キャバクラ求人TOPコラムキャバクラの仕事内容とは?サービス・接客のやり方お給料について解説

キャバクラの仕事内容とは?サービス・接客のやり方お給料について解説

公開日:2021.7.12

キャバクラの仕事内容とは?サービス・接客のやり方お給料について解説

こんにちは。ナイトジョブ編集部です。

当サイトではキャバクラクラブなどナイトワーク求人を多数掲載しております。

さて、ナイトワークでもっとも有名なものといえば「キャバクラ」なのではないでしょうか。

キャバクラのお仕事内容やサービスについて、あなたはご存知ですか?

この記事ではキャバクラとは何か、その定義やサービス、接客の特徴について詳しく解説いたします。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

キャバクラとは?

キャバクラとは?

キャバクラとは、「キャバレー(cabaret)」「クラブ(club)」を合わせた和製英語です。

キャバレーとはバブル時代に流行った店舗形態で、女の子と談笑したり盛り上がりながらお酒を飲むといった店です。対してクラブは会員制で、女性スタッフがお酌をする落ち着いた雰囲のお店です。

キャバクラはその両方の特徴を合わせたお店で、男性のお客さんを相手にお酌などの接客を行います。

キャバクラの定義

キャバクラの定義

キャバクラは一般的には以下のように認識されています。

キャバクラとは、キャバ嬢と呼ばれる女性が客席に付き接待を行う飲食店。ネット上で行う『ネットキャバクラ』という種類もある。料金は時間制で、常時接待を行う風俗営業(接待飲食店)である。

キャバクラ-Wikipedia

ドレスを着て、お客さんとマンツーマンで会話をしなが接客を行うのが基本スタイルです。

女性キャストの呼び方は「キャバ嬢」で、男性スタッフは「黒服・ボーイ」と呼びます。料金は時間制でのセット料金です。気に入ったキャストを指名することも可能で、多くの店舗では指名の数に応じてキャストにインセンティブがあります。またお店によっては自宅までの送迎があるのも特徴です。

キャバクラは現在、非常に多ジャンルに分かれており、以上の定義に当てはまらない店舗も増えてきています。たとえばコスプレ衣装で接客を行うコスプレキャバクラや、リゾート地にあることを売りにしたリゾートキャバクラなどの派生も数多く存在します。

法律上の立ち位置

法律上の立ち位置

キャバクラはお酒を提供するお店ですが、それがメインではないとみなされるため、深夜酒類提供飲食店の営業許可では営業できません。

法律上、キャバクラは風俗営業許可1号という区分になります。風俗営業許可は接待行為を行うお店が必ず取得しなければならない許可で、これがなければ営業できないという決まりがあります。

キャバクラは風営法に基づいて営業を行う必要があり、深夜0時(地域によっては1時まで可能)にはお店を閉めなければなりません。また「風俗」営業許可と名前にありますが、風俗店の営業を許可するものではないため性的なサービスを行うことも不可能です。

風俗店は性風俗関連特殊営業の許可が必要となり、風俗営業許可1号のキャバクラとは遵守すべき法律からして大きく異なります。

キャバクラと法律の関係についてはこちらの記事をご覧ください。

キャバクラ店摘発⁉風営法と営業時間について詳しく解説

キャバクラと似ている職業

キャバクラと似た業種にニュークラブ・ラウンジ・クラブがあります。

いずれもキャバクラと似ていますが、ラウンジ・クラブとキャバクラは細かい内容や給料形態が異なるので把握しておきましょう。

クラブ

クラブ

クラブはキャバクラよりも高級なお店です。スタッフのことは「ホステス」と呼び、料金は時間制ではなくセット料金で計算するなどの特徴があります。

また接客スタイルも、お客さん一人に対してホステス数名で行います。この点もマンツーマンで接客するキャバクラとは異なるポイントです。

詳しくはコチラの記事で解説しています。

クラブの定義とは?給料や仕事内容・キャバクラとの違いを解説!

ラウンジ

ラウンジ

ラウンジはカジュアルなスナック・バーの要素とクラブの要素を併せ持つお店です。

クラブと同じようにホステス数名が接客を行います。

クラブとの違いは、多くがラフな雰囲気であるという点。私服で働けるお店も少なくありません。

詳しくはコチラの記事で解説しています。

ラウンジとキャバクラの違いとは?客層や服装など徹底解説!

ニュークラブ

ニュークラブ

ニュークラブは高級なキャバクラ店の総称です。

細かいルールなどはキャバクラと同じですが、高級で時給が高いといった特徴があります。

大衆キャバクラというよりは、「時間制のクラブ」といった趣のお店です。

また、北海道では一般的なキャバクラのことをニュークラブと呼ぶので要注意!

詳しくはコチラの記事で解説しています。

ニュークラブの定義とは?キャバクラとの違いや仕事内容など詳しく解説!

キャバクラのお仕事内容・サービス

キャバクラの仕事内容は、大まかにいえば「接客」です。

ですが、その一言では表現しつくせないほど、多岐にわたる細かなサービスがあります。

ここからはそんなキャバクラの仕事内容・サービスについて解説いたします。

お客さんと会話する

お客さんと会話する

キャバクラはなんといっても、お客さんに楽しい時間を提供するお仕事です。

お客さんと会話して、愚痴を聞いたり話を盛り上げたりする「トークスキル」が求められます。

楽しんでもらうことが何より次の来店・指名につながります。

ただ単に隣に座ってお酒を作るのではなく、会話で楽しんでもらうのがキャバ嬢の大きな役割です。

キャバクラでの会話についてはこちらの記事をご覧ください。

キャバクラでの「話題」に困ったら…?キャバ嬢必見の盛り上がる会話術

お客さんが心地よく過ごせるようにサービス

お客さんが心地よく過ごせるようにサービス

とはいえ、会話をするだけではありません。

お客さんに満足してもらうためには細かな気配りが欠かせません。

たとえばお酒を作ることはもちろん、タバコに火をつける、灰皿の交換、グラスについた水滴を拭くなど、心地よく過ごせるような気配りもかなり重要です。

延長や指名・ボトル交渉を行う

延長や指名・ボトル交渉を行う

キャバクラではお店のため、ひいては自分のためにも延長や指名・ボトル交渉を行う必要があります。

交渉が上手くいけばお客さんが払うお金も多くなり、その一部はバックとして受け取ることができます。また一定以上の指名が集まるようになると時給が増える、「スライド式時給」のお店も多いです。

とはいえ時間・金銭に余裕がないお客さんもいますので、交渉は様子を見ながら行う必要があります。その辺のさじ加減もキャバ嬢にとって大事な資質の一つです。

交渉テクニックについてはこちらの記事をご覧ください。

甘え上手になろう!悪いキャバ嬢のための“おねだり”テクニック3選

非日常的なドキドキ感を提供

非日常的なドキドキ感を提供

キャバクラのメインは男性客相手の接客です。

キャバクラに来る男性は、多くが女性と会話することを求めています。日常ではあまり味わうことのない、綺麗な女性とのひと時を楽しみに来ているのです。

ドキドキ感を提供するのもキャバ嬢の仕事の一つ。

異性として見られることを意識して働く必要があります。

そのためには綺麗な女性で居続けなくてはなりません。ドレスの着用はもちろんのこと、メイクやヘアセットに気を遣う、体型を維持するなど美容・健康面への気遣いも働くうえで重要な要素です。

メイクや美容に関する情報はこちらの記事をご覧ください。

楽して男ウケ!キャバ嬢メイクのポイントと時短テク、NG例もご紹介♪

キャバクラのお給料

キャバクラのお給料は一般的なお仕事に比べると高いと言われています。

さて、実際に働いた場合お給料はどの程度の貰えるのでしょうか?

ここからはキャバクラのお給料について解説いたします。

キャバクラの平均的なお給料・時給

キャバクラの平均的なお給料・時給

キャバクラの平均的なスタート時給は、3,000円程度です。

お仕事の時間は多くが夕方・夜から深夜0~1時までなので、働く時間は平均して5時間前後です。

なので日給換算すると15,000円は稼げる計算になります。

週5日働いた場合の月収は30万円で、これは20代女性の平均月収を大きく上回る数字です。

また頑張りに応じてお給料は上がるので、これ以上の月収も狙えます。

指名がたくさん付くことで時給が増え、月収100万円を20代にして達成する女性も少なくありません。

キャバクラの給料についてはこちらの記事をご覧ください。

大阪のキャバクラ、お給料の相場は?正社員と比較してどっちがいい?

銀座・北新地エリアのキャバクラは高収入

銀座・北新地エリアのキャバクラは高収入

エリアによってもお給料は異なります。

たとえば高級な歓楽街として知られる銀座や北新地は、時給7,000円など高時給のお店が数多くあります。お店への貢献度とともにどんどん時給が上がっていく制度を採用しているお店も多いです。

高級なお店はそのぶん求められる資質も高いですが、一般的なお仕事よりも努力が実りやすい環境であると言えます。

<< 北新地の求人はこちら

キャバクラならではの接客や特徴

キャバクラが一般的なお仕事と違うのは、お給料だけではありません。

独自のサービスや要素もあるので、注意が必要です。

ここからはキャバクラならではの特徴について解説いたします。

連絡先を交換して営業を行う

連絡先を交換して営業を行う

一般的な接客業ではあまりない要素ですが、キャバクラではお客さんとキャスト(キャバ嬢)が連絡先を交換することが許可されています。

義務ではありませんが、お客さんと連絡を取り合って営業を行うのが売れるためにはかなり重要です。

LINEでのやり取りで仲良くなることで、来店につながったり指名につながったりします。

LINEでのやり取りで心をつかむ営業術はこちらの記事をご覧ください。

絶対また会いたくなる!稼げるキャバ嬢のLINE営業術

お客さんがご馳走してくれたお酒を飲む

お客さんがご馳走してくれたお酒を飲む

お客さんにお酒をご馳走してもらうことでドリンクバックを貰うことができます。

「飲んで稼ぐ」タイプのキャバ嬢も多く、ご馳走してもらったお酒を位だたくこともお仕事の一部です。

とはいえ、お酒を飲むことは必須ではありません。飲まなくてもお客さんに楽しい時間を過ごしてもらえればいいわけですから。

接客方法は人それぞれなので、自分に合ったスタイルを見つけましょう。

飲まなくてOKの求人はこちら。

≪≪飲まなくてOKの求人

ドレスを着て接客する

ドレスを着て接客する

接客業のなかにはユニフォームや制服があるものも多いです。キャバクラにも、ある種服装の規定ともいえるものがあります。それは「ドレスを着る」ということです。

キャバクラではドレスを着て接客を行います。

キャバクラやラウンジなどのお店では非日常感を大事にしているので、煌びやかな服装で着飾る必要があります。

お客さんの前で「綺麗な女性」で居続けるという点も、他の職業にはない要素といえるでしょう。

キャバドレスについてはこちらの記事をご覧ください。

初心者必見!キャバドレスの通販サイト、おすすめはどこ?安いのは?

おすすめのキャバクラ求人

ここからはナイトジョブおすすめのキャバクラ求人を紹いたします。

そのほかのキャバクラ求人をご覧になりたい方はコチラ。

≪≪キャバクラ求人を見る

舞人 六本木

  • 舞人 六本木①
  • 舞人 六本木②
  • 舞人 六本木③
  • 舞人 六本木④
  • 店名:舞人 六本木
  • 時給:10000円〜
  • 時間:20:00~LAST
  • アクセス:六本木駅

リュアーグ歌舞伎町

  • リュアーグ歌舞伎町①
  • リュアーグ歌舞伎町③
  • リュアーグ歌舞伎町②
  • リュアーグ歌舞伎町④
  • リュアーグ歌舞伎町⑤
  • 店名:リュアーグ歌舞伎町
  • 時給:10000円〜
  • 時間:20:00~LAST
  • アクセス:歌舞伎町

ラヴァン歌舞伎町

  • ラヴァン歌舞伎町①
  • ラヴァン歌舞伎町②
  • ラヴァン歌舞伎町③
  • 店名:ラヴァン歌舞伎町
  • 時給:8000円~
  • 時間:21:00~LAST
  • アクセス:西武新宿駅 東新宿駅 新宿三丁目駅

セリュックス歌舞伎町

  • セリュックス歌舞伎町①
  • セリュックス歌舞伎町②
  • セリュックス歌舞伎町③
  • 店名:セリュックス歌舞伎町
  • 時給:8000円~
  • 時間:20:00〜LAST
  • アクセス:西武新宿駅 東新宿駅 新宿三丁目駅

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNight jobで

いかがでしたか?

今回はキャバクラの仕事内容や特徴について紹介いたしました。

ナイトジョブでは大阪の北新地エリアを中心に関西のキャバクラ求人を数多く掲載しております。

この記事を読んでキャバクラのお仕事に興味を持った方は、ぜひナイトジョブからご応募ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!