キャバクラ求人TOPコラムキャバクラの稼ぎ時!クリスマスにお客様を呼ぶ方法や用意すべきプレゼントについて解説

キャバクラの稼ぎ時!クリスマスにお客様を呼ぶ方法や用意すべきプレゼントについて解説

公開日:2021.11.17

キャバクラの稼ぎ時!クリスマスにお客様を呼ぶ方法や用意すべきプレゼントについて解説

キャバクラの繁忙期といえば”クリスマス”です。

クリスマスイベントはキャバクラ業界において一番の稼ぎ時となっています。

お客さんを呼びやすいビッグイベントなので、できる限り営業などを頑張りたいものです。

初心者さん
初心者さん
クリスマスにお客さんを呼ぶコツを知りたい!

という方のために、今回は来店してもらうための秘策をいくつか紹介いたします!

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

“クリスマス”はキャバクラの稼ぎ時

"クリスマス"はキャバクラの稼ぎ時

12月後半から1月前半にわたり、飲食業界では忘年会や新年会などの飲み会が増えるため「繁忙期」とされています。キャバクラも同様で、年末年始はお客さんが増える書き入れ時です。

なかでも特に集客を期待できるのが、クリスマス周辺です。キャバクラ業界では25日やイブだけでなく、20日ごろからクリスマス商戦がスタートします。

クリスマスイベント自体は20日ごろに済ませて、24日、25日は通常通りの営業にするお店も少なくありません。

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
クリスマス周辺は稼げるから絶対出勤したほうがいいよ!

可能であれば11月のうちから客さんの予定を確認するなど、前もって準備しておきましょう。

キャバ嬢が”クリスマス”に出勤するメリット

キャバ嬢が"クリスマス"に出勤するメリット
初心者さん
初心者さん
クリスマスは家族とか彼氏と過ごしたいかも…

と思う方もいらっしゃるかもしれません。

確かにその気持ちもわかります……ですが、クリスマスシーズンに出勤することには多くのメリットがあるので、稼ぎたい初心者キャバ嬢さんはぜひ出勤してみていただきたいと思います。

ここからはクリスマスに出勤するメリットをいくつか紹介いたします。

時給が上がるかも

時給が上がるかも

クリスマスに出勤数メリットは「時給が上がるかもしれない」という点です。

これには二つの理由があります。

一つは、売上による時給アップです。年末年始自体がかなりの稼ぎ時なので、売上を伸ばしやすくなります。そして、良い成績を残せば当然のことですがお給料に反映される…というわけです。

もう一つは人手が足りない時期に出勤することによる時給アップです。24日、25日はプライベートで用事があるキャストも多く、お客さんも多いこともあって人手が足りなくなります。お店にとってうれしいタイミングで出勤することで、お店からの評価ににつながるのが時給アップの理由です。

同伴がしやすい

同伴がしやすい

クリスマスシーズンにキャバクラに訪れる男性は、彼女・恋人がいない方が多いです。やはり寂しいという気持ちを抱えている方も多くいらっしゃいます。

なのでクリスマスのデートのような感覚で同伴することが可能になります。

カップルのような気分を味わいたいという男性はやはり多いので、一人身の方を同伴に誘ってみてください。きっと喜ばれるはずです。

ちなみに同伴についてはこちらの記事で詳しく解説しています。⇒キャバクラの”同伴”とは?|メリットや誘い方のコツ、注意点を解説!

指名・延長が増えるかも?

名・延長が増えるかも?

先ほどもお話しましたが、クリスマスに恋人がいないと人肌恋しいと感じる男性は多く、寂しさを埋めるためにキャバクラにお金を使ってくれるようになります。

なので単純に指名や延長が増えるんです…。ドリンクも沢山出るのでどんどん売上を伸ばすことができますし、そうでなくてもお客さんが多いのでとにかく儲かります。

出勤するだけでそれらの「クリスマス効果」の恩恵を受けることができるので、クリスマスの時期はぜひ出勤していただきたいと思います。

“クリスマス”にお客さんを呼ぶには?

"クリスマス"にお客さんを呼ぶには?

クリスマスシーズンはキャバクラ業界の繁忙期です。

そして……だからこそお客様の争奪戦が各所で勃発しています。

初心者さん
初心者さん
本命のお客さんが他のお店の子に取られちゃった!!!

なんてことにならないよう、前もって営業をしておく必要があるといえます。

ここからは本命のお客さんをお店に呼ぶためのテクニック・コツについてご紹介!

来てくれそうなお客さんをタイプ分け

来てくれそうなお客さんをタイプ分け

そもそもの話ですが、クリスマスに来てくれるお客さんとそうでないお客さんがいることを頭に入れておかなければなりません。

たとえば既婚のお客さんは、当然クリスマスは奥さんと過ごされるのでクリスマスやイブには来てくれません。また20~25日の間も極力誘わないほうがいいです。

おすすめは15日~20日の間くらいのタイミング。

ベテランキャバ嬢
ベテランキャバ嬢
ちょっと早いですが…クリスマスプレゼント渡したいし来てほしいな♪

と誘ってみるといいでしょう。

彼女がいるお客さんも同様で、クリスマス当日やイブの日からずらした日にちを指定するとお店に来てくれやすいです。

反対に彼女がいない方や、単身赴任中で既婚だけど奥さんと離れて暮らしているという方はイブやクリスマス当日に誘っても来てくれやすいので、むしろ変にずらさず誘いってしまいましょう。

事前に確認しておく

前に確認しておく

キャバクラのクリスマス商戦は早い者勝ちです。本命のお客さんの予定は早くに抑えておくに越したことはありません。

12月後半は仕事納めのために忙しい方も多く、また忘年会シーズンなどで予定が埋まりがちになります。またキャバクラの書き入れ時でもあるため、他のお店の子から声がかかってそっちに行ってしまう……なんてことも。

来てほしいお客さんの予定は、早めに抑えておきましょう。理想的なのは1か月前には約束しておくことです。もし忘年会の予定が先に合った場合は、二次会で来店してもらえないかお願いしてみましょう。

スケジュールは早く抑えた者勝ちなので、事前に確認しておくことをお勧めします。

プレゼント交換などの「約束」をする

約束」をする

ただ「クリスマスだから来て」だけでは、お客さんによっては押しが弱い可能性があります。

そこでポイントとなるのが、なんらかの約束をすることです。

たとえばプレゼントの交換を約束すると、それを楽しみに来店される可能性が一気に高まります。単純ですがかなり効果的なやり方ですね。

たとえば同伴の約束でもOKです。「クリスマスだし一緒にディナーでもどう?」と言われてうれしくない男性はいません。本命のお客さんはこの手で誘ってみるといいでしょう。

このように「クリスマスだから会いたい」に+αの約束を付け加えることで、お店に来やすくすることができます。ぜひ試してみてください。

恋人がいないアピール

クリスマスに向けてやっておくべき準備が「恋人がいない」というアピールです。

キャバクラはある種のファンタジーなので、彼氏がいてもいないと言っているキャバ嬢がほとんどだと思います。それに加えて、恋人がいない・予定がないといったアピールをしてみましょう。

お客さん
お客さん
予定がないってことは、自分にもワンチャンあるかも…

と勘違いしてきてくれるお客さんも増えますし、また独り身のお客さんに親近感を持ってもらえます。

かといって、クリスマスの直前になってそういったアピールをするのではダメです。明らかに営業っぽさがにじみ出てしまうので、そうではなく前月から徐々にアピールしていくようにしましょう。

お客さんへのクリスマスプレゼントは何がいい?

お客さんへのクリスマスプレゼントは何がいい?

クリスマスに本命のお客さんを呼ぶためには、プレゼントが有効だという話をしました。さて、ではどんなプレゼントを用意すればいいのでしょうか?

ここからは、キャバ嬢からお客さんへのプレゼントにピッタリなアイテムを紹介していきたいと思います。どんなプレゼントにしようか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ボールペン|”クリスマス”におすすめのプレゼント①

キャバ嬢のからお客さんへのプレゼントは、重くなりすぎない程度のものが良いと思われます。

また、そのうえで日常生活で使ってくれるものがおすすめです。なぜなら日々使用するため自分のことを思い出してくれるようになるからです。

なかでも少し高価なボールペンは、値段もほどほどですし日常生活で使うことが多いためかなりおすすめです。

靴下|”クリスマス”におすすめのプレゼント②

すでにあなたのファンだというお客さんにとって、身に着けるものをプレゼントされることはかなりの思い出になります。値段のことを考えて手ごろなのが、靴下でしょう。

ネクタイは趣味が結構分かれますし、値が張るような衣類は重く感じられる恐れがあります。靴下くらいがちょうどいい温度感なのではないでしょうか?

ちなみに普通の靴下ではなく、5本指のものや着圧靴下など機能性の高いものをあげると喜ばれやすいです。

ハンカチ|”クリスマス”におすすめのプレゼント③

既婚のお客さんに毎日洗濯が必要なものをプレゼントするのは得策とは言えません。結婚されていて奥さんのいるお客さんへのプレゼントは、より慎重に選ぶ必要があります。

そこでおすすめなのがポケットに入るサイズのもの。

たとえばハンカチなどはいかがでしょうか?

ハンカチなら奥さんに見つかる心配もありませんし、スーツやカバンのなかに入れても目立ちません。安心して持ち帰ることができるうえ、値段的にもちょうどいいのでおすすめです。

下着|”クリスマス”におすすめのプレゼント④

下着はちょっと攻めたプレゼントだと言えるでしょう。

日常的に身に着けるものなので自分のことを思い出して貰いやすいというメリットがありますが、その代わり贈ることのできる人が限られる、センスが問われるという難点もあります。

仲がいいお客さんで、中でも彼女や奥さんがいない方に贈るのがお勧めです。雰囲気や普段身に着けているものなども加味して色などを選んでみてください。

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNight jobで

いかがでしたか?

今回はキャバクラにおけるクリスマス商戦についてお話したしました。

キャバクラはクリスマスが稼ぎ時なので、前もってお客さんと約束をしておきましょう。

売上を伸ばせば今後の時給アップにもつながるので、ぜひ頑張って繁忙期を乗り切ってください!

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

今なら入店祝い金5万円もらえます!