キャバクラ求人TOPコラム最強のドリンク交渉!キャバクラでボトルやシャンパンを入れてもらう方法とは

最強のドリンク交渉!キャバクラでボトルやシャンパンを入れてもらう方法とは

公開日:2021.10.15

最強のドリンク交渉!キャバクラでボトルやシャンパンを入れてもらう方法とは

こんにちは。ナイトジョブ編集部です。

キャバクラではボトルやシャンパンなど、ドリンクを入れてもらえばバックとして給料にプラスされ、またお店からの評価も上がります。

ドリンク交渉はキャバ嬢にとってなくてはならないテクニックの一つです。しかし、どのように交渉すればいいのか分からないという方も沢山いらっしゃることでしょう。

この記事では、ドリンク交渉のコツややってはいけないNG例などについてお話していきます。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

ボトルやシャンパンなどドリンクを入れてもらうメリットとは?

ボトルやシャンパンなどドリンクを入れてもらうメリットとは?

キャバクラでお給料を上げるために重要なのは、お客さんからドリンクをご馳走になることです。

そうすることでお店の売り上げに貢献でき、見返りとしてドリンクバック・ボトルバックを貰えます。またお店からの評価が上がり、時給アップにつながる場合も少なくありません。

ここからはドリンクを入れてもらうメリットについて詳しく解説していきます。

ドリンクバック・ボトルバックが貰える

ドリンクバック・ボトルバックが貰える

キャバクラにはハウスボトルというものがあります。ハウスボトルはお客様であれば飲み放題の、セット料金に含まれるお酒です。

それに対してキャストが飲むドリンクは追加注文となり、ドリンク代が発生します。追加注文できるドリンクは大きく分けて2種類です。

  • キャストドリンク
  • ボトル

キャストドリンクは女の子が1杯飲むたびに追加料金がかかり、料金の一部は歩合・バックという形式で給料にプラスされます。これを「ドリンクバック」といいます。

ドリンクはボトルで注文することも可能で、またシャンパン等はボトル単位での注文が主です。お客さんがボトルを注文した際にもらえるバックのことを「ボトルバック」といいます。

ドリンクバックは数百円、ボトルバックは数千円~数万円で、いずれも時給にプラスされます。

お店からの評価が上がり、時給アップも…?

お店からの評価が上がり、時給アップも…?

キャバクラで稼ぐためには、お店からの評価がかなり重要です。同伴や指名の回数など、お店にとってプラスになる行動を基準にキャストの昇給を決定しているお店がほとんどです。

ドリンクも同伴や指名と同様、お店にとって大きなメリットになるため、バックが貰えるだけでなくお店からの評価も上がります。

また、ドリンクポイント・ボトルポイントなど、ポイントで計算して一定以上になると翌月の時給が上がる…なんて制度のお店もあります。

いずれにしても、ドリンクをご馳走してもらうことはキャストにとって良い影響しかありません。ぜひ交渉して、ドリンクやボトルを入れてもらいましょう!

指名につながるかもしれない

指名につながるかもしれない

ウイスキーや焼酎などのお酒であれば、その場で飲み干さなくてもお店に置いておくことが可能です。

また、お客さんが次に来店したときはセット料金のみで遊ぶことができます。つまり、ボトルの注文は、リピートしてくれることの証でもあるのです。

次の指名につながる可能性がある、という意味でもお店やキャストにとってドリンクの注文はありがたいことだといえます。

キャバ嬢のドリンク交渉術!ボトルやシャンパンを入れてもらう5つのコツ

キャバ嬢のドリンク交渉術!ボトルやシャンパンを入れてもらう5つのコツ

ドリンクを入れてもらうことのメリットについてはご理解いただけたかと思います。

ですが、ご馳走してもらうためにはただ接客するだけではいけません。「おねだり」したりといった駆け引きも重要になるのです。

ここからはそんなドリンク交渉のコツを5つ紹介いたします。

ドリンク交渉の前に楽しんでもらう

ドリンク交渉の前に楽しんでもらう

ドリンク交渉において一番重要なポイントは、お客さんの気分をよくすることです。全く楽しめていないのにドリンクのおねだりだけされても、不快に思うだけ……まずは良い気分になってもらいましょう。

そのためには会話、コミュニケーションで楽しんでもらうしかありません。要は接客が上手くないといけないわけです。接客を上手にこなすためには、お客さんが何を求めてキャバクラに来ているのか察知し「この子ともっと話したいな」と思わせる必要があります。

キャバクラでのお客さんとの会話については、こちらの記事をご覧ください。

キャバクラでの「話題」に困ったら…?キャバ嬢必見の盛り上がる会話術

タイミングを逃さず攻める

タイミングを逃さず攻める

ドリンク交渉はタイミングが肝心です。席について早々におねだりしてもダメですし、かといって席から離れる直前にいただいても残してしまい、かえって悪印象を与えてしまいます。

ベストなタイミングは会話が盛り上がっているときです。場の雰囲気があたたまっているときに切り出されると、お客さんからしても断りづらくなります。

会話に夢中になりすぎず、タイミングを見計らっておねだりしてみましょう。

回りくどく伝えず、ストレートに

回りくどく伝えず、ストレートに

ドリンク交渉はできるだけストレートに言った方がいいです。

なぜなら、回りくどい言い方だとかえって悪い印象を与えてしまうからです。お客さんに「察し」を求めてはいけません。端的に言うのがポイントです。

仄めかすくらいなら、むしろ「可愛く」おねだりする方がずっと効果的。可愛げのある言い方でおねだりして、おごって貰ったらきちんとお礼を言うのもお忘れなく。

ドリンクをご馳走したくなるような理由を作る

ドリンクをご馳走したくなるような理由を作る

ドリンクの注文を後押しする理由があると、交渉しやすくなります。たとえばイベントなどはその好例です。ハロウィンイベントやクリスマスイベントなどは、「せっかくだから」とお客さんの財布のひもも緩くなります。

他にも自分の誕生日やほかのキャストの誕生日など、様々なイベントにかこつけて交渉してみましょう。普通の日におねだりするよりも成功率は高いはずです。

ほかにも「ノルマがある」ということをアピールしてみてもいいかもしれません。ドリンクをご馳走したくなるような理由やキッカケについて考えてみましょう。

断られたらグイグイ行かない

断られたらグイグイ行かない

ドリンク交渉は当然ですが断られる可能性もあります。そんなときはあまりグイグイ行かないようにしましょう。

どんな男性でも、懐事情が寂しい時があります。そんなときに追い打ちをかけられるとどう思うでしょうか?むしろそこで引き下がってくれるキャストのほうが「ちゃんと察せる子」として評価される可能性大です。

断られたら決してグイグイ行かず、またそこで態度を変えないようにしましょう。

やってはいけないNGドリンク交渉

やってはいけないNGドリンク交渉

ドリンク交渉はお客さんにお金を使わせるための交渉でもあり、下手を打つと悪印象を与えてしまいます。不快感を与えないように注意しなければいけません。

ここからはやってはいけないNGドリンク交渉についてお話いたします。

お客さんが席についてすぐ交渉

何度もお話していることでもありますが、ドリンク交渉は盛り上がってから行う方が効果的です。反対に、お客さんが席についてすぐの交渉はあまり効果がありません。

お客さんからしてみれば、まだあまり話していないのに追加料金を取られるも同義です。そこからどれだけ頑張って接客しても「損をした」という感覚がぬぐえないままで居られる可能性があります。

まずは楽しんでもらって、それからドリンク交渉を行うようにしましょう。

お客さんの意思を無視して注文

ドリンク交渉は大事ですが、それ以上に大事なのはお客さんに気遣いをすることです。そのためにはお客さんの意思を尊重する必要があります。

決してやってはいけないのが「お客さんの意思を無視して注文すること」です。これはぼったくりキャバクラの手口でもあるため、お店自体が怪しいものだと勘違いされる恐れもあります。

あくまでも「頼んでいいよ」と言われてから注文するようにしましょう。

ドリンクを断られた際の対処法

ドリンクを断られた際の対処法

ドリンク交渉を断られたときはどうすればいいのでしょうか?

断られ方によって対処法が異なるため、タイプ別に対応を行いましょう。

  • お金がない
    ⇒お金がないというお客さんに無理やり迫ることは難しいです。それ以上交渉せず、その後も普通に接客を続けましょう。
  • 迷っている
    ⇒迷っている場合は可愛くおねだりしてみましょう。女の子との掛け合いや駆け引きを楽しみたいという方も多いですし、押せば上手くいく可能性大です。
  • ○○してくれたら
    ⇒これに関しては内容によります。「モノマネしてくれたら」などといった条件であればいいのですが「今夜付き合ってくれたら」などの無理なお願いは聞かなくてOKです。

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNight Jobで

いかがでしたか?

今回はキャバクラのドリンク交渉についてお話いたしました。

ドリンク・ボトルを入れてもらえばバックが付きますし、お店からの評価も上がるためぜひドリンク交渉に挑戦してみていただきたいと思います。

この記事が参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!