キャバクラ求人TOPコラム“セクキャバ”と”キャバクラ”の違いとは?|お仕事や服装、お給料など詳しく解説!

“セクキャバ”と”キャバクラ”の違いとは?|お仕事や服装、お給料など詳しく解説!

公開日:2020.8.25

“セクキャバ”と”キャバクラ”の違いとは?|お仕事や服装、お給料など詳しく解説!

まいど!ナイトジョブ編集部です!

キャバクラをはじめとした高収入ワークを探していると、いろんなものがあって目移りしちゃいますよね。

初心者さん
初心者さん
キャバクラ、セクキャバ……おっパブ……何が何だかわからない!

たくさんのお仕事があって混乱される方も多いと思います。

そんな方のために、今回はナイトワーク求人によくある「セクキャバ」について。

キャバクラとセクキャバの違いについてお話していきます!

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

セクキャバって何?

セクキャバ・おっパブって何?

セクキャバは、一般的なキャバクラの内容に性的なおさわりが追加されたお店です。

膝の上に女の子が乗ったり、抱き着いたり…といったサービス内容で男性から人気をあつめています。

初心者さん
初心者さん
おさわりアリのキャバクラって感じ?

と思われがちですが、実態はもう少し過激です。

お店によっては口を付けてキスをしたり、女の子が服を脱いだり…胸をもんだりなんてことも…。

ただのおさわりアリのキャバクラというより、性サービスが少ない風俗みたいな感じです。

おっパブとセクキャバは違う?

おっパブセクキャバはほ同じものです。

「おっパブ=セクキャバ」みたいに考えていただければと思います。

私見ですが、一般的に男性側には「おっパブ」という名称のほうが親しみ深いようです。

なんとなくオヤジ臭いイメージ…
初心者さん
初心者さん

なんとなく「おじさんが多いお店」というイメージがあるかもしれませんが、意外と若い方も来られます。

ランパブとの違いは?

ランジェリーパブ、通称「ランパブ」との違いは、ボディタッチの有無にあります。

ランパブは女の子がランジェリー姿で接客してくれるお店ですが、基本的にはおさわり禁止です。

ボディタッチがないので、キャバクラとサービス内容が近いのはむしろこっちかもしれませんね。

【徹底解説】キャバクラとセクキャバの違い

初心者さん
初心者さん
具体的にはどんな違いがあるの?

セクキャバとキャバクラには具体的にはどんな違いがあるのでしょうか?

ここからはそれぞれの違いについて具体的にお話していきます。

仕事内容

キャバクラ

  • お酒を飲んでお客さんとお喋り
  • お客さんとの同伴やアフター
  • 電話やLINEなどでの営業

セクキャバ

  • お酒を飲んでお客さんとお喋り
  • 服を脱ぐ
  • 過剰なボディタッチ

いずれもお酒を飲みながらお客さんとお喋りするという点は同じ。

キャバクラよりもセクキャバのほうが、性的なサービスに近い行為が含まれています。

服装

キャバクラ

  • 煌びやかなキャバドレス
  • 大人っぽいキャバスーツ
  • ヒールのあるサンダルやパンプス
  • お店によってはコスプレ衣装など

セクキャバ

  • セクシーなランジェリー
  • 露出の多いコスプレ衣装
  • 私服風のセクシーな衣装
  • キャバスーツ

高級感が重視されるのがキャバクラの衣装です。

それに対し、セクキャバはセクシーさや露出度が問われる傾向にあります。

給料

キャバクラ

2,000円~10,000円程度
店によってかなり偏りがある。
売れっ子になると月給100万円を越えることも…。

セクキャバ

3,000円~7,000円程度
キャバクラよりも個人差が少ない。
バックなどが少なく、頑張りが反映されにくい。

キャバクラのお給料には幅があり、頑張り次第ではバックやインセンティブも加算され給料アップが狙えます。

セクキャバにも同じような制度はありますが、少ないため頑張りが反映されにくいです。その代わり個人差が少なく初心者でも稼ぎやすいといった特徴があります。

セクキャバで働くメリット・デメリット

セクキャバで働くメリット・デメリット

セクキャバで働くうえでどのようなメリット、デメリットがあるのでしょうか?

この項目では、メリット、デメリットについて深堀りしていきます。

セクキャバで働くメリット

一番のメリットはやはり「お金」です。

セクキャバは前述のとおり、おさわりやキスなどの過激なサービスが売りです。

そのためか、基本の設定料金がキャバクラよりもいくぶん高くなっています。

「時給+指名・ドリンクバック」

という給与体系はキャバクラと同じですが、やはり数千円ほど上乗せされる形になります。

あと、下半身へのタッチは禁止というお店が多いです。

サービスの範囲はあらかじめ決まっており、同意のもとで働くことになります。

以上がセクキャバのメリットです。

セクキャバで働くデメリット

セクキャバやおっパブにおける、一番のデメリットは過激なサービスです。

キスはもちろんのこと、胸へのタッチもさけられません。お客さんの唾液が付くことも…。

ひえ~…
初心者さん
初心者さん

今一番怖いのがコロナのリスクだといえるでしょう。

普通のキャバクラとは違い、キスなど唾液が付着する可能性があります。

そのあたりを覚悟したうえで働く必要があるといえるでしょう。

脱がず、触られずに働くならキャバクラで

セクキャバやおっパブは、過激なサービスがある以上お給料は高いです。初めての人でも稼げるお店が多いというのが特徴です。

そこを飲み込めるかどうか、覚悟したうえで働けるかどうかが大きなポイントとなることでしょう。

もし脱がず、触れられずに稼ぎたいと思うなら、キャバクラがおすすめです。

キャバクラはセクキャバよりもバックやインセンティブの種類が多く、また時給アップなどの仕組みも豊富です。

そのためキャバクラには、頑張れば頑張るだけお給料が上がる、という特徴があります。

頑張り次第ではセクキャバより稼げるので、とにかく稼ぎたい方にはキャバクラがおすすめです!

キャバクラは大人の社交場

キャバクラは大人の社交場

それを目当てに働け、とは言いませんが、接待などで利用される機会が多いキャバクラは社会勉強の場にもなります。

男性の性欲を解消するナイトレジャーとしてのセクキャバ。

給料はやや下がるものの、大人の社交場として利用されているキャバクラ。

いずれで働くにしても、自分の望む条件に合った求人選びが大事です。

キャバクラとほかの業種を比較したい人におすすめの記事一覧

キャバクラのように男性を相手にする接客業は少なくありません。

キャバクラとほかの業種を比較したい方は以下の記事がおすすめです!

まとめ

ナイトジョブは条件にあわせてキャバクラやラウンジ、クラブの求人を検索することができます。

ナイトワークの求人探しは、ナイトジョブで。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!