キャバクラ求人TOPコラムいちゃキャバとは|キャバクラとの違いは?求人を見る前に知っておこう

いちゃキャバとは|キャバクラとの違いは?求人を見る前に知っておこう

公開日:2020.8.28

いちゃキャバとは|キャバクラとの違いは?求人を見る前に知っておこう

どうも!ナイトジョブ編集部です!

ナイトワークの業界には様々なスタイルのお店あります。

なかには名前を聞いただけではどう違うのかわからない、ということも多いです。

たとえばキャバクラいちゃキャバ。

夜職向けの求人サイトでよく目にするこの二つには、どのような違いがあるのでしょうか?

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

そもそもキャバクラって何だっけ?

そもそもキャバクラって何だっけ?
初心者さん
初心者さん
キャバクラってどんなお店だっけ?

いちゃキャバと比較して考える前に、そもそも「キャバクラ」って何なのか、というお話から。

キャバクラとは「キャバレー」と「クラブ」を合わせた和製英語です。

ざっくりいえば女の子とお酒を飲みながらおしゃべりを楽しむお店で、気に入った女の子を指名することもできます。

基本的にはおしゃべりのみで、お客さんから女の子への過度なボディタッチは厳禁とされています。

キャバクラの仕事内容について詳しく知りたい方はコチラの記事をご覧ください。

キャバクラの仕事内容とは?サービス・接客のやり方お給料について解説

イチャキャバとは?|求人を見る前に知っておこう

イチャキャバとは?

いちゃキャバとは「おさわりアリ」のキャバクラのことです。

お客さんが女の子の胸をもんだり、太ももに触ったりできます。

ボディタッチがあり、という点ではセクキャバとも似ているサービスです。

セクキャバって何?という方はコチラ⇒“セクキャバ”と”キャバクラ”の違いとは?|お仕事や服装、お給料など詳しく解説!

またおさわりのほかにキスまでならOKというお店も多く、総じて「性的ないちゃいちゃ」が許されたキャバクラという感じ。

とはいえどこまでもOKというわけではありません。

服は脱ぐのはダメだったり、過激すぎるボディタッチは禁止されていたりと、セクキャバとは明確に線引きされている場合が多いです。

キャバクラといちゃキャバの違いについて解説!

キャバクラといちゃキャバの違いは、「ボディタッチの有無」です。

キャバクラではボディタッチは原則禁止で、あっても肩に触れたり太ももに軽く手を置いたりと、あくまでもソフトです。

対していちゃキャバは、服の上からとはいえがっつり触ってOKとなっています。

また場所よってはキスまでは可能だったり、とにかくキャバクラと比べて過激です。

また客層も違います。

いちゃキャバは明らかに性的な接触を狙って来る方が多いのに対し、キャバクラは純粋に女の子とのおしゃべりを楽しみたいという方も多いです。

身体を求められるか、コミュニケーションスキルを求められるか。

この違いは大きいといえるでしょう。

イチャキャバで働くメリット・デメリット

イチャキャバで働くメリット・デメリット

キャバクラかいちゃキャバか、どちらで働くか迷ってるという方もいらっしゃることと思います。

そんな方のために、いちゃキャバで働くうえでのメリットとデメリットをご紹介!

お仕事を選ぶ際の参考にしていただきたいと思います。

メリット

まずいえるのが、セクキャバより接客が楽だということです。

セクキャバはトップレスになったりとより過激な行為が要求されるので、いちゃキャバのほうが楽だといえます。

またお給料もいいです。

キャバクラのお給料が時給3000円スタートなのに対し、セクキャバは4000円~5000円スタートのお店が数多くあります。

キャバクラよりもやや高時給から始められるのも、いちゃキャバで働くメリットの一つといえるでしょう。

デメリット

セクキャバよりもサービスはソフトですが、キャバクラよりはハードです。

胸を揉まれたり、軽くキスされたり……初対面の男性に身体を触られるので、精神的にもキツいと感じる方も多いでしょう。

さすがに本番行為や下半身のタッチはありませんが、それでも「ムリ!」と感じる人は避けたほう良いといえます。

また、いちゃキャバ特有のギラギラした客層もデメリットだといえます。

お金さえ払えば何してもOK……そんな風に考える方も少なくありません。

お客さん
お客さん
お小遣いあげるからもっといいことしようよ…

というような過剰な要求を、うまくかわせる人でなければ難しいお仕事だといえます。

比べて分かる、キャバクラ求人に応募するメリット

いちゃキャバと比べて分かる、キャバクラで働く良さ

いちゃキャバに比べるとキャバクラは時給こそ低いですが、しかしながら結果的にいちゃキャバで働くよりも稼げるようになる女の子も多いです。

キャバクラは女の子とのコミュニケーションを楽しむお店なので、トークスキルを要求されます。

逆にいえば、仲良くなってしまうと「性的な結びつき」よりもはるかに強いお客さんとの関係を作ることができます。

お客さん
お客さん
この子とお話ししたいな

と思ってもらえばこっちもの。

ただ身体を触らせるよりもそっちのほうが稼げる子も多いので、より高収入を狙う人にはキャバクラがおすすめです。

キャバクラとほかの業種を比較したい人におすすめの記事一覧

いちゃキャバのように男性を相手にする接客業は少なくありません。

ほかの業種を比較したい方は以下の記事がおすすめです!

まとめ

いかがでしたか?

今回はいちゃキャバとキャバクラの違いについて解説しました。

ナイトジョブではキャバクラやニュークラブなど、触れられないナイトワークを中心に掲載しています。

触られずに稼げる、ナイトワーク求人をお探しの方はぜひナイトジョブで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!