キャバクラ求人TOPコラムキャバ嬢は彼氏を作ってもOK?キャバ嬢と付き合うのはどんな人が多い?

キャバ嬢は彼氏を作ってもOK?キャバ嬢と付き合うのはどんな人が多い?

公開日:2021.11.16

キャバ嬢は彼氏を作ってもOK?キャバ嬢と付き合うのはどんな人が多い?
初心者さん
初心者さん
キャバ嬢って彼氏作ってもいいの?
あとキャバ嬢の彼氏ってどんな人が多い?

キャバ嬢の恋愛事情について気になるという方は多いと思います。実際、キャバクラで働いていると、「彼氏いるの?」と聞かれることは多いです。

キャバ嬢は彼氏を作ってもいいのでしょうか?

また、キャバ嬢の彼氏はどんな人が多いのでしょうか?

この記事ではキャバ嬢の彼氏をテーマにお話したいと思います。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

“キャバ嬢”は彼氏を作ってもOK?

"キャバ嬢"は彼氏を作ってもOK?

キャバ嬢は彼氏を作ってもいいのでしょうか?

結論から言えば、「彼氏を作ってもOK」です。

プライベートの付き合いまで制限するようなルールはキャバクラにはないので、ご安心ください。普通に恋人がいるキャバ嬢はたくさんいます。

お客さん
お客さん
それはちょっとショックだ…

という人のために、お客さんの前では極力言わない(聞かれても嘘をつく)のがベターですが、恋人を作ること自体はなんら悪いことではないし、それで咎められることもありません。

“キャバ嬢”の彼氏はどんな人が多い?

"キャバ嬢"の彼氏はどんな人が多い?
初心者さん
初心者さん
キャバ嬢の彼氏ってどんな人が多いの?

キャバクラで働くキャバ嬢の彼氏というと、同じ夜の業界の人が多いというイメージがあるかと思います。ですが、実際はどうなのでしょうか?

キャバ嬢の彼氏は以下のようなタイプがいます。。

なんだかんだ普通の人

なんだかんだ普通の人

「キャバ嬢=同じ夜職の人間と付き合う」

と考える方も多いと思いますが、普通の人と交際しているというケースもそれなりに見受けられます。

キャバクラで働く前から付き合っていて、お仕事をしている今もまだ関係が続いている…という方も多いです。また、キャバクラでお仕事しながらお仕事とは別にプライベートで出会って交際…という方も少なくありません。

とはいえこれには「長続きしない」という問題が付きまといます。

キャバ嬢と付き合える一般男性は、以下のタイプに分けられます。

  • 行動時間が同じ
  • キャバクラという仕事に理解がある
  • 精神的強く、頼れる存在である
  • 包容力がある

キャバクラで働いているとどうしても深夜の帰宅が多くなるので、プライベートな時間を合わせられないがゆえに、彼氏ができても長続きしないというケースが多いです。

もちろん、キャバ嬢ですから彼氏以外の男性と飲むことになるので、それが苦痛で分かれるというパターンも少なからずあります。

「キャバ嬢」というお仕事の性質を理解し、ある程度合わせられる男性でなければキャバ嬢と関係をはぐくむのは難しいと言えるでしょう。

同じ業界の人

同じ業界の人

キャバ嬢は特殊なお仕事です。まず夜遅くに帰ってくるのがデフォルトで、また男性とお酒を飲んだり、その場だけとはいえお客さんと恋人のように振る舞ったりします。

こうしたキャバクラの職業柄、普通の男性と付き合いづらいという側面はやはりあるようです。やはり理解のない男性を恋人に選ぶのは難しいもの。では、反対に「理解がある男性」とはどのような人なのでしょうか?

やはり第一に挙げられるのが、同じ「夜職」の男性です。

同じ業界で働く男性であればキャバクラ特有のサービス内容や夜型の生活にも理解がありますし、また価値観の相違で分かれるといったことも少ないです。

お店のボーイ

お店のスタッフ・ボーイとの恋愛は「風紀」といって業界では御法度とされているのですが、やはり同じ職場ということもあって、仲良くなって付き合いに発展するケースは少なからずあるようです。

とはいえ、お店のキャストを管理する目的で口説いてきたり、付き合ったりする「色恋管理」というものもあるので注意しなければなりません。詳しくはこちら⇒キャバクラの色恋管理(色管理)とは?見分け方やデメリットについて

スカウトマン

スカウトマンというと、歓楽街で通りを行きかう女性に声をかける路上スカウトを思い浮かべる方が多いと思います。実際のスカウトの仕事はそういったものがメインではなく、女の子をキャバクラやクラブに紹介してバックを貰うというものです。

スカウトはお店で働く女性の相談に乗ったり、お店が合わなかった場合は新しい求人を紹介したりします。

親身になって相談に乗ってもらううちにスカウトマンと関係を持つ、という女性もいます。しかし、スカウトにも女性を管理するための「色恋管理」が存在するので注意が必要です。

ホスト

同じ水商売ということもあって共感しやすく、また打ち解けやすいのがホストです。キャバ嬢の交際相手として多いホストですが、正直「ホストと付き合ってる」というと「それってただ営業に掛けられてるだけなのでは…」と思う方も多いと思います。

ホストと付き合うのにはメリットも多いです。たとえばノルマが大変なときにお店に来てもらえたり、お仕事の相談なども可能です。とはいえ、ただ単にカモにされているというだけのケースもあるので、同業者とはいえ警戒すべきといえるでしょう。

お客さん

お客さんと恋愛に発展するキャバ嬢もなかにはいます。営業だったのが本気になってしまう……というパターンもありますし、案外こういうケースは少なくないようです。

キャバクラには色恋営業といって、お客さんに疑似恋愛的なコミュニケーションを楽しんでもらうといった営業スタイルがあります。そこから火がついて……ということもなくはないのだとか。

“キャバ嬢”が彼氏とうまくやるには?

"キャバ嬢"が彼氏とうまくやるには?
初心者さん
初心者さん
彼氏作っても失敗しそうでなんかやだな…

キャバ嬢は先ほどもお話した通り、お仕事内容が特殊なのもあってなかなか恋愛関係が長続きしないという方も多いです。

キャバ嬢が彼氏とうまくやるにはどうすればいいのでしょうか?

お客さんと彼氏を比較しない

男性からすると別の男性と比較されるのが一番プライドが傷つきますし、また自信を失ってしまうものです。例えばキャバクラでお客さんから高価なプレゼントをもらったとしても、同じことを恋人にまで求めたりするのはご法度です。

お客さんと彼氏をついつい比較し、「お客さんの方がもっと○○なのに」と思う気持ちもわかります。ですがお客さんはお客さん、彼氏は彼氏なので、そもそも比べるものではありません。

時間をしっかり作る

これはかなり重要です。恋人と一緒にいるにもかかわらず、お店のお客さんとずっとやり取りしていると不愉快に思う男性が大半です。とはいえキャバ嬢はお客さんと連絡を取るのもお仕事なので、そちらも蔑ろにはできません。

プライベートな時間もお客さんとのやり取りがあるキャバ嬢のお仕事ですが、しっかり恋人との時間を作るのも大切です。お客さんからの連絡を返すときはしっかり返して、反対に彼氏とコミュニケーションを取るときはそっちもしっかりと。

メリハリを大事にするのが良いかと思います。

理解のある人を選ぶ

キャバクラではアフターや同伴など、プライベートな時間をお客さんのために割かなければならないということが頻繁にあります。お仕事以外の時でもお客さんと連絡のやり取りをしなければいけませんし、またキャバ嬢として活躍するためには自分の時間を削って美容や健康に気を遣わなければいけません。

そもそもキャバ嬢とはそういった特殊な職業なので、理解を得られない男性と付きあうのは難しいといえるでしょう。関係を長続きさせるためには、そもそも人を選ぶところから重要になります。

枕営業はしない

ごく稀に枕営業をするキャバ嬢もいます。しかし枕営業はお客さんの間で変な噂が広まったり、頻繁に体の関係を求められるようになるなど、指名客を増やすどころかむしろお仕事に差し障る可能性があるため、ルール違反とされています。

また枕営業は彼氏との関係を悪化させる恐れもあります。恋人がいる方ならなおさら軽はずみにすべきではありません。さらに言えば病気をうつされ、それが彼氏にまでうつってしまう可能性だってあります。

リスクしかないので、枕営業はしないようにしましょう。詳しくはこちらの記事をご覧ください。⇒キャバクラで枕営業はNG?身体を売らずに指名を獲得するコツ

お客さんからの「彼氏いるの?」にどう答える?

お客さんからの「彼氏いるの?」にどう答える?

キャバクラで働いていると必ずといっていいほどお客さんから聞かれることがあります。

お客さん
お客さん
彼氏とかいるの?

この質問は一日に一度は耳にするレベルで、実に多くのお客さんから投げかけられます。

恋人が実際にいた場合、この問いにどう答えるのが正解なのでしょうか?

NGな受け答え

まずNG例から紹介いたします。

これはずばり「いる」と答えることです。

多くのお客さんが「夢」を買いにお店を訪れます。

お客さん
お客さん
ないとは思うけど自分にもワンチャンあるかも…

と心の奥底では思っているからこそ、楽しむことができるわけです。

そんなお客さんのなかの「ファンタジー」を邪魔してはいけません。

たとえ彼氏がいても、本当のことをすべて話すのはNG。嘘をつくのもサービスのうちだと思って割り切りましょう。

正しい答え方は?

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
彼氏なら100人はいますよ?
ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
私の彼氏は○○です(俳優の名前、アイドルはNG)

など、ふざけた受け答えをするのがある意味では正しいといえます。

お客さんの夢を壊さず、笑いに変えることができるからです。

キャバクラで「彼氏いるの?」と聞いてくる人の多くは、「いない」と答えることを内心期待しています。真面目に答えるのではなく、ふざけて濁すのが正解です。

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNight jobで

いかがでしたか?

今回はキャバ嬢の恋愛事情について取り上げました。

キャバ嬢は他の業種の人と時間が合わせづらく、「それでもいい!」というような包容力がある男性か、同業者の男性と交際する場合が多いです。

また、お客さんから彼氏がいるの?と聞かれた場合は本当のことは言わず、ふざけて返すようにしましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!