほうが若く、またどちらかというと派手な感じのノリです。

初心者タイプ

キタエリアでも東梅田の近辺は比較的初心者にもやさしいですが、北新地は「一見さんお断り」のお店も少なくありません。
ミナミのほうが間口が広く、比較的初心者の方も訪れるエリアだといえます。

まとめ

いかがでしたか?
今回はキタとミナミの客層の違いについてお話しました。
キタのほうが落ち着いたお客さんが多く、ミナミは派手な人が多い代わりに集客力が高い、という特徴があります。
どのエリアを選ぶかによって働き方も違ってきますので、ぜひお店を選ぶ際には地域にも注目してください!

キタのおすすめ店舗

CLUBtower

時給 7000円~上限なし
時間 20:00~LAST エリア 北新地 業種 ニュークラブ
大阪北新地のオススメキャバクラ求人特集

ミナミのおすすめ店舗

CLUB PAIR

時給 5000円~10000円
時間 20:00~LAST エリア ミナミ・難波 業種 キャバクラ
大阪ミナミのオススメキャバクラ求人特集
今なら入店祝い金5万円もらえます!