キャバクラ求人TOPコラムキャバクラでよく出る「ワイン」の定番と価格相場をご紹介!

キャバクラでよく出る「ワイン」の定番と価格相場をご紹介!

キャバクラでよく出る「ワイン」の定番と価格相場をご紹介!

キャバクラといえばシャンパンやスパークリングワインが人気ですが、ワインを提供する場面も少なからずあります。

ワイン好きなお客さんが来たら、ぜひドリンクのおねだりをしてみましょう?

この記事ではキャバクラでよく出るワインの種類や価格相場について解説いたします!

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

キャバクラで「ワイン」は注文される?

キャバクラで「ワイン」は注文される?

キャバクラというとそれほど多くのワインを取り扱っていないイメージがあるかもしれません。確かに専門店には劣るかもしれませんが、しかし近年はワインを提供するお店が増えてきています。

たとえばソムリエが働いているキャバクラも多く、キャバクラの男性求人なんかを見てみると「ソムリエ」を募集しているお店がいくつか散見されるほどです。

ワインは単価がそこそこ高いので、おねだりに成功すると大きな売り上げになります

その際にはワイン好きであることをアピールするのがポイントです。

キャバクラでよく出るお酒のまとめはこちら⇒お酒の知識|キャバクラで提供されるお酒の種類と作り方

そもそも「ワイン」とは

そもそも「ワイン」とは

ワインとは、ぶどうを原料に作られた醸造酒を指します。

穀物を原料とするお酒は「仕込み水」を加えて製造するため水の品質が重要ですが、ワインはぶどうに含まれる水分があるため仕込み水を必要としません。そのため、ぶどうの品質がワインの品質と直結しています。

たとえば、使用するぶどうの種類はもちろんのこと、実のみを使うか皮ごと使うかなど条件によって仕上がりが変化します。さまざまな産地、品種、製法が存在し、細かな分類に分かれているのが特徴です。

赤ワインと白ワインの違い

赤ワインと白ワインの違い

「赤ワイン」「白ワイン」は、単に色が違うだけではありません。

大きな違いがぶどうの品種です。赤ワインはピノ・ノワールやメルローといった品種に代表される「黒ぶどう」を使用します。皮や種子も含めて発酵させて作るのが特徴です。

黒ブドウの皮にはアントシアンやタンニンが含まれており、これによって赤ワインの色と独特な渋みが発生します。

それに対し、白ワインに使用されるのはシャルドネやソーヴィニヨン・ブランが有名な「白ぶどう」です。皮や果肉、種子は取り除いた状態で、果汁のみを発酵します。

皮を使わないため渋みは少なく、飲みやすく口当たりの良い傾向にあります。

スパークリングワインとの違い

スパークリングワインとの違い

ワインとスパークリングワインの違いは、炭酸を含んでいるかどうかです。

発泡性のワインのことをスパークリングワインと呼び、なかでもシャンパーニュ地方で作られたものをシャンパンといいます。

シャンパンやスパークリングワインについてもっと知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

キャバクラで提供されるワインの定番は?

キャバクラで提供されるワインの定番は?

前述の通り、ワインの種類はなり多く、すべてを覚えることは難しいです。ですがキャバクラでもよく出るような有名なものや定番は抑えておきましょう。

ここからはキャバクラでよく出るワインの種類を紹介いたします。

ロマネコンティ|Romanée-Conti

ロマネコンティとは、フランスのヴォーヌ・ロマネ村に位置する特級畑「ロマネコンティ」から採れたぶどうを使って製造されたワインのことです。

小さな畑でわずかしか摂れないため、生産数が少ないのが特徴です。年間4000~7000本しか作られない希少性ゆえに高額で、高級ワインの一つとして知られています。

DRC ドメーヌ ド ラ ロマネ コンティ ロマネ サンヴィヴァン グランクリュ 1993 750ml フランス ブルゴーニュ 赤ワイン Domaine de la Romanee-Conti Romanee Saint Vivant Grand Cru 1993

価格:685,080円
(2022/5/25 15:34時点)
感想(0件)

価格相場

1,000,000~2,000,000円

(値段は年によって異なります)

カッシェロ・デル・ディアブロ|Casillero del Diablo

世界140ヶ国以上で販売されており、数々の賞に輝いている人気ブランドの一つです。

日本でも非常に人気があり、電車の車内広告でも見かけたことがある方は多いと思います。

キャバ嬢からも支持されており、リーズナブルな価格からおねだりしやすいのが魅力です。

カッシェロ デル ディアブロ カベルネ ソーヴィニヨン 2019 コンチャ イ トロ 赤ワイン 辛口 フルボディ 750mlCasillero del Diablo Cabernet Sauvignon 2019

価格:1,170円
(2022/5/25 15:35時点)
感想(42件)

価格相場

10,000~15,000円

価格はワインとしてはリーズナブルなので、おねだりしやすくなっています。

コート・デ・ローズ|Cote des Roses

瓶の底がバラの花の形になっている、おしゃれなデザインのボトルが人気のワインです。

程よい熟成感があり、辛口なのに飲みやすい口当たりが特徴。

ワインが苦手な人でもおいしく飲めるのでおすすめです。

ジェラール・ベルトラン コート・デ・ローズ ロゼ 750ml【RPC】【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】【YOUNG zone】

価格:2,816円
(2022/5/25 15:36時点)
感想(0件)

価格相場

10,000~15,000円

こちらもワインとしては安価なので、おねだりしやすいです。

オーパースワン|Opus One

こちらはアメリカ、カリフォルニア生まれのワインです。

ワイン業界では有名なバロン・フィリップ・ド・ロートシルトとロバート・モンダヴィの二人の巨匠が手がけており、だれもが納得する高品質な味わいが魅力。

ワイン通のお客さんと一緒に飲むのにおすすめのブランドです。

オーパスワン 2016年Opus One カリフォルニア 750ml赤ワイン アメリカ

価格:54,000円
(2022/5/25 15:37時点)
感想(1件)

価格相場

150,000~180,000円

ヴィンテージのものは価値が高いとされ、値段も上がります。

テヌータ・ルーチェ|Tenuta Luce

醸造家の名門と名高いロバート・モンダヴィ家とロバート・モンダヴィ家が設立したワイナリーで、非常に高い評価を受けています。

人気のワインで、キャバクラで卸されることもしばしあります。

ルチェンテ 2017年 正規品  辛口 赤ワイン 750ml【テヌータ・ルーチェ】◆ギフト対応◆

価格:5,500円
(2022/5/25 15:38時点)
感想(0件)

価格相場

30.000~150,000円

ヴィンテージのものは価値が高いとされ、値段も上がります。

まとめ|大阪のキャバクラ求人はNight jobで

いかがでしたか?

今回はキャバクラでよく出るワインについて紹介しました。

キャバクラにはワイン好きなお客さんもそれなりに訪れるので、おねだりできる可能性大!

おねだりする際には有名どころやお店にある種類など、知識を盛っておく必要があります。

ぜひこの記事を参考に、ワインをおねだりしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

≪≪Night Jobでキャバクラ求人をチェック!

体験入店ならNightjobで決まり!

信用信頼のある大手グループや法人営業、しっかりと許可を取り経営してる【優良店】のみを厳選掲載!
未経験から始めるあなたにおすすめ♪ ナイトワーク求人・体験入店専門サイト「Nightjob」で、自分にあったお仕事を見つけましょう!

BLOGS新着記事一覧

Popularity人気急上昇求人

今人気急上昇中の求人店舗をご紹介!
キャバクラ・ラウンジ・クラブ・ニュークラブetc..
この機会をお見逃しなく

今なら入店祝い金5万円もらえます!