キャバクラ求人TOPコラム難波・心斎橋のキャバクラ求人の特徴は?ミナミで働くメリットとデメリットを解説

難波・心斎橋のキャバクラ求人の特徴は?ミナミで働くメリットとデメリットを解説

公開日:2020.9.1

難波・心斎橋のキャバクラ求人の特徴は?ミナミで働くメリットとデメリットを解説

どうも!ナイトジョブ編集部です!
みなさんはキャバクラを求人を探すとき、どのエリアに絞っていますか?
エリアは求人を探すうえで非常に大切なポイントです。
今回は大阪で求人の多いエリアのうち、難波・心斎橋を中心とした「ミナミ」についてにお話していきます!

大阪ミナミのオススメキャバクラ求人特集

ミナミエリアはどんな町?特徴を紹介!

ミナミは大阪を代表する?華街として知られており、多数の飲食店が軒を連ねる商店街をはじめ、大型商業施設も充実しています。
さて、そんなミナミですが、キャバクラや風俗などのいわゆる“夜のお店”もたくさんあることで有名です。

大阪でお住まいの方、かつキャバクラやクラブなどの求人をお探しの方で、心斎橋や難波などのミナミを視野に入れていないという人はいないのではないでしょうか。

それほどに水商売が多く、ナイトジョブが充実しているのがミナミの街です。

キャバクラ求人が多いミナミエリア

ミナミエリアの大きな特徴の一つが、「ナイトレジャー系のお店が豊富」だということです。
サラリーマンが大阪で夜遊びするとなると、キタかミナミかで多くの方が迷います。北新地や兎我野町などと並ぶレベルで、夜のお店が多いのがミナミの特徴です。

キャバクラ求人が多いミナミエリア

店が多いということは、それだけに求人数も多いということがいえます。
心斎橋や難波などミナミのキャバクラ求人は多いときは100件を超え、繁忙期は特に人手が足りないお店が多くなります。
特にコロナウイルスも収まりつつあるこれからのシーズン、年末に向けてナイトワークは忙しくなることが予想されます。
つまりは…求人数も増えていくであろう大注目のエリアなんです…!

ミナミエリアは遊びと仕事が両方ある

ミナミといえばキャバクラなどのナイトワークだけでなく、遊びも充実していることで知られています。
たとえば心斎橋の近辺はアメ村や心斎橋オーパ、大丸心斎橋。
難波はなんばマルイやパークスなどなど…ショッピングできるスポットが充実しています。

ミナミエリアは遊びと仕事が両方ある

なので出勤前にちょっと羽を伸ばしたり、あるいはお仕事に使うドレスや化粧品なんかを買いそろえることも可能です。
遊びと仕事が両方ある、非常に充実したエリアだといえるでしょう。

ミナミエリアのキャバクラの特徴

ミナミエリアのキャバクラの特徴

続いてミナミエリアのキャバクラの特徴についてお話していきます。
ミナミエリアのキャバクラは、北新地のように「限られたお客様への高級なサービス」を提供する感じとは違います。
同じ繁華街でもターゲットがより多様で、若い男性から普通のサラリーマン、60代のお爺さんなど…さまざまなお客さんが訪れるのがその特徴です。
キャバクラも同様に、客層がキタエリアにくらべて客層が豊富だといえます。
またミナミのキャバクラは、日曜や祝日も変わらず営業しているお店が多いです。
平日にお店を訪れるのが難しいお客さんもたくさんいるため、土・日・祝でもお客さんが絶えないお店が多く、副業として働きたいという方にもおすすめできます。

ミナミエリアのキャバクラで働くメリット

ミナミエリアのキャバクラで働くメリット

ここからはミナミエリアのキャバクラで働くメリットについてお話いたします。
メリットとしては、以下の3点が挙げられます。

お客さんが多い

ミナミエリアの大きな特徴の一つが、お客さんが多いという点です。
そもそも心斎橋や難波というと、人が集まる街として知られています。
多くの人がお仕事帰りや休日に訪れるエリアということもあり、娯楽施設も多数あります。
つまりは大人の男性のための娯楽……ナイトレジャーも儲かるということです。
たくさん指名をもらって、がっつり稼ぎたい…そんな野心のある女性にもおすすめできます。
頑張り次第で高収入を実現できるのが、ミナミで働くメリットといえるでしょう。

キャバクラの求人数が多い

大阪・ミナミはキタエリアと並んで求人数が多いです。なぜならお店も多いからです。
ミナミは人がたくさん集まるエリアということもあり、キャバクラやクラブなどのお店がたくさんあります。
なので求人数が多く、自分にあった求人を選ぶことができるのです。
たとえばお店の雰囲気や、レベル、またお給料など…
たくさんある中から気に入ったお店を見つけて働くのが、長く続けるうえでは一番大事です。
どんなにお給料が高くても、「なんだか合わないな」と思いながら働くほどつらいことはありませんよね。
ミナミなら選びたい放題なので、多数ある求人のなかから「ここだ!」と思うお店を見るけることができます!

日曜や祝日も働ける

副業としてキャバクラ求人に応募しようとしている方にとって、日曜日や祝日も営業しているのはうれしい条件なのではないでしょうか。
難波や心斎橋は、土日祝日の夜もたくさんの人であふれかえっています。コロナウイルスの打撃をうけて一時期は人が減っていましたが、徐々にかつての活気を取り戻しつつあるのです。
そのため日曜日も人手が欲しい、足りないというお店が増えています。
バイトや昼職との掛け持ちをするなら、まさに今からがおすすめですよ。

ミナミエリアのキャバクラで働くデメリット

ミナミエリアのキャバクラで働くデメリット

ここからはミナミエリアのキャバクラで働くデメリットについてお話いたします。
メリットとしては、以下の2点が挙げられます。

変なお客さんがいるかも…?

難波や心斎橋は遊びに来る人が多いこともあり、良くいえばいろんな人が訪れるガッツリ稼げるエリアだといえます。
ですが人が多いということは、悪くいえば変な人も多いということでもあります。
同じキャバクラなどのナイトワークが多い地域でも、北新地はハイクラス層に向けたお店が多く、落ち着いた客層なので不快な目にあうこともないでしょう。
しかしミナミは雑多な町なので、ときには質の悪い酔っ払いが来ることもあるかと思います。
もし身体をベタベタと触られたり、危険な目にあった際はすぐさまボーイを呼びましょう。

北新地に比べるとお給料が低い

北新地はハイクラス層向けで、料金設定が高く、お給料も高いお店が多いといえます。
対してミナミは、そういうお店ばかりではありません。
ミナミはいろんなタイプのキャバクラやバーがあり、なかには安く飲めることを売りにしているお店もあります。
いわゆる高級店ばかりではないので、その点は注意してお店選びをする必要があるといえます。

まとめ

いかがでしたか?
キャバクラ求人は大阪ミナミエリアにたくさんあります。
難波や心斎橋はおすすめの求人も多く、なかには高収入の求人も多数。
ぜひミナミエリアでお仕事を見つけてくださいね。

大阪ミナミのオススメキャバクラ求人特集
今なら入店祝い金5万円もらえます!