キャバクラ求人TOPコラムキャバクラはタトゥーOK?大きさの基準は?隠し方など詳しく解説

キャバクラはタトゥーOK?大きさの基準は?隠し方など詳しく解説

公開日:2021.8.30

キャバクラはタトゥーOK?大きさの基準は?隠し方など詳しく解説

こんにちは。ナイトジョブ編集部です。

これからキャバクラで働きはじめる方にとって、心配なことといえば「身だしなみ」です。

なかでもタトゥーが入っていても働けるのかどうか、気になる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

タトゥーが入っていてもキャバクラで働けるのでしょうか?

この記事ではキャバクラのタトゥー事情について解説いたします!

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

キャバクラはタトゥーが入っていてもOK?

キャバクラはタトゥーが入っていてもOK?

最近問い合わせが増えているのが、「タトゥーが入っててもキャバクラで働けるの?」という疑問。実際、タトゥーが入っているけどキャバクラやクラブで働きたいという方は多いようです。

キャバクラはタトゥーが入っていても働けるのでしょうか?

これに関する答えは…

「お店による」の一言に尽きます。

タトゥーはハンデになるかも

タトゥーはハンデになるかも

タトゥーには「怖い」「遊んでいそう」などのマイナスイメージがあり、年配のお客さんにはあまり好まれません。そのため基本的には無いほうが望ましいといえます。

もちろんタトゥーを入れるか否かは個人の自由なのですが……未だ苦手という方も多いので、ハンデにならないかと言えばうそになります。

しかしながらお店によってはタトゥーが入っていても働けるお店も多いです。

出勤時に隠せる程度ならOK、小さかったらOKなどルールはありますが、タトゥーがあっても働くことのできるキャバクラは最近かなり増えています。

お店によっては異なるので、応募時に確認するのがおすすめです。

タトゥーは小さければOK?

タトゥーは小さければOK?

ワンポイントのタトゥーだったり、ドレスなどの衣装で隠れる部位にあるタトゥーであればOKというお店が数多くあります。

ワンポイントの基準ですが、だいたいタバコ一箱分くらいだとお考え下さい。

それくらいであれば目立ちませんし、後述の方法で隠すことも容易なので働ける場合が多いです。

反対に、背中一面にあるタトゥーや面積が大きいものはNGとなる場合がほとんど。

これに関してもお店によりますが、やはりお客さんを怖がらせたり、遊んでいそうと思われる原因となってしまうので、注意しなくてはなりません。

タトゥーはどこまでならOK?隠し方は?

タトゥーはどこまでならOK?隠し方は?

タトゥーOKのキャバクラでも、出勤時に隠さなくてはいけないお店がほとんどです。

またあまりにも大きい場合はNG、というお店も多く、タトゥーに関しては決まりがある場合が多々あります。

ここからはタトゥーはどこまでならOKなのか、についてお話したいと思います。

ボレロやストールで隠れる

ボレロやストールで隠れる

二の腕や背中などにあるタトゥーは、大きさにはよりますがボレロやストールで隠れます!

そのためボレロ、ストールをで隠せばOKというお店も多いです。

しかしながら、羽織りものが禁止されているお店もあるので注意が必要。

たとえばクラブなどでは一部のお店で「上からなにか羽織るのはNG」というルールがあるので、そのような店舗では働くことができません…。

お店で認められている服装によるので、面接時に確認しておきましょう。

ドレスで隠れる

ドレスで隠れる

ドレスで隠せるる程度のタトゥーであればOK、というお店も少なくありません。

キャバクラのドレスというと露出度が高いというイメージがあるかもしれません。

しかし、中には長袖やロングスカートのドレスも存在します。

また、タトゥーの位置を考慮し、隠せるようなドレスを選ぶのもアリです。

とはいえ、ドレスなど服装に関する規定があり、スカートの長いドレスを着ることのできないお店もあるので注意が必要です。

キャバドレスを選ぶ際に迷った方はコチラの記事をご覧ください。

安いドレスNG?おすすめのキャバドレス【8種類】を解説!

シールやコンシーラーで隠せる

シールやコンシーラーで隠せる

タトゥーなどを隠すためのファンデーションテープと呼ばれるシールが存在します。

目立たない大きさのタトゥーであれば、ファンデーションテープで隠せばOKです。

ほかにもコンシーラーや、タトゥーを隠す専用のスプレーもあり、小さいタトゥーなら簡単に隠すことができるのでおすすめです。

しかし、肌色に合っていないとそこだけ浮き出て見えたりと、不自然になってしまうので注意が必要。

シールやコンシーラー、スプレーを購入する際は、必ず肌色に合ったものを選びましょう。

高級クラブはタトゥーNG?

先ほどもお話しましたが、タトゥーは隠せれば基本的にはOKです。

たとえばボレロやストールで隠すことを推奨しているお店も多いです。

とはいえ、それはキャバクラの場合。

高級クラブでは、タトゥーを隠すなどの目的がある場合でもドレスの上から隠すのがNGの店舗がかなりの数あります。

お堅いお店ほど服装に関する規定が多く、隠そうにも隠せない場合があります。

そのため、目立つところにタトゥーがある方は高級なクラブはおすすめできません。

しかしながら具体的な決まりはお店ごとに異なるので、応募時に確認するのがおすすめです。

ナイトジョブではタトゥー可のお店や隠せばOKのお店も紹介しているので、ぜひお問い合わせいただければと思います。

≪≪お問い合わせはこちら

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNight Jobで

いかがでしたか?

今回はキャバクラのタトゥー事情についてお話いたしました。

お店にタトゥーが原因で面接に落ちることもありますが、隠せればOKというお店が増えているのもまた事実です。

若干のハンデにはなるものの、働けるお店は確実に増えているので応募時に確かめてみましょう。

ご相談はこちらから。

お問い合わせ|Night Job

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!