キャバクラ求人TOPコラム枕営業はNG?身体を売らずに指名を獲得するコツ

枕営業はNG?身体を売らずに指名を獲得するコツ

公開日:2020.10.20

枕営業はNG?身体を売らずに指名を獲得するコツ

こんにちは!ナイトジョブ編集部です!

キャバクラの求人を探している方の中には、「枕営業」の有無が気になるという方も多いことと思います。

夜のお仕事にある意味では付き物の「枕」ですが、キャバクラでは行ってもOKなのでしょうか?

この記事ではキャバクラにおける枕営業の有無、また性的なサービス無しに稼ぐコツについてお話していきます!

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

キャバクラの枕営業とは?やってもOK?

キャバクラの枕営業とは?やってもOK?
初心者さん
初心者さん
枕営業って、売れないアイドルとかがするアレ…?

枕営業とは、性的な交渉による営業を指す言葉です。

キャバクラにおける枕営業は要するに、「性的な交渉を行う代わりにお店に来てほしい」というもの。

指名を取るための、文字通り身体を張った営業だといえます。

さて、そのような営業手段がアリなのか、というお話ですが……。

多くのキャバクラ店では枕営業を黙認しています!

あくまでも女の子の自己責任で、「強制しないけど、止めもしない」というお店が結構多いです。

枕営業は指名客を高確率で獲得できる代わりに様々なリスクも存在します。

どんなことがあっても全て枕営業をした女の子の責任になるので、メリットとデメリットをきちんと把握したうえで“やるかどうか”の判断を自分自身で行う必要があります。

枕営業のメリット

キャバクラの枕営業のメリットは、指名してもらうためのもっとも直接的なアピールになりうる、という点です。

指名してもらうために同伴やアフターを行うのはキャバクラの常套手段ですが、最大限身体を張った営業が「枕営業」なのです。

地道に営業を行うより手っ取り早く、確実かつ直接的なアプローチなので、コミュニケーションが苦手でも指名客を増やすことができます。

とはいえ、良い面ばかりではありません。

むしろ、枕営業はかなりリスキーな営業手段だといえます。

枕営業のデメリット

枕営業は要するに「性交渉」なので、否が応にも心身のリスクがあります。

妊娠や性病などのリスクがあり、また場合によっては苦手な人とも性交渉をしなければならないため精神的なダメージにもつながることもあります。

また、枕営業はキャバクラ業界では黙認されているものの、同業者からのまなざしは厳しいです。

「私のお客さんなのに、枕営業で横取りした」というようなトラブルにもなりかねません。

さらにお客さんの間で「あの子はヤらせてくれる」みたいな噂が立つと、それ目的のお客さんばかりが付くようになります…。

人間関係を悪化させる可能性がある点も枕営業の大きなデメリットだといえます。

売れっ子キャバ嬢が枕営業をやらない理由

キャバクラ業界でも、いわゆる売れっ子と呼ばれるキャバ嬢は枕営業をやらないといわれています。

それはなぜなのでしょうか?
一番の理由は、「自分を安売りすること」に繋がるからです。

キャバクラに来るお客さんは「この子と仲良くなりたいな…」といった気持ちで来店します。

そんなお客さんにたいして枕営業をすることは、むしろ「お店に来る目的」をつぶしてしまうことにもなりかねないのです。
男性というのは面倒な生き物で、「すぐ口説ける子」はすぐ飽きられてしまいます。

そのため売れっ子キャバ嬢ほど、性的アピール以外できちんとお客さんを楽しませて、つねに自分に興味が集まるよう工夫しているのです。

というわけで、枕営業は基本的にあまりおすすめしません!

大阪のキャバクラで枕営業しなくても指名客を取るコツ

枕営業はリスクが高く、また指名客を獲得できてもすぐ離れていく可能性が高いといえます。

性的な交渉をせずに稼ぐにはどうすればいいのでしょうか?

大阪のキャバクラで枕営業無しに指名を取るコツについて解説していきます。

接客スキルを磨く

キャバクラは風俗ではありません。

お酒と会話でお客さんに楽しんでもらう場所です。

なので究極的には接客スキルを身につけて行くことが売れるための近道になります。

たとえば接客ノートを作ってその日の会話をメモに残したりだとか…

接客の工夫がより多くの指名を生みます。

同伴やアフターを行う

お客さんとの仲を深めたいという方は、同伴やアフターに行くのがおすすめです。

お店以外でお客さんと会うことで、「特別感」を出すことができます。

とくに同伴はバックも出るので、たくさん稼げるうえにお客さんとの関係も築くことができて一石二鳥です。

営業LINE・メールを頻繁に送る

地味ではありますが、営業LINEやメールはかなり重要です。

初心者さん
初心者さん
今日会いたいです♡
イベントもやってるんで…
お暇だったら来てほしい!

という感じでLINEやメールを送れば、お客さんから忘れられにくくなります。

営業メールやLINEはとにかく数をこなすのがコツ。

コピペっぽくならないよう、きちんと内容を考えて送りましょう。

手に入りそうで入らないバランス

枕営業がダメな理由が「すぐに手に入った」と思われてしまうことです。

逆に口説けそうで口説けない、絶妙なラインを攻めるのがキャバクラで稼ぐためのポイント。

たとえばふとした瞬間のボディタッチや、甘える仕草など…ドキっとするようなアプローチをすると効果的です。

魅力をアピールしつつ決して「手に入らない」というバランス感覚を大事にしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

キャバクラでは枕営業は黙認されている場合もありますが、基本的にはあまりおすすめしません!

接客スキルを磨いたほうが結果的に長く指名してもらえるからです。

リスクを取らず、地道に営業してお客さんとの関係を築いていきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!