キャバクラ求人TOPコラムキャバクラは何歳まで働ける?未経験で入店可能な年齢や制限について詳しく解説!

キャバクラは何歳まで働ける?未経験で入店可能な年齢や制限について詳しく解説!

公開日:2021.10.28

キャバクラは何歳まで働ける?未経験で入店可能な年齢や制限について詳しく解説!

キャバクラを始めるうえで気になることといえば「年齢」

キャバクラは何歳から始められて、また何歳まで働けるのか、気になるという方は多いのではないでしょうか?

この記事ではキャバクラの年齢制限や引退時期など、年齢に関するトピックスを中心にお話していきたいと思います!

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

キャバクラは何歳まで働ける?

キャバクラは男性との疑似恋愛的な要素が発生するサービスなので、当然ですがある程度容姿のレベルが高くなければいけません。また同様の理由から、年齢についても「若い子」の方が人気になりやすい傾向にあります。

では20代後半や30代のキャバ嬢は働けないのでしょうか?

答えはNOです。

何歳まで?キャバクラの年齢制限

お店によっては30代のキャバ嬢も数多くいますし、また40代が活躍するいわゆる「熟女キャバ」なんてお店もあります。キャバ嬢の年齢層は意外に幅広いのです。具体的に「何歳まで」などといった業界内のルールは存在しません。

とはいえ、お店ごとに決められている場合がほとんどです。

たとえば
「このお店は若い子が中心だから19~24歳までの子が中心」
とか…
「このお店は大人っぽいキャストが売りなので24歳以上の子も全然OK」
という感じ。

このような年齢制限はお店ごとにあるため、求人に応募する際は募集要項に書いてある条件を満たしているかどうかよく確認しましょう。

年齢の下限は18歳

余談になりますが、キャバクラで働く年齢の下限については明確なラインがあります。それは18歳です。

キャバクラは18歳以上(高校生不可)であれば働くことができます。18歳未満や、18歳に達していても高校生の方は働くことができないので注意が必要です。

年齢よりもどちらかというとルックス重視

先ほどもお話した通り、キャバクラはルックス重視のお店がほとんどです。

顔はもちろんのことですが、ドレスを着た時のボディラインやスタイルなど、外見を総合的にみられるのがキャバクラのお仕事の特徴です。

逆にいえば、いくら若い子の方が人気になりやすいといっても、見た目が若ければ全然関係ないのです。実際30代でナンバー1になるキャバ嬢も多いですし、自分を磨き続けることができれば年齢はあまり大きな問題ではありません。

30代後半以上で普通のお店はちょっと厳しい?

とはいえ、シビアな話ですが30代後半以上で普通のキャバクラで働くとなると、やや厳しいのが現状。若い子が多い業界なので、働けたとしてもお客さんが付かない可能性が高いです。また、そもそも雇ってくれるお店自体が少ないです。

普通のキャバクラでも、30歳で卒業という選択肢を取るキャバ嬢がかなり多いです。通常のキャバクラはやはりメイン層が20代前半で、30代以上……とくに後半に差し掛かってからそのようなお店で働くことはあまり現実的ではありません。

しかし、30代後半からでも再スタートできるお店は存在します。先ほど話に出てきた「熟女キャバ」「スナック」などが代表例です。水商売においてアラフォー・アラフィフ世代の女性の需要はそれなりに高く、働くお店を間違えなければ稼ぐことは可能です。

キャバクラ業界、30代以上の働き方は?

キャバクラで未経験で働くとすれば何歳まで可能なのでしょうか?

また、引退を考えるべき年齢は何歳くらいなのでしょうか?

こうしたことを踏まえキャバクラ業界の、30代以上の働き方について考えてみたいと思います。

未経験からキャバ嬢を始められるのは何歳まで?

未経験からキャバクラで働けるのは何歳までなのでしょうか?

これにはお店の種類が関係しています。たとえば普通のキャバクラの年齢層は19歳~20代後半までなので、30代以上で未経験から入店するのは難しい場合があります。

しかし姉キャバであれば、20代後半以上のキャストが中心となっているので、30代のキャストでも未経験から始めることが可能です。

また、熟女キャバクラであれば40代のキャストも在籍しているため、30代後半から未経験で入店することもできます。

  • 普通のキャバクラ
    ⇒18歳から20代後半までOK
  • 姉キャバ
    ⇒20代後半から30代前半までOK
  • 熟女キャバ
    ⇒30代後半から40代前半までOK

このような感じです。

引退する年齢はいつ?

キャバクラはいつか辞めなければならないとして、具体的には何歳で引退するのが理想的なのでしょうか?

本業としてキャバクラで働いており、今後昼職に転職することを考えているのであれば、35歳までに辞めるのがベストだといえます。年齢を追うごとに未経験から働ける仕事は少なくなりますし、なんらかのスキルがあるのだとしても30代後半がボーダーだといえるでしょう。

反対に、副業やパートとしてキャバクラで働くのであれば何歳でもお仕事できます。

引退してからのことも考えておこう

30代以上でキャバクラ業界デビューをするために考えておかなければならないことがあります。それは引退してからのことです。

キャバクラではいつまでも働けるわけではありません。姉キャバや熟女キャバクラであっても50代前後で引退する場合がほとんどです。何歳まで働くか、またどのように辞めていくかを考えておく必要があるのです。

昼職に転職するにしても、30代後半から未経験で就職するのは難しいものがあります。いずれ辞めなければならないことを念頭に置いて働くようにしましょう。

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNight Jobで

いかがでしたか?

今回はキャバクラの年齢制限や引退時期など、年齢に関するトピックスを中心にお話いたしました。

お店によって条件は異なります。「○○なんだけど働ける?」といった疑問があればぜひナイトジョブにご相談ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!