キャバクラ求人TOPコラム愚痴アカのみはもったいない!モテるキャバ嬢のSNS活用術

愚痴アカのみはもったいない!モテるキャバ嬢のSNS活用術

公開日:2020.11.19

愚痴アカのみはもったいない!モテるキャバ嬢のSNS活用術

こんにちは。ナイトジョブ編集部です!

突然ですが、あなたはSNSって普段使っていますか?

プライベートで使っているという方は多いと思いますが、“キャバ嬢”としてのアカウントをお持ちの方となると少し減るのではないでしょうか。

そうです、今回のテーマはまさにそれ。

要するに「キャバ嬢としてのSNSアカウントを作って、有効活用しましょうよ」というお話です。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

SNSは“ちょうどいい”営業ができる

SNSは“ちょうどいい”営業ができる
ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
営業にめっちゃ便利!

キャバ嬢として働くうえで一番面倒なのって、お客さんへの営業だと思います。

忘れられないように、手が空いたらお客さんと連絡を取ってアピール……まめな人ならともかく、正直なかなかめんどいです。

もちろんLINEやメールを使った営業は、日々欠かすことのできないキャストの大事な義務!

…ですが、できればラクしたいという方は多いのではないでしょうか?

TwitterやInstagramなどのSNSを使う一番のメリットは、営業の代わりや補助になるという点です。

SNSを見た時にタイムラインにあなたの投稿が表示されれば、それだけであなたのことを思い出す機会になります。

また投稿の内容が次お店に訪れたときの話題にもなりますし……いろんなことに活用できて非常に便利なんです!

また夜遅くや都合の悪いタイミングで連絡して迷惑になることもありません。

このように、SNSはいろんな意味で“ちょうどいい”営業手段であるといえます。

うまく活用すればSNSからの集客も

うまく活用すればSNSからの集客も

一朝一夕でできることではありませんが、SNSで人気が出て拡散されるようになり、投稿を見た男性がお店に来てくれるというパターンも珍しくありません。

お客さん
お客さん
こんな子がいるんだ…
面白そうだし今度会いにいってみようかな

と、遠方からお客さんが来てくれる場合もあります。

このように、まだ会ってもいないお客さんに対してアピールできる点もSNSをお勧めしたいポイントです。

エリアやお店を越えて宣伝と営業ができるのは、メールやLINEにはない優れた要素だといえます。

また女性ファンを呼びやすいというのもSNSを活用するメリットです。

Instagramから女性の来店に繋がったというキャバ嬢さんは実際多く、同業者である他店のキャバ嬢が来てくれる場合もあるとか。

普段お店に来ない人に対しても気軽に営業を行えるので、かなり便利です。

絶対あなたに会いたくなる!キャバ嬢のためのSNS活用術

絶対あなたに会いたくなる!キャバ嬢のためのSNS活用術

とはいえ、いままでキャバ嬢としてお仕事でSNSを使ったことがない方は、どのように活用していいか迷うと思います。

そんな方のために、ここからはSNS活用術をご紹介!

使い方に迷っているかたはぜひ参考にしてみてください!

SNSを投稿内容を使い分ける

SNSを投稿内容を使い分ける
ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
どのSNSかによって向いてる内容は違うよ

もし営業に活用しようと考えているのであれば、どのSNSを使うかによって投稿内容を使い分けたほうがいいです。

たとえば以下のように内容を振り分けましょう。

  • LINE
    …お客さん向けの投稿
  • Instagram
    …綺麗に盛れてる写真がメイン
  • Twitter
    …文章と写真(プライベートに近い)

LINEのタイムラインを使った投稿はお客さんだけに届くように設定して、出勤に関する連絡やプレゼントのお礼なんかに使うようにしましょう。

またInstagramは写真を投稿するSNSなので、とにかく盛って投稿するのが基本です。

お客さんが会いたくなるような、すてきなあなたをアピールしてください!

Twitterのほうはもう少しくだけた内容でも構いません。文章による投稿がメインのツールなので、親近感が湧くような投稿を心掛けましょう。

といっても「おはよー」とか「ご飯食べた♡」だけの投稿はNG。あまりにも内容がなさすぎます。興味を持たれるような投稿を心掛けましょう。

【例】
  • 「今日のドレスはこんな感じ!」などお仕事中の写真
  • プライベート感と女の子っぽさをアピールできる“パジャマ姿”の写真
  • 今日のお客さんはこんな面白い人で楽しかった!
  • 最近〇〇にハマってる。〇〇好きな人はお話しましょ

あえてのネガティブな投稿はアリ

あえてのネガティブな投稿はアリ
ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
ポジティブでキラキラした投稿だけじゃ…見てる側も疲れちゃう!

すこし上級者向けのテクニックになりますが、あえてネガティブなことを言うことで親近感を抱いてもらえることがあります。

といっても「仕事ダルい」とか「お客さんと会うのが嫌」みたいな“素の自分”すぎるネガティブ発言はNG。

たとえばこういうのはアリです。

本当にちょっとした何気ない発言なのに、いいねがかなりの数ついていますね。

なんの感情も伝わってこなツイートよりも、何かしらの感情がある発言の方が反応があるものです。

なかでもネガティブな感情は共感を生みやすく、また親近感を持ってもらいやすいといえます。この性質を利用して“ややネガティブ”な投稿も織り交ぜてみましょう。

とはいえネガティブすぎるのは絶対にNG。

せいぜい「寒いからずっと寝てたい!」程度に抑えるのがポイントです。

女の子と撮った自撮りは好印象!

女の子と撮った自撮りは好印象!
ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
ただの自撮りの1.5倍(当社比)反応があるよ

可愛い自撮りはお客さんからの反応もよく、売れたいなら一日一回は投稿すべきです。

なかでも“ほかの子”と写っている写真はかなり効果が高いといえます。

キャバクラに来る男性というのは、大抵がそこで働く女の子に対して中学生男子のような幻想を抱いています。

つまりキャッキャウフフな世界を夢想しているわけですよ。

そのため同じお店のキャバ嬢さんどうしが仲良くしているのを見ると、微笑ましく感じるという方がかなりの数います。

仲がいいキャストがいたら、一緒に写真を撮ってInstagramやTwitterに投稿しましょう。

プレゼントをもらったら絶対投稿するべし!

プレゼントをもらったら絶対投稿するべし!
ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
お客さんの承認欲求を満たせる!

プレゼントでバッグをもらったり、高めのシャンパンを入れてもらったら、必ず写真を撮ってInstagramかTwitterに投稿してください。

あと可能ならLINEのタイムラインでも共有しましょう。

風俗嬢の行う写メ日記でも、お客さんから貰ったプレゼントやお菓子(どうせ食べない)を写真付きで投稿します。

ようするに、これはキャバ嬢だけでなく男性相手の商売に共通していることなんです。

多くの男性はなんらかのリアクションが欲しくてプレゼントを渡します。

その場で喜びを表現するのはもちろん大事なのですが、ここで重要なのは目に見えるようにして残しておくということなんです。

こんなに喜んでくれた、という証があることでよりお客さんとの仲を深めることにもつながります。

SNSを活用するキャバ嬢が注意すべきこと

SNSを活用するキャバ嬢が注意すべきこと

便利なSNSですがキャバ嬢がお仕事で使用するにあたっていくつか気を付けなければいけないこともあります。

ここからはキャバ嬢がSNSを使う際に注意しなければならないことについてお話していきます。

いろんな人に見られてるのでネガティブ発言の取り扱いには注意

いろんな人に見られてるのでネガティブ発言の取り扱いには注意

たとえばネガティブな発言をすると「なんか暗そう…」と思われてせっかくあなたに興味をもっていたのに、その瞬間から興ざめされる恐れがあります。

ネガティブな発言は親近感を持ってもらえる場合もありますが、やりすぎると逆効果。不用意にやるくらいならやらないほうがマシです。

たとえば「お仕事行くのダルい」みたいな投稿なら悪印象を持たれるのは女の子だけで済みますが、たとえば「〇〇も出勤してるしお店行きたくない」みたいな発言だとどうでしょうか?

他のキャストやお店、お客さんの悪口を言うと本人の印象もお店の印象も悪くなってしまいます。

営業のためのアカウントなので、ガチトーンの愚痴やネガティブな発言は控えましょう。

身バレ対策も万全に

身バレ対策も万全に

続いてお話したいのが「身バレ」です。

TwitterやInstagramは本名で登録する必要がないため、下手をうたないかぎり身バレすることはありません。

とはいえ、住んでいる地域などの情報や写真から特定されることもあるので、投稿内容には十分注意しておく必要があります。

たとえばLINEのタイムライン機能を使ってお客さん向けの投稿をするキャバ嬢さんは、絶対に設定を気を付けなければいけません。

デフォルトの設定だと投稿に「いいね」を付けた人の友達にもシェアされてしまい、それが巡り廻ってキャバクラ勤務がバレたくない人のもとに届いてしまう恐れがあります。

投稿内容や設定には十分注意して扱うようにしましょう。

写真は盛る

写真は盛る

InstagramでもTwitterでもそうですが、写真を投稿するときにはちゃんと盛りましょう。

写真を加工して良く見せるのことを「詐欺」なんて言う人もいますが、あえて言います。詐欺ってナンボです。

盛るのも大事なセルフブランディングの一つ。詐欺というよりは立派な企業努力ととらえるべきでしょう。

親近感を重視してすっぴんや汚れた部屋の写真など、あえて“映え”ない写真を投稿するのもアリなんですけど、それをするなら普段の投稿がバッチリ盛れてないとダメです。

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNightjobで

いかがでしたか?

今回はキャバ嬢のためにSNS活用術についてお話いたしました。

SNSをうまく使うことでよりスマートな営業や集客が可能になります。

これをご覧の皆さんのなかでまだ使っていない方がいれば、記事を参考にしてぜひ使ってみてください!

ナイトジョブでは大阪のキャバクラ・クラブ求人を厳選して掲載しております。

北新地や難波・心斎橋など、関西の主要エリアのナイトワーク求人情報はぜひナイトジョブでお探しください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

CLUBtower|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUBtower
時給:7,000円~

Club SURPASS|北新地キャバクラ求人
北新地

Club SURPASS
時給:6,000円~

CLUB HORUSU|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUB HORUSU
時給:7,000円~

CLUBピース|北新地キャバクラ求人
北新地

CLUBピース
時給:7,000円

今なら入店祝い金5万円もらえます!