キャバクラ求人TOPコラム大阪のキャバクラ求人、体験入店のお仕事内容『ヘルプ』とは?

大阪のキャバクラ求人、体験入店のお仕事内容『ヘルプ』とは?

公開日:2020.10.20

大阪のキャバクラ求人、体験入店のお仕事内容『ヘルプ』とは?

こんにちは!ナイトジョブ編集部です!

キャバクラのお仕事を始める前に、お試し期間として「体験入店」を行います。

(体験入店とはなにかについてはコチラ⇩をご覧ください!)

さて、体験入店ではどんなお仕事をするのでしょうか?

今回は体験入店での詳しいお仕事内容についてご紹介いたします。

キャバクラの体験入店は「ヘルプ」を行う

キャバクラの体験入店は「ヘルプ」を行う

キャバクラの体験入店では、おもに「ヘルプ」というお仕事を体験することになります。

ヘルプとは、売れっ子のキャバ嬢さんがほかのテーブルにいる時に、そのキャバ嬢さんが来るまでの間お客さんの相手をする……というお仕事です。

お客さんを暇にさせないための「つなぎ」のお仕事ではありますが、実際に指名してもらって接客をこなすための練習にもなります。

基本は普通の接客と同じ!

ヘルプは基本的には普通の接客と同じです。

お客さんがいる席に座り、ドリンクを作ったり灰皿を交換したり、お客さんとお喋りしたりします。

また指名のキャバ嬢が来たあとも一緒に接客を行う場合があります。

いずれにしても、要するにお客さんに楽しんでもらうのが仕事です。

ヘルプのお仕事は本入店後も行う

ヘルプはキャバクラで働くうえで基本となるお仕事です。

指名をたくさん抱える売れっ子のキャバ嬢は、つねにいろんなテーブルを行き来しています。

そのためお店の女の子がヘルプに付いてお客さんに対し接客を行う必要があるのです。

このお仕事は新人さんはもちろん、お店に勤めてからも頻繁にあります。

なので体験入店で勝手を覚えておくといいでしょう。

キャバクラの体験入店でヘルプをする際の注意点

キャバクラの体験入店でヘルプのお仕事をする際、いくつか注意していただきたいことがあります。

ここからはヘルプの注意点についてお話していきます。

名刺があっても渡さない

名刺があっても渡さない

キャバクラの体験入店では名刺がない場合がほとんどだと思います。

もしあった場合は、ヘルプで入ったお客さんには渡さないようにしましょう。

ヘルプで付いたお客さんはあくまでも指名した女の子に会いに来ているので、仲良くなりすぎるのはNGです。

連絡先を交換しない

名刺だけでなく、メアドやLINEなどの連絡先も交換しないようにしましょう。

理由は上に同じ。

ヘルプで付いたお客さんに営業を掛けるのはご法度とされています。

ただし、連れの方との連絡先交換は可能です。

指名したお客さんのお連れ様のことをキャバクラ業界では「枝客」などと言ったりしますが、枝客に営業を掛けるのはOKとされています。

まとめ

いかがでしたか。

キャバクラのヘルプはお仕事の基本です。

体験入店でどんな感じなのか、ぜひ雰囲気を確かめていただきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Nightjobおすすめ!大阪のキャバクラ求人はこちら

今なら入店祝い金5万円もらえます!